これで失敗しない!20代で起業する方法!

20代での起業し成功している人がネットなどで記事になっています。

それを見ると、たくさんの人が20代で起業をしているように見えますが、実はその割合は7%~11%ほどともいわれています。

特に30代~40代での起業が多く、全体の約7割と言われており、20代の起業家というのはそれほど多くないことが分かります。

それでも20代で起業したいと思っている人もいるでしょう。

publicdomainq-0007765xmg

 

起業の現実

 

20代での起業が少ない理由の一つに社会経験の未熟さというものがあります。

学生時代から、あるいは大学を出てからすぐに起業する人もいます。

ですが、多くの人は一度就職して経験を積んでから、と考えることが多いのもこのためです。

修行と様子見を兼ねているとも言えます。

何もわからない場所にいきなり飛び込むよりも堅実な方法と言えるでしょう。

修業をしながら、資金を貯めて起業に向けて準備をします。

起業そのものは誰でもできるので、ここで躓くことはないでしょう。

会社という箱を作ることは比較的簡単なのですが、問題は中身です。

起業して、5年後の会社の生存率は1割とも言われていますので、どれだけ厳しい世界であるかが分かります。

 

 

きちんと準備をする

 

寄らば大樹の陰、と言われます。

多くの日本人が大企業志向でありますが、企業の規模と従業員の年収が比例するというデータもあるので、そこにはたしかに理由があります。

しかし、独立すれば、自分一人で立たなくてはなりません。

社会の荒波にもまれることになりますが、そこで踏ん張って立てるだけの力が必要になってきます。

もちろん、最低限の装備も必要です。

そこで大切になってくるのが、次の5つになります。

 

  • 資金の準備
  • 経営知識
  • 業務スキル
  • 顧客の確保
  • 家族の理解

 

資金は会社の血液と言えますので、あればあるほどいいです。

最低でも売り上げがなくても、3か月から半年はやって行けるだけの余裕が欲しいです。

また、経営に関する知識も当然必要になってきます。

何も知らずにやっていると、黒字倒産などを起こしたりもするので、気を付けたいところです。

また、当然、起業する業界の業務スキルは必須になってきます。ここは他社と差別化するべきところでもありますので、競争優位を得られるだけのスキルが欲しいところです。

また、優秀なビジネスマンが口を揃えて言うのは、顧客を確保してから起業しろということです。

お金の流れを最初からつくっておけば、資金が尽きていきなり倒産することを免れます。

さらに、家族の理解も必要です。

これがないと、うまく行っているときでも家族を失う可能性があります。

逆にしっかり理解を得ておけば、大変な時に支援を受けることができます。

 

writing-1149962_1920 (2)

 

副業から始めてみる

 

さて、ここまでが起業において最低限ほしいところです。

ただ、これだけでは失敗する可能性は十分にあります。

失敗しない起業を考えたときに、もっとも重要なのはリスクを減らすことでしょう。

頭の中にアイデアがあって、それを形にするときにいきなり資金を大量に投入するよりも、まずは小さなところから、特に副業として始めてみるのも良いです。

それで、事業が育ってくれば今の仕事を辞めてシフトチェンジすればよいのです。

いわゆる、「小さく生んで、大きく育てる」という方法です。

一人か、あるいは数人で初めてビジネスの感触を確かめながら進んでいく方法です。

ただし、最初うまく行かなくても、数年後に爆発的に伸びた例も沢山ありますので、根気よく続けることが大切です。

 

ビジネスコンテストに参加してみる

 

自分のビジネスプランが本当に正しいかどうか、というのは誰にでもある不安です。

そんな時、相談できる相手がいればよいですが、お勧めするのはビジネスプランコンテストに参加してみることです。

自分の考えを資料にまとめて、多くの人の前でプレゼンし、評価してもらうのです。

そこで意見をもらえれば、自分の間違いに気づくことができます。

逆に賞をとることができれば、賞金や資金などを得て、さらにビジネスに注目してもらうこともできるので良い面がたくさんあります。

 

 

銀行に融資をお願いしてみる

 

また、小さく始めるので自己資金ですべて賄えるとしても、一度は銀行に融資の相談に行ってみるのも良いでしょう。

銀行からお金を借りる時には、様々な書類と共に、返済計画なども提出する必要があります。

自分のビジネスでどれだけのお金が動くのかを具体的に考えることができます。

また、会社が大きくなれば銀行とのやり取りも増えていきますので、つながりをつくって置くと後々、楽になります。

 

 

まとめ

 

以上、これで失敗しない!20代で起業する方法!ということで見てきました。

まずは、現状を把握しましょう。

そして、きちんと準備をすること。

それができたら、小さく生んで大きく育てることを考えます。

無理なく、副業から始めるのも良いです。

ただし、副業にするということは本業と二足の草鞋を履くことになりますので、体力が必要です。

また、自分の考えが正しいかどうかを確認する方法はいくつかあります。

今回はコンテストや、銀行の融資などを挙げてみました。

成功の定義は人それぞれですが、本記事が読者の参考になれば幸いです。

合わせて読むべき記事

macbook-pro-keyboard-detail-picjumbo-com

20代から起業する方法って?起業するために必要な能力

20代の起業はまだ早い? 上記のように、20代の起業というのは一般的に考えればハードルが高いです。し…

aaa25dd362a968aead083b327fbed22b_s

30代で起業するには?ポイントと注意点

起業する為のポイントは? 個人事業主なのか、それとも株式会社を設立するのか、という点で一概には言えな…

3dfc814e1cfd6b16758be4aa3d55f780_s

【30代から稼ぐ】稼げるビジネスマンになる方法

目標を設定する   人の考え方はそれぞれなので、人生の歩み方もそれぞれです。 あまり多くの…

activity-2286443_1920

30代が起業するための方法と失敗を防ぐためのポイント

30代の起業は順当? かつて40代・男性・資本金3000万円という条件が、起業してから成功しやすい条…

writing-1149962_1920 (1)

30代から起業する方法とは

30代は起業の適齢期? 起業そのものは何歳からでもできます。 若くして成功した人もいれば、晩年になっ…

otoko-kousyuunyuu

20代で稼げる人になるための共通点

20代で稼げる人の共通点 20代で稼げる人の最大の共通点のは、10代で既にある程度の成果を出している…

Startup Business People Working on Laptop

20代で稼げる仕事と20代では稼げない仕事の見極め方とは

20代、稼げる仕事の見極め方 では、20代で稼げる仕事に就くためにはどうすればいいでしょうか。 同じ…

business-agency-team-working-on-new-ideas-picjumbo-com

お金を稼げる人が20代のうちにやったこととは?

20代のうちに何をすべきか 学生時代にある程度の準備をしてきたとはいえ、演習と実戦は大きく違います。…

laptop-with-time-screen-saver-on-office-desk-picjumbo-com

業界別20代の営業職の平均年収は?

 業界別の平均収入 同じ20代で、同じ営業職でも業界によって平均収入は違ってきます。時代の流れや、景…

smartphone-diary-and-silver-pen-on-black-workspace-desk-picjumbo-com (1)

30代で稼げる仕事に就くための必要資格や条件とは

30代で稼げる仕事に就くための資格 難関国家資格の取得   まずは難関国家資格の取得が考え…