稼げる仕事が見つかる!高卒でも安心して働ける正社員の仕事とは

就職の際に、ネックになってくるのが学歴です。

大卒以上、と書かれている募集も多く、高卒だと選択肢が限られてくるのも事実です。
しかし、学歴に自信がなくてもつける仕事はいくらでもあります。

現在では、高卒で大企業の現場職などに就職したほうが、大学を出た中小企業に入るよりも生涯年収が高くなるケースも多くみられます。
今回は、高卒でも安心して働ける正社員の仕事を見ていきたいと思います。

高卒でも高収入が狙える仕事

publicdomainq-0012743cgp

高卒でも高収入が狙える仕事は、主に3点です。

まずは資格が必要な仕事です。
これは難関資格から、比較的簡単なものまでありますが、そもそも資格がなければその業務を行うことができないので学歴は関係なくなってきます。

次に大企業の現場職。
大企業の工場などに勤務した場合は、先にも説明した通り、大卒で中小企業に入るよりも高い年収を得られるケースが増えています。

最後に営業職です。
営業は成績が全てですので、学歴や資格などは関係ないことが多いです。
今の自分を見て評価してほしい人や、人柄と行動力に自信がある人は向いている職業です。

それを踏まえたうえで、高卒でも安心して働ける正社員の仕事を見ていきましょう。

高卒で稼げる仕事とその年収

busi_010

 

資格が必要な仕事

航空機操縦士
年収 2056.78 万円

公認会計士、税理士
年収 913.27 万円

不動産鑑定士
年収 729.1 万円

弁護士
年収 719.05 万円

一級建築士
年収 652.63 万円

診療放射線・診療エックス線技師
年収 545.85 万円

社会保険労務士
年収 506.72 万円

看護師
年収 493.79 万円

電気工
年収 472.55 万円

歯科技工士
年収 467.61 万円

自動車整備工
年収 419.43 万円

高卒で仕事を見つけようと思ったら、その前に資格を取得するのがもっともよい方法の一つと言えます。
取得する前に数年かかる資格はやはり高年収を期待できます。
会計士・弁護士などをはじめとした士業は、独立することもできますが、会社にはいって企業内弁護士・企業内会計士として働くこともできます。

特に目を引くのが航空機操縦士ですが、これは25歳までに航空大学校に入学して、ライセンスを取得する必要があります。

この中でも取りやすい資格をあげるならば、電気工です。
インフラの一つである電気がなくならないかぎり、仕事がなくなることがありません。
また、就職に際しては第二種電気工事士の資格を取得したほうが良いですが、150時間程度の学習時間で資格を取ることができると言われており、お勧めの資格の一つです。

 

大企業の現場職

大企業の現場職も高年収になる傾向があります。
デスクワークが苦手な人や、体を動かして働きたい人、あるいは技術を身につけたい人などはお勧めです。

圧延伸張工
年収 544.18 万円

自動車組立工
年収 538.56 万円

発電・変電工
年収 526.63 万円

鉄鋼熱処理工
年収 479.7 万円

機械修理工
年収 479.25 万円

製鋼工
年収 478.73 万円

非鉄金属精錬工
年収 478.57 万円

半導体チップ製造工
年収 477.02 万円

型鍛造工
年収 475.88 万円

金属・建築塗装工
年収 459.33 万円

製紙工 年収 453.73 万円
機械検査工
年収 453.18 万円

重電機器組立工
年収 452.77 万円

金属検査工
年収 451.94 万円

平均年収はこのようになっています。
企業の規模と平均年収は大体比例する関係にありますので、できるだけ大きな企業に就職したほうが収入は増える傾向にあります。

 

営業職

保険外交員
年収 636.85 万円

自動車外交販売員
年収 485.81 万円
高卒で稼げる仕事の一つです。
営業は成績が全ての側面がありますので、学歴も資格も必要ありません。
基本給が低く抑えられている代わりに、歩合給の割合が高くなっていますので、成績次第では一年目から高年収を期待することもできます。

ただし、成績が振るわない場合は、低い基本給のみで生活していくことになります。

当然生活が苦しくなりますが、それを理由にやめていく人も多いそうです。
やめた人の代わりを補充する必要があるので、季節を問わず募集している企業もありますので、就職は比較的容易となります。

 

その他

港湾荷役作業員 年収 523.29 万円
プログラマー 年収 424.96 万円

それ以外の職業に港湾荷役作業員があります。
やはり資格はほとんどいらず、学歴もいらないのですが、それでも収入が高いのは拘束時間が長いからと言われています。

船に荷物を積み下ろしする作業を担当しますが、肝心の船の到着が1~2時間遅れることは多いそうです。船は遅れるのが当たり前だそうで、その間は待機時間となります。

もう一つはプログラマーです。
デスマーチなど嫌な言葉も聞きますが、基本的にIT業界は人手不足なので、学歴関係なく募集しているところがあります。

プログラムには様々な言語がありますが、似ている部分が多いため、一つ学べば応用も聞きますので仕事の幅も広がります。
手に職をつけることができますので、独立もできますし、比較的業界内での転職も多くなっています。

まとめ

以上、稼げる仕事が見つかる!高卒でも安心して働ける正社員の仕事とは、ということでみてきました。

前向きな人生を送るためには安定した収入が必要です。
そのためには自分にあった仕事を見つける必要があります。
本記事が読者の参考になれば幸いです。

合わせて読むべき記事

shutterstock_96970361-570x380

年収1,000万以上の生活を実現するための3つのルール

仕事に積極的でポジティブな姿勢を持つこと 年収1,000万円に到達するには、他の人よりも多くの仕事を…

29545cb16d836240304199a00ae64286_s

年収1000万以上の仕事を探すときに注意すべきポイント

年収1000万円に対する感覚   年収1000万円というのがサラリーマンにとってひとつの目…

d3b0341ad44086c5a3ff98ca7c095ed3_t

年収500万以上の生活を送る際の注意点

年収500万円の実態 生活を語る上で必要になってくるのが家計であり、可処分所得です。 可処分所得とは…

man-relaxing-in-office-with-legs-up-all-work-done-picjumbo-com

年収500万以上の生活を送りたい方必見!求人サイトでチェックしておくべきポイント

  求人サイトのチェックポイント   年収500万円以上を目指すなら、きちんとし…

watches-picjumbo-com

年収を増やすために役に立つ資格とは?

情報処理推進機構の定める資格 情報処理推進機構という独立行政法人があります。 この法人では、基本情報…

no image

年収1,000万以上の仕事って実際どうなの?職種から手取り、貯金まで徹底調査

年収1,000万円を実現できるのはどんな職業? 年収1,000万円というと「高給取り」の代名詞です。…

8e0db9690b4151a5dfbe4658f929cdba_s

年収500万以上の職業・仕事内容について

年収500万円以上の仕事にはどんなものがあるのか では、年収500万円以上の仕事にはどんなものがある…

business-agency-team-working-on-new-ideas-picjumbo-com (3)

「年収1,000万以上」ではどんな生活になるのか

年収1,000万円の生活   それでは年収1,000万円の生活を見ていきましょう。 中小企…

8012c9c117c4dafcac4e925aaf43f9f7_s

年収1,000以上稼ぐには何ができる?稼ぐ人の特徴と人生を変える方法

稼ぐ人の特徴 能力やスキルをいきなり向上させることはできません。 よっぽどの天才か、もともとの素養が…

books-classroom-close-up-289737

年収500万以上の生活をするために、今日からできることとは

年収500万円を達成するために 年収500万円の生活は概ね中流と言っていいです。 夫婦と子供二人の4…