【大阪編】高卒でも稼げる!男性におすすめの仕事ランキング

大阪は近畿地方だけでなく、西日本の中心的な都市と言えます。

人口は東京都や神奈川に続いて第3位。都道府県別の年収は、東京・神奈川・愛知に続いて第4位となっています。
間違いなく、日本屈指の経済圏であり、そこにはビジネスチャンスも仕事も数多く存在します。

そんな大阪で、高卒でも稼げる、男性にお勧めの仕事をランキング形式で紹介していきたいと思います。

高卒男性におすすめの仕事ランキング 大阪編

gahag-0075873517-1

第1位 弁護士 年収800万円

 

大学を経由せずに周囲よりも高年収を得ようと思った時、道はいくつかあるでしょう。

その中の一つに難関資格を取得するというものがあります。

弁護士の大阪での平均年収は、平成26年度の厚生労働省『賃金構造基本統計』によると約800万円となっていますので、十分高年収といえます。

その他、大阪で高年収の職種を探していくと大学教授や医師などが目につきますが、どちらも大学を卒業する必要があるため、大阪という地域で、高卒で高年収を得ようと思ったら、弁護士が筆頭候補になりそうです。

高卒で弁護士になろうと思ったら、予備試験に合格した後、さらに司法試験を受けて合格する必要があります。

 

 

第2位 保険外交員 年収780万円

 

勉強はあまり好きでない人もいるかもしれません。今から勉強するのも少し厳しいという人もいるでしょう。

人の性格や才能はさまざまなので、一人で机に向かうことが好きな人もいれば、フットワークが軽く社交的で人と接することが好きな人もいます。

そして、後者の場合は、営業職に向いている可能性があります。

保険の外交員は採用基準が低く、学歴もあまり重視されません。募集も多いため、就業しやすい傾向にあります。

多くの営業職に共通しているのですが、給与に占める歩合給の割合が多いため、良い成績を上げることができれば一年目からでも高収入を得ることができます。

 

第3位 公認会計士・税理士 年収720万円

 

第3位は公認会計士・税理士となります。

会計士試験は、誰でも受けることができますので、高卒でも資格を取ることは可能です。

また会計士の資格を取れば税理士としても働くこともできます。

しかし、医師・弁護士と並び会計士は日本の三大国家資格と言われるだけあって難関です。

一次試験・二次試験のために平均2~3年学習に費やす必要があり、その後、2年の実務経験を経て、最後に修了試験があります。実質会計士になるためには、5年ほどかかる計算になります。

また、高卒で税理士になろうと思ったら、税理士事務所や会計事務所で3年以上勤務するか、日商簿記の1級を取得する必要があります。

どちらかの条件が整えば、税理士試験を受けることが可能になります。

 

第4位 重電機器組立工 年収515万円

 

大阪で高収入の仕事の中には工場・現場勤務の仕事もあります。

重電機器組立工がその一つです。

仕事内容は主に、モーターや発電機の回転機器の組立変圧器やその他静止機器の組立になります。

重電機とは主に工場棟で使用される工業用、動力用の電気機器のことです。

反対に軽電機とは家庭用の電気機器のことです。

 

 

第5位 電気工 年収507万円

 

第5位は電気工です。

工事に資格が必要なので、就職するときに資格を持っていたほうが良いでしょう。電気工事士2種は、約150時間程度の学習で試験に合格できると言われており、そこまで難易度の高いものではありません。

また、就職や転職には年齢制限がある場合もありますが、40代でも就職できる仕事ともいわれています。

持っていて損はない資格と言えます。

就職先は工務店、家電量販店、電気屋など多くあります。

 

 

第6位 金属・建築塗装工 年収500万円

 

厚生労働省の発表している『賃金構造基本統計』を参照すると、高卒で稼ごうと思ったら、金属・建築塗装工も候補に挙がります。

名前の通り、金属部品や建築物に塗装をする仕事ですが、やはり職人の仕事ですので、一人前になるためには時間がかかります。

一般に職人の修業は10年ほどかかると言われていますので、途中で投げ出さない意志の強さやモチベーションも大切になってきます。

 

 

第7位 自動車外交販売員 年収492万円

 

大阪でもう一つ、営業職を上げるとしたら自動車外交販売員があります。

先に紹介した保険外交員と同様にやはり営業職としての特徴が強い仕事です。

仕事内容は、ショールームでの車の販売や、個人・法人の顧客の下へ行って車を販売する仕事です。

顧客の潜在需要を敏感に感じ取って、商品をすすめるコミュニケーション能力も大切になってきます。

やはり、あまり学歴は重視されず、結果がモノをいいますので、成績が良ければ一年目からでも稼ぐことができます。

 

 

まとめ

 

【大阪編】高卒でも稼げる!男性におすすめの仕事ランキング、ということで見てきました。

今回は厚生労働省の資料から、高卒の男性におすすめの仕事ということで、年収が高いものをいくつかピックアップしました。

本記事が読者の参考になれば幸いです。

business-skyscraper-office-building-and-blue-sky-picjumbo-com

合わせて読むべき記事

Workplace with notebook on black background

20代で起業を失敗しないために知っておくべき方法

顧客をみつけてから起業する 何を商うかにもよりますが、多くの優秀なビジネスマンに失敗しない起業法を聞…

cf4eb4f1668a9e0a8243d5e8f056a09e_s

日本人の平均年収よりやや上?年収500万以上の生活とは

年収500万円に到達できる時期   年収500万円以上もらっているのは、全労働者のうちの約…

people-2344401_1920

20代で稼げる人が実践したこととやめたこと

稼げる20代とは   このようなデータを見ていると、少数とはいえ稼げる20代がいることもわ…

minimalistic-and-clean-home-office-cumputer-setup-picjumbo-com (1)

年収1000万以上稼げる!おすすめの仕事

平均年収が1000万円以上の仕事 パイロット 年収1712万円。 就職する企業の規模によって、年収に…

shutterstock_96970361-570x380

年収1,000万以上の生活を実現するための3つのルール

仕事に積極的でポジティブな姿勢を持つこと 年収1,000万円に到達するには、他の人よりも多くの仕事を…

pexels-photo-51415

年収500万以上稼ぐにはマストなスキルと知識があるってホント?

年収500万円とはどういうことか 年収500万円の人の割合は全体の30%ほどと言われています。 日本…

achievement-agreement-business-886465

年収1000万以上稼ぐには?高収入者の共通点

    【年収1000万円以上】高収入者の共通点   「学ぶ」という言…

music-multimedia-laptop-setup-with-headphones-picjumbo-com

20代で稼げる業界・職種・企業とは

20代で稼げる人とそうでない人の差   それでも中には20代で稼いでいる人もいます。 彼ら…

white-workspace-with-macbook-picjumbo-com

仕事ができる人になるにはどうしたらよいか、仕事ができない人の特徴とできる人になるための方法

仕事ができる人になるにはどうしたらよいか 目標を探すスキルをマスターすることが、仕事ができる人になる…

publicdomainq-0013179rvb

年収1,000万以上の仕事をしている人の休日の過ごし方

年収1000万円以上の人にとっての休日 年収1000万円以上の人だからといって、週7で働いているわけ…