年収1000万以上稼ぐには?高収入者の共通点

年収をあげたいけど、やり方が分からない。

そんな時、参考になるのが身近なところで成功している人です。

いわゆるメンターと言われる存在。

それをもつことが成功の一番の近道となります。

自分の目標でもあり、お手本となるこれらの人は年収1,000万円以上のサラリーをもらっている人に設定しましょう。

そして、あなたがすべきことは彼らの良い習慣をまねることです。

年収が高い人、いわゆる成功している人にはいくつかの共通点があります。

 

 

【年収1000万円以上】高収入者の共通点

 

「学ぶ」という言葉は「まねぶ」=「まねをする」から変化したモノだと言われています。

知識として得たものを実践の中で生かすには、自身でアウトプットしていかなければなりません。

今から、ご紹介する高収入者の共通点を学んで、どんどん自分で実践していきましょう。

そうすることで、目標に近づくことができるのです。

 

 

情熱を持つ

 

顧客に商品をすすめるとき、誰かを説得する時、あなたは情熱をもってそれにあたっているでしょうか。

勘違いしないでほしいのは、大きな声で早口で話せ、と言っているわけではありません。

打ち合わせで顧客に見せる資料は、どうでしょうか。

手抜きしてはないですよね?

自分が出せる最大限のアウトプットをぶつける、それが相手を動かすことの第一歩となります。

 

 

挑戦していますか?

 

チャンスというのは待っていればやってくるものではありません。

「果報は寝て待て」と言いますが、それはやるべきことをやった人だけに許される行為です。

成功するためのスタートラインには、必ず挑戦があります。

逆に言えば、挑戦した数だけ、成功のチャンスがあるのです。

 

 

いつもアンテナを立てている

 

先行者利益というのは思った以上に大きいものです。

そのまま、成功して既得権益となってしまえば、容易にひっくり返すことはできません。

成功者は自分のビジネスの範囲でいつもアンテナをたてて情報収集を行っています。

そして、チャンスと見たら、すぐに行動に移すのです。

 

 

成果主義

 

過程が大切、とは言います。確かにそういう側面もあります。

しかし、究極の目的は成果を出すことであって、過程ではありません。

過程は大切ですが、目的ではないのです。

 

努力して満足していませんか?

仕事を何時間した、何人に営業をかけた、とか、それは過程にすぎません。

目的はそれを通じてお金を稼ぐことです。

 

『知行果』という仏教用語があります。

成果が出てないなら、行動していないのと同じ。

行動していないなら、知らないのと同じ。

 

つまり知識だけ振りかざしても、成果が出ていないのではなんの意味もないのです。

002f3e183180cf0b338f3d673f2c0bee_s

 

自分の意志を貫く

 

例えば、営業の話。

一日に飛び込みで5件に営業をかける、と自分に課したとします。

あるいはこのプレゼン資料をいつまでに仕上げる、とマイルを決めることもあるでしょう。

 

しかし、人間は弱いものです。

4件の営業が終わった時点で定時になりました。成果も出ているので、今日はもう帰ろうか。なんて、考えが頭をよぎります。

 

あるいは、自分で資料の完成日を決めたけど、余裕をもったスケジュールだから、一日くらい先延ばしでもいいや。

 

このような小さい妥協は積み重なっていきます。

自分で決めたことを強い意志でやり遂げる。

それが結果にコミットする人のやり方です。

 

 

気配り

 

それなりの地位にいる人たちは人間関係の巧者です。

お金は信頼に集まってくるので、信頼を作れる人でなければ人の上には立てません。

かれらは周囲の人間のちょっとした変化にも気づいて、それに対処します。

人間は感情で動く生き物です。

上司は部下の行動を見て何が起こっているか、かなり正確に把握しています。

 

 

集中力を持続させる

 

成功する人の大きな特徴として、集中力を持続が挙げられます。

ここで行っているのは、小一時間の作業に対する意識の集中ではありません。

目的を達成するために、自分の人生のリソースを作業に集中させることを指します。

あっという間に成果を出す人は、一日15時間、それを3か月間持続させます。

遊びや無駄は一切ありません。

普通の人間なら気が狂うかもしれませんが、そういうことができてしまうのです。

絶対稼ぐぞ、というモチベーションがそうさせるのです。

 

 

すぐに行動する

 

多くの人は何か行動を起こす前に、綿密に計画を立てようとします。

それはそれで正解なのですが、稼ぐ人はまず行動します。

そして、行動しながら考えていきます。

すべてのことには、やってみなければならないことがあります。

それを経験しながら、計画を修正していくのです。

 

 

時間を大切にしている

 

かれらは何より時間を大切にします。

お金で時間を買うことをためらいません。

 

ある計画があったとします。

計画を実行するためには、技術を学ばなければなりませんが、技術の修得までに3か月かかります。

自分で学べばタダかもしれませんが、お金があるなら技術者に依頼して計画を加速させることを選びます。

 

 

稼いでいる人の思考

 

高収入を得ている人は、ビジネスに熱量と時間を注いでいます。

稼げていない人は、作業量が圧倒的に足りていないことがほとんどです。

自分がメンターに選んだ人たちの時間の使い方、普段の行動を見て、真似してみてください。それが一番の近道になります。

合わせて読むべき記事

publicdomainq-0013179rvb

年収1,000万以上の仕事をしている人の休日の過ごし方

年収1000万円以上の人にとっての休日 年収1000万円以上の人だからといって、週7で働いているわけ…

24341487fc26056fffcdb77bc2e8c468_t

将来年収500万以上稼ぐには?転職をする時のポイント

  転職ポイント   ここでは、年収500万円を達成したい人のために、転職に話を…

business-agency-team-working-on-new-ideas-picjumbo-com (1)

30代で年収1,000万以上稼ぐ方法とは?

登る山の高さを知る しかし、実際に30代で年収1,000万円を稼ぐにはどうしたらいいのでしょうか。 …

hand-1076597_1920

高卒でも東京で活躍する男の稼げる時短仕事術

やるべきことをリスト化する 仕事は進行することで、日々やるべきことは変動してきます。   …

pexels-photo-350397

【国内・海外編】年収1,000万以上の生活

日本で年収1000万円の生活 日本で年収1000万円の生活をしている人はどのような仕事に就いているの…

gahag-0043019318

年収1000万以上稼ぐ職業はこれ!

どのような職業でも本人次第で稼げるけれど 実はどのような職業でも、実力を発揮して周囲の評価を得ること…

cf4eb4f1668a9e0a8243d5e8f056a09e_s

日本人の平均年収よりやや上?年収500万以上の生活とは

年収500万円に到達できる時期   年収500万円以上もらっているのは、全労働者のうちの約…

pixta_18670327_S

年収1,000万以上の仕事探しのコツとは?

  年収1000万以上の仕事探しのコツ   では、その3%に入るためには何をした…

a6d764716c71d94030951648ae611459_t

稼げる!大阪で男性が活躍できるお仕事

  大阪で男性が活躍できる仕事   大阪で男性が活躍できる仕事にはどのようなもの…

AdobeStock_64617196

あなたの年収はどのレベル?20代営業の平均年収

20代の営業の平均年収   国税庁の調査では、20代の平均年収は296万円となっています。…