30代で起業に成功した人に聞いた!試す価値ありの起業方法

一年間に起業する人の中で30代の割合は全体の35%ほど。
40代と並んですべての世代の中でもっとも多い割合となっています。

これは多くの人が30代で起業することがもっとも成功の確率が高いと考えていることの一つの証明とも言えます。
今回は同じように30代で起業する人のために、試す価値のある起業方法について見ていきたいと思います。

30代で起業するために

pexels-photo-357863

そもそも30代で起業しようと考えたのはなぜでしょうか。

いくつか理由があると思いますが、その一つに準備期間がいると考えたからというのがあると思います。それもそのはずです。

思い立ったからといって、いきなり明日から会社を作って営業するなんてできるはずもありません。

資金も必要ですし、営業に必要な什器や機材なども必要です。

それにそのあと会社をうまく経営していくための知識や経験も積んでおきたいところです。

 

 

20代での準備

 

では、これらの準備はいつから始めればよいのでしょうか。

それは当然20代からになります。

30代で起業するために20代のうちから準備をしましょう。

すでに30代の人は急いで準備を始めるか、40代での起業にシフトする方法も考えられます。

実は40代での起業も30代での起業と同様に多いのです。

それでは、どのような準備が必要か見ていきましょう。

 

 

資金の準備

 

まずは何より先立つものが必要です。

お金をためて軍資金を作っておく必要があります。

ただし、すべてを自己資金で賄えるかというとそれも何をするかによって難しい場合があります。

そのような場合は資金調達が必要になりますが、信用保証協会や国民政策金融公庫などが比較的借りやすくなっています。

この時、担当者にどのような事業をするためにお金が必要なのかを説明する必要があります。それでも借りることができなかった場合は、自分がこれからやろうとしている事業をもう一度見直す機会にもなると思います。

 

 

資格の取得・知識とスキルを磨いておく

 

20代のうちにやっておきたいのは業務知識の習得・スキルの習得です。

それに必要な資格もとっておきたいところです。

商品を売ったり、サービスを展開する上で他社よりも優れたものを提供していくと競争優位が得やすいです。

ここをしっかり磨いておくことでそれがしやすくなります・

 

 

小さく初めて感触を得ておく

 

また、いきなり大きな商売を始めるのも危険かもしれません。

最初は小さく始めておいて、感覚をつかんでおくのも一つの手です。

働きながら、個人が副業としてやっていたものを調子がよければ大きく展開することもできます。

いわゆる、小さく生んで大きく育てる、というやつです。

 

 

ビジネスコンテストに出てみる

 

成功したビジネスの中にはビジネスコンテストで賞を取ったものも多いです。

賞を取ることでなにが得られるかと言うと、まずは自信です。

自分たちがやっていることは正しいのだという確信です。これが一番大きいです。

さらには賞を取ると、知名度が上がって社員募集にも応募が来やすくなります。

また、融資も受けやすくなるでしょう。

 

 

顧客を先に作っておく

 

優秀なビジネスマンが口を揃えて言うのは、「失敗したくなければ顧客をつかんでから起業しろ」という言葉です。

起業とは言い換えれば、何もないところに新しいお金の流れを作ることです。

その源泉はもちろん顧客になります。

モノやサービスを顧客に売って、その代わりに報酬を得る。

その流れを太くしたり、あるいは別の流れを新しく作ることで会社にお金が入ってきます。

それに成功した会社はそのまま大きくなっていきます。

 

 

家族の了解を得ておく

 

起業はリスクの高い行為です。

生涯年収で見てみれば、起業するよりも、就職して働いたほうが有利な場合のほうが多いのが現実です。

それでも固い決意がある場合は、周囲に了解を得ておく必要があります。

男性の場合、初婚は30代前半になりやすいですが、結婚したばかりで事業を始めるとなるといろいろと家族にも負担を掛けます。

子供も生まれてきますが、スタートアップ直後の会社を軌道に乗せるためにはがむしゃらに働く必要があるため、なかなか過程を顧みることができないかもしれません。

そこで理解があるかどうかで、その後の結果が変わってきます。

 

 

まとめ

 

以上、30代で起業に成功した人に聞いた!試す価値ありの起業方法、ということで見てきました。

30代で起業するために必要なのは、まずは20代での準備になります。

経営者の話を聞いていると、多くの人が20代を修業期間・準備期間と位置付けてがむしゃらに知識を吸収して、次のステージに備えています。

すでに30代の人は、今の状況と、やりたいと考えている事業を見直して、自分にかけているものを補填していく必要があります。

その際に、無理に30代での起業にこだわらずに、40代への起業にシフトするのも手です。

成功の定義は人それぞれです。

小さくても、それなりにやっていければいいと考える人もいますし、会社を一気に大きくしたいと考える人もいます。

しかし、前提として会社を潰さないためには、様々な準備をしておくことをおすすめします。

合わせて読むべき記事

checklist-2589418_1920

20代で起業する方法!学生のうちにしておくべき10のこと

    起業を目指す20代が学生のうちにしておくべきこと   では、具…

photographer-designer-office-workspace-setup-from-above-picjumbo-com

30代で起業!知って得する起業方法を徹底解説

30代がキャリアの分かれ道である理由 30代という時期は、企業内で役職につき、責任ある仕事を行ってい…

505f12f501cab127dc1631952d92b0c6_s

30代で起業する方法とリスク

30代で起業するために   起業するためには、それなりの準備が必要です。 いきなり何もない…

12986

30代で稼げる人になるための心構えとは?

サラリーマンとして生きるなら、上司には奉公しよう 30代サラリーマンの上司ともなると、40代さらには…

music-multimedia-laptop-setup-with-headphones-picjumbo-com

20代で稼げる業界・職種・企業とは

20代で稼げる人とそうでない人の差   それでも中には20代で稼いでいる人もいます。 彼ら…

writing-1149962_1920 (1)

30代から起業する方法とは

30代は起業の適齢期? 起業そのものは何歳からでもできます。 若くして成功した人もいれば、晩年になっ…

businessman-coder-computer-7059

30代で起業をするときに失敗しないための知識を伝授!

10年続く企業はわずか6% なぜ継続する企業が少ないのでしょうか。 それは、時代の流れについていけな…

office-1209640_1920 (3)

30代で稼いでいる人に聞いた!稼げる人になるポイント

目の前のことに頑張っていればいい時期はとっくに終わった   一兵卒として働いているうちは誰…

images (2)

20代で稼げる人になるためには?読んでおくべき経営本5選

  『7つの習慣』 スティーブン・R・コヴィー著   『7つの習慣』には、問題に…

gahag-0027431934-1

20代で稼げる人間になるための成長方法

20代で稼げる人間になるために 20代で稼げる人間になるにはどうしたらいいでしょうか。 業界選び、仕…