20代で年収500万以上稼ぐには?読んでおきたいビジネス本5選

ある統計によれば、年収と読書量には相関関係があることが分かっています。

年収が高い傾向にある人は、年間5冊以上のビジネス書を読むと言われており、ここには外から知識を得て仕事に活かそうとする意識の違いが見受けられます。



特に20代は、30代以降の成長につながる大切な時期でもあります。

20代での行動が、その後の年収にもつながります。

できるだけ早いうちから、書籍を読んで実践することでビジネスにつなげていくことをおすすめします。

books-in-shelf-close-up-picjumbo-com (3)

 

20代で読んでおきたいビジネス書5選

 

20代で読んでおきたいビジネス書5選をご案内していきます。

特に20代のうちに読んでおきたいものは以下になります。

 

 

『7つの習慣』 スティーブン・R・コヴィー

 

『7つの習慣』は成功哲学の名著です。

 

この本の著者であるスティーブン・R・コヴィーは人生を豊かにするためには、習慣が必要だと語ります。

人格は習慣の総体なので、習慣が変われば人格も変わるとさえ言います。

 

そのための具体的な習慣は次の7つとされています。

 

「主体的である」

「終りを思い描く」

「最優先事項を優先する」

「WINWINを考える」

「まず理解に徹し、それから理解される」

「シナジーを作り出す」

「刃を研ぐ」

 

習慣などを推奨する多くの書物は、紹介するそれぞれの習慣についてバラバラであることが多いです。

 

しかし、本書の紹介する7つの習慣は段階的であり、また有機的につながっているため、成長プロセスとして把握することができます。

 

 

『金持ち父さん貧乏父さん』ロバート・キヨサキ

 

『金持ち父さん貧乏父さん』は資産形成について書かれているため、早めに読んでおきたい本の一つです。

 

ある少年には二人の父親がおり、その両方からそれぞれ別の教育を受けると言った内容です。

お金に対する善悪の価値観や、考え方、使い方について、貧乏父さんと金持ち父さんの発言内容の対比で学ぶことができます。

 

著者のロバート・キヨサキは、人間はお金がない恐怖に支配されているので、その奴隷にならないことが大切だと語ります。

 

ここから抜け出すためには、資産を増やすことに尽力することが必要だと著者は言います。

 

 

『チーズはどこへ消えた』 スペンサー・ジョンソン

 

『チーズはどこへ消えた』はアップル、ベンツ、IBMなどの社員教育にも使われたことのある本です。

 

ネズミと小人が迷路の中でチーズを探すと言った内容です。

 

ネズミと小人は、最初、チーズを見つけて幸せに暮らしていましたが、そのうち無くなってしまいました。

 

ネズミは別のチーズを探しにいき、小人はその場に残る選択をします。

小人は、いずれチーズは戻ってくると信じてその場から動きませんでした。

 

しかし、行動しなければチーズは手に入らないことに気づき、生き残るためには自分が変わるしかないと考えをあらためます。

 

そして、恐怖を乗り越え、迷路の中を進むとその先に新しいチーズを見つけることができました。

 

人間は現状維持に甘んじてしまう本能があります。

これは恒常性維持機能であり、変化を起こせば何かを失うのではないかと考えてしまう防衛本能でもあります。

 

その恐怖を乗り越えて、変化を受け入れたとき、新しい何かを得ることができます。

チーズは恐怖を乗り越えた先にあると本書は語ります。

 

 

『嫌われる勇気』 岸見一郎・古賀史健

 

『嫌われる勇気』はアルフレッド・アドラーのアドラー心理学を解説した書籍です。

哲学者と若者の会話を通して、わかりやすく解説しています。

 

本書では、承認欲求を捨てることが大切だと書かれています。

人に認められたい、人の目を気にする、といった感情や、評価や評判を得るための行動は、他者の期待を満たす行為であって、自分の幸せには直結しないのです。

 

他人があなたに下す評価をあなたはコントロールできないので、そこを気にする必要はありません。

成績を上げても認めてくれない上司に悩む必要はないのです。

自分がコントロールできる仕事をきっちりやれば、それ以外で悩む必要などないのです。

 

必要のない悩みを抱えていた自分に気づくことができる一冊です。

 

 

『メモの魔力』 前田 裕二

 

『メモの魔力』はメモを取ることで、日常にある事実や発見を素通りせずに、アイデアに転化できる方法が書かれた本です。

 

備忘録として活用されがちなメモを、知的生産のために活用する方法が記されています。

 

「FACT→抽象化→転用」という三つの過程を経て、外の情報を分析し、自分の行動を改善することに役立てることができます。

具体的な事実から、法則を見つけ出し、自分の役に立つように転用するメモの取り方が具体的に書かれています。

 

ただし、そこから得られた情報を活用するためには、自分の本当のゴールを設定する必要があります。

目的もないのに、情報だけあっても意味がないからです。

 

 

まとめ

 

以上、20代で年収500万以上稼ぐには?読んでおきたいビジネス本5選、でした。

 

 

  • 『7つの習慣』  スティーブン・R・コヴィー
  • 『金持ち父さん貧乏父さん』 ロバート・キヨサキ
  • 『チーズはどこへ消えた』  スペンサー・ジョンソン
  • 『嫌われる勇気』  岸見一郎・古賀史健
  • 『メモの魔力』  前田 裕二

 

合わせて読むべき記事

9fddec4a211943f1b9cdd593b1ca7077_s

年収500万以上の生活をする人と年収500万以下の生活をする人の違い

どこで差がついたのか   近年の日本人の平均年収は420万円。 あくまで平均なので、これよ…

images

年収1000万以上稼ぐにはまず何から始めると良いのか

意識を変える   まずは意識を変えましょう。 会社から給料をもらうのではなくて、自分で稼い…

working-on-website-layout-picjumbo-com

【大阪】高卒の男性でも稼げる仕事

大阪で稼げる仕事 大阪は日本を代表する都市のひとつであり、平均年収は東京・神奈川・愛知に続いて第4位…

notebooks-569121_1920

高卒の男でも稼げる仕事は大阪にあった!!!

  高卒の男性でも資格があれば先生と呼ばれる職業に就ける 学歴があるなら、大阪でも稼げるも…

7

20代で稼ぐ方法を身に付けよう!今からでも遅くない成功者への道

  20代を修業期間ととらえるなら   人の考え方はそれぞれなのですが、20代で…

silver-pen-in-open-business-day-planner-diary-picjumbo-com

年収1,000万円以上稼ぐには?夢に近づくために行うこと

  少しでも目標に近づくには 年収1,000万円を稼ぐ方法とはどのようなものでしょうか。 …

home-office-336378_1280

2017年稼ぐならこの資格!高収入の資格ランキング

求められるスキルあ詰め込まれた米国公認会計士 日本の企業相手に監査業務を行う法人を監査法人といい、監…

a783aae2dfef64c02ecb380439c4040c_s

20代で稼げる人に共通していることとは?

20代で稼げる人の共通点   稼げる人にはどのような共通点があるでしょうか。 仕事の種類も…

618019d28fad1ce2c7079ec146ab1c9f_s

高収入の仕事は大阪で見つかる!稼ぐ男から学ぶ5つのステップ

ステップ1 転職理由を明確にしておく ここを見ていただいている方は、ズバリ「高収入の仕事に就きたい」…

business-2297833_1920 (2)

年収500万以上稼ぐには絶対に外すことができない条件

年収500万円以上を達成するための条件 年収500万円以上を達成するためには、どうしたらいいでしょう…