今からでも遅くない!30代で稼ぐ方法

かつては転職の限界は35歳と言われていました。

たいていは、35歳で自分の最後の仕事を決めて残りの人生をその業界で働くことが多かったように思います。

しかし、現在、高齢化の影響もあり、また、労働者不足の現状もあってか、それ以上の年齢の募集も目についてくるようになりました。

その状況の中で30代は労働市場にとってはまだまだ十分な価値がある年齢と言えます。

稼ごうと思った時に、今の会社で頑張るにしろ、転職するにしろ、あるいは独立して自分で何かをするにしても、年齢的にはまだまだ遅くはないのです。

30代からでも稼げるようになりたい

computer-768608_1920

20代ではそれほど稼げなかったけど、心機一転30代からは稼ぎたいと思っている方もいるのではないでしょうか。

方法はいろいろあると思いますが、しかし、何から手を付けていいかわからなくなる場合もあると思います。

ただ、漠然と今よりも稼ぎたいと思っていても始まりませんし、方法を決めていても一歩を踏み出せない人もいるかと思います。

 

 

今の会社でもっと稼ぐためには

 

30代と言えば勤続も長くなり、仕事上は一通りのことはこなせる上に、部下や後輩の面倒をみられるくらいにはなっているかと思います。

しかし、なかなか思い通りに給与が上がらないと考えている人も多いかと思います。

もし、あなたが現在、どこかの企業に就職していた場合、その給与をいきなり大きく引き上げるためには出世する必要があります。

ある経営者が著作の中でこんなことを言っています。

 

“自分が平社員の時は課長の勉強をし、課長の時は部長の勉強をし、部長の時は社長の勉強をした”

 

出世するために、自分の道の先に明確な目標を見つけて努力したのです。

山を登る時、一歩一歩進むしかありません。

いきなり頂上にたどり着くことはできないのです。

30代からは、給与や昇進に大きな差が付き始める時期です。

係長、課長と出世していく上で、やはり上の人間が見ているのは、その人に部下をつけられるかどうかです。

しっかり部下を管理できるか、効率よく使えるかが見られています。

部下ではなく、コンビとして、後輩をつけられることもあるかもしれませんが、それはチャンスです。

基本的に1人使うのも、10人使うのも同じことです。

後輩を指導しつつ、しっかり仕事をさせることができれば、給与アップへの道が開けます。

 

 

転職を視野に

 

どんなに頑張っても、会社が儲かっていなければあなたの給与は上がりません。

仮にあなた一人が好成績を上げていても、会社全体の業績が振るわなければ、稼いだお金は、その補填に充てられてしまいます。

多少は手元にも入ってくるかもしれませんが、その額を決めるのはあなたではなく会社です。

成果に対して、給与が伴っていない。そんな時、ふと頭をかすめるのが転職ではないでしょうか。

昔から、転職の限界年齢は35歳と言われています。

新しい業界にチャレンジするにしても、同じ業界でも別の会社に入るにしても、ヘッドハンティングでもない限りほぼ1からのスタートです。

近年では、企業の募集年齢が上がっている傾向にありますが、将来を考えるとそれほどチャンスは多くなさそうです。

転職を考えた時、二つの枠組みを考える必要があります。

一つは業界。

もう一つは会社です。

仮に業界の調子がよく、自分の会社の売り上げだけが振るわない場合は同業種の会社に転職するのが、今まで蓄積してきた知識と経験を活かせるため良いでしょう。

しかし、業界そのものの景気が良くない場合には、もっと思い切った決断が必要になってきます。

ちなみに40歳の平均年収ランキングで一番高収入なのが、総合商社、次にコンサル、メガバンクと続いて、保険、メディアとなっており、年収が1100万円~900万円程度となっています。

 

 

独立

 

あなたが、高度なビジネススキルを持つ人であれば、独立も考えてもいいかもしれません。

会社の看板がなくても、自分の力で新しい会社を立ち上げて売り上げを伸ばす自信があるなら独立も視野に入ってきます。

ただし、独立には様々な知識が必要になってきます。

会社経営の知識、業務の専門知識やスキル、顧客開拓の営業スキルなど、会社の規模が小さい最初のうちは、一人でたくさんの事を兼任することになってきます。

このような知識で武装せずに会社を立ち上げてしまうこともできますが、できるだけ成功したいなら、準備は念入りに行うことをお勧めします。

立ち上げた会社の6割は一年以内で倒産すると言われています。ちなみに立ち上げた会社の9割は10年以内に倒産するというデータもあります。

30代で立ち上げて、10年で倒産したら40代でまた職を失うことになってしまうので、そこからまた再就職となると厳しくなってきます。

長く続く会社を作るためには、たくさんのパワーを注がなくてはなりません。

もっとも、これは他国の話なのですが、アメリカの富豪のほとんどが1度は破産した経験を持っているそうです。

逆に倒産したのが、30代や40代ならもう一度立ち上がるには十分な若さと体力があります。また、前回失敗した知識も持っているので、危機に対して敏感に立ち回ることもできます。

 

 

30代を考えると

apple-691282_1920

十分な業務経験を積み、体力的にもまだまだ余力のある30代ですが、この辺りから年収の差が開き始めるのも事実です。

同僚や、他の会社、はては他の業界の年収も気になって調べたりもするかもしれません。

多くの男性がこれくらいの年齢に結婚もするでしょうから、さらにお金が必要になっても来ます。そういう意味では、人生の中では重大な決断が多い年代なのでもあります。

合わせて読むべき記事

807e546e7f62959b2251cfb7b82363b1_s

30代で稼げる人はどんな仕事に就いているのか?最新の傾向を徹底分析

30代で稼げる人は、未来を見越してキャリアを積んだ人が多い 30代という年齢層は、おおよそ社会人にな…

8012c9c117c4dafcac4e925aaf43f9f7_s

30代営業職の平均年収は?-年収アップのコツ

30代営業職の平均年収 給与に差がつき始めてくると気になるのが、他の人はどれくらい給料をもらっている…

business-577026_1920

学生のうちから準備が必要!20代で起業する方法

20代で起業してきた人たちを見てみると 20代で起業して成功した経営者たちを見ていると、非常に早い時…

black-on-black-things-picjumbo-com-1

仕事ができる人になるにはなにが必要?今すぐはじめられる4つのステップ

ステップ1:整理整頓術を身に付けよう 仕事ができる人になるには、まず「整理整頓術」を身に付けましょう…

OKMSIIMGL0713_TP_V1

20代のうちから稼げる人に共通しているポイント

20代のうちから稼いでいる人たちを挙げてみる では、20代のうちから稼いでいるのは、どのような人たち…

success-3083103_1920

今すぐできる!20代で稼ぐ方法と年収アップ方法

営業職で勝負する 20代だと会社によって年収が毎年上がるところとそうでないところに分かれると思います…

businessman-2365538_1920

営業職の20代が目標にすべき年収と20代の平均年収

20代の平均年収   最初に言ってしまいますが、20代の平均年収は296万円です。 これを…

no image

30代で起業する方法!~成功する人の共通点~

    30代で起業するわけ   30代で起業する人は、多くの場合、2…

computer-2569653_1920

営業職の20代が年収をアップするための必要スキル

営業職の20代が年収をアップするための必要スキル 営業職は成績が給与に与える影響が多い職種です。 よ…

images (2)

20代で稼げる人になるためには?読んでおくべき経営本5選

  『7つの習慣』 スティーブン・R・コヴィー著   『7つの習慣』には、問題に…