30代で稼げる仕事に転職する方法とは

転職の理由は人それぞれですが、主な理由を挙げていくと、ほかにやりたい仕事がある、会社の将来が不安になった、今の給料に満足できない、といった意見が多くあります。

それがまだ20代なら転職も比較的容易ですが、30代になってくるとやはり厳しくなってくるのも事実です。

しかし、そこはやり方次第でもあるのです。

30代での転職の現実

cup-of-coffee-1280537_1920 (1)

30代での転職ははっきり言って厳しいです。

近年、企業の募集年齢がゆるくなってきているのも事実ですが、なかなか厳しいものがあります。

それでも、今よりも良い給料や条件で転職しようと思ったら、それなりの準備が必要です。

企業側からすれば、20代の転職者に求めるものと、30代の転職者に求めるものは当然違ってきます。

20代の転職者は、まだ若く伸びしろがあるため、多少は経験不足であっても教育していけば良いと考える企業が多いです。

一方、30代はすでに十分な社会経験を積んでいると採用側も考えており、それまで自分が積み上げてきた成果や、将来の展望、転職先の会社に就職してどのように貢献できるかなどを明確に提示することが求められます。それができないと、

 

「あれ? 年の割にはしっかりしてないな」

 

というような感想を抱かれてしまいます。

多くの場合、年齢=経験値として見られるため、実際、面接で会って、一通りの話をした後、業界の話や、業務を行う上で必要な知識やスキルの話が出てきますが、その時が勝負です。

業界についての最新の話や、ディープな技術の話などができれば、

 

「この人、良く知ってるなぁ」

 

という印象を抱かせることができます。

持てる知識を駆使して、採用担当者を関心させてあげてください。少なくともマイナスにはなりません。

 

実際、企業の採用担当者が、募集者を落とすのは

 

・年齢の割にはスキルが不足している。

・年齢の割には人間がしっかりしていない

・社風に合っていない

 

などの理由が多く、どのような評価にも年齢がかかわってくるのが30代の転職です。

 

 

より良い条件の転職を実現するには?

 

以上のことから、30代で異業種に転職して給料が上がることはめったにありません。

20代なら業界自体の景気の差で転職後の給料が上がることもありますが、30代で異業種への転職は多くの場合は不利になります。

今まで培ってきた経験やスキル込みで見られてしまうので、他業種に転職した場合は、業務知識やスキルはまっさらな状態のレベル1からのスタートになります。

そして、年齢的にも伸びしろがないため、多くの場合、給与は大幅に下がった状態からのスタートになります。

30代の転職は今までのスキルが生かせる同業種がおすすめです。給与が上がるかどうかは別として、普通に働ける人ならば、同業者から声がかかる場合もたくさんあります。

 

 

企業が30代の転職者に求めるもの

 

ここまで説明してきたことをまとめると、企業が30代の転職者に求めるのは、ずばり『即戦力』です。

人手不足のこの時代、会社にはいってすぐに活躍してくれる人を企業は求めています。

ただし、同じ即戦力と言っても求められるものは30代の前半か後半かによって違ってきます。

30代の前半ならばプレイヤーとしてバリバリ戦う能力が求められます。

メインプレイヤーとしてどんどん稼いでいってもらいたいと会社は考えています。

それに加えて、30代後半の転職者に求めるものの中にはマネジメント能力も含まれることがあります。

30代も後半になってくると、一兵卒として使うのは会社側も心苦しくなってきます。

年功序列は徐々になくなりつつあり、実力主義が台頭してきたとはいえ、年上の人を敬うという儒教の思想はまだまだ日本に根強く残っています。

業務上の事とは言え、年上の人に命令するのはちょっとやりづらいのです。

また、会社は転職者をおさまりの良いところに置きたいと思っています。

年齢通りの経験と知識で社員を指導してくれる立場になってくれるのを期待される場合も多いのです。

人を使ったことがあるかどうかも、転職の際の大きなポイントになります、

 

 

それでも異業種に転職したい

 

それでも異業種に転職したいと思う人がいると思います。

どうしてもやりたいことがあるなら、そこは給与と相談するしかありません。

しかし、給与の改善を求めて異業種に転職する場合は、今までの自分ではなくて、今の自分を見てもらう必要があります。

そうなってくると、候補に挙がるのが営業職です。

営業職の多くは歩合制ですので、今の自分の運と実力が給与に反映されます。この場合はできるだけ平均年収の高い業界への転職がおすすめです。

金融・保険・不動産など年収の高い業界を選んで就職するとよいでしょう。

 

 

30代で稼げる仕事に転職する

notebook-731212_1920

20代と違い、今までの成果が問われる30代の転職。

自分の今の働きに比べて給与が少ないと思う場合は、一考する価値はあります。

そう考えられる人は人に評価されるだけのものがあるという自信を持っているはずです。稼げる仕事に転職するためには前向きな転職が不可欠です。

本記事が読者の参考になれば幸いです。

合わせて読むべき記事

white-workspace-with-macbook-picjumbo-com

仕事ができる人になるにはどうしたらよいか、仕事ができない人の特徴とできる人になるための方法

仕事ができる人になるにはどうしたらよいか 目標を探すスキルをマスターすることが、仕事ができる人になる…

photographer-designer-office-workspace-setup-from-above-picjumbo-com

30代で起業!知って得する起業方法を徹底解説

30代がキャリアの分かれ道である理由 30代という時期は、企業内で役職につき、責任ある仕事を行ってい…

4cf10ed14d61eff39cd9e69410430311_s

若くして独立することのメリットデメリット

若くして独立することのメリットとデメリット 人は何かを得るためには何かを捨てなければなりません。 時…

8012c9c117c4dafcac4e925aaf43f9f7_s

30代営業職の平均年収は?-年収アップのコツ

30代営業職の平均年収 給与に差がつき始めてくると気になるのが、他の人はどれくらい給料をもらっている…

calculator-1680905_1920

現在のあなたはどのレベル?20代営業の平均年収

20代営業職平均年収 20代の平均年収は近年350万円前後。 その中で営業職の平均年収が364万円と…

pexels-photo-315653

20代で稼げる人は普段何をしているの?

働いている もっとも多いのは「働いている」でしょう。 実は20代で起業して成功した人たちの多くが口を…

c93252b32e79f7a90d88594a34cdf866_s

20代で稼ぐ方法は?今からはじめるべき3つのことを徹底伝授

稼ぐには仕事の準備と片付けの習慣を 20代で稼ぐ方法一つ目として、効率よく仕事をする上で大事な習慣を…

Charts and analytical data on the tablet screen with a cup of coffee and a telephone in the background

20代でも起業を成功させる方法

大切なのは事前準備   年齢にかかわらず、会社を興して経営していくためには事前準備が大切で…

f679324f53a54779994a8e8fa532d3

20代で稼げる人は必ずしている!今すぐ真似したい”稼ぐコツ”

20代で稼げる人   20代で稼げる人にもいくつかの種類があります。 高学歴エリートが一流…

light-modern-car-interior-from-drivers-view-picjumbo-com (2)

今からでも遅くない!30代で稼ぐ方法

30代からでも稼げるようになりたい 20代ではそれほど稼げなかったけど、心機一転30代からは稼ぎたい…