30代で稼げる人の共通点とは

30代は、社会に出て10年近くが経過している時期でしょう。

志のある人は20代の内を修業期間と定めて、資格の取得に精を出す人もいれば、知識やスキルの習得に費やす人もいます。
難関資格、例えば、医師や弁護士などを目指す人も、20代のほとんどを勉強に費やすことが多いようです。

そして、迎えた30代。
ここからが本番だと思う人も大勢いるのではないでしょうか。
稼げる人とそうでない人の差がはっきりしだす年代でもあります。

30代で稼ぐために

 

20代と違って十分な準備期間があったので、30代で稼ぐのは比較的楽になります。

同じ山に登るにも知識と経験、そして道具を揃えたほうが簡単になるのです。

キャリアを積んで、スキルを磨いてきた人ならば役職もついて年収も上がっていくでしょう。

また、別の道に進むにしても、この辺りが分岐点です。

転職、その他、年収をあげるために決断を迫られることも出てきます。

 

man-2699991_1920

30代で稼ぐには、20代のうちに業務知識とスキルを磨いておく

 

まず、何よりも業務知識とスキルを磨いておくことが大切です。

人よりも業務を効率よくこなせることが、すべての基礎になってきます。

顧客からは信頼を得て、周囲から評価を得るためにはまず自分の仕事をこなす以上の事ができることが前提です。

勤続して10年近く、上司からどんな仕事を振られても独力で最後までやりきることができるはずです。

一人前の定義は人それぞれです。

職人なら一人前になるまでに10年と言いますが、これは独立できるレベルと言ってもいいでしょう。

しかし、ビジネスマンが自分で起業して独立できるレベルと言うのはどの程度でしょうか。

経営や財務の知識は別として、業務範囲だけなら独立できるレベルがあるな、と思ったらそれは組織人としては一人前と言えるでしょう。

逆にまだまだ不安だな、と思ったらそれは改善点や学ぶべき余地が残っているということです。

 

 

20代までに必要な資格を取っておく

 

人より稼ごうと思ったら、人より評価される必要に迫られます。

しかし、質の面でも量の面でもなかなか仕事の評価に差がつきにくい場合があります。

そうでなくても、仕事の幅を広げるためにも資格をとって、目に見える形で周囲と差をつけることも必要です。

資格なんて名目だけの話で、実際に大切なのはスキルや知識だと言って資格を取らない人も大勢います。

確かにその通りなのですが、資格の力は仕事を取ってくる入り口のところで働きます。

何度も一緒に仕事をしている顧客なら別ですが、新規の契約を取るならば、認可や資格を持っているほうが頼まれやすい傾向にあります。

目に見える形で実力を証明するものがあれば営業もかけやすくなります。

また、一定以上の力量があることを第三者が保証しているので、依頼するほうも安心できるのです。

自分の本来の実力が試されるのは、契約を取った後の話になります。

まずは仕事をもらわないと自分の力を示すことすらできません。

そのため、必要な資格は20代までにとっておけば、30代で飛躍できる可能性も高まります。

 

 

リーダーシップ

 

小さな会社なら20代でもどんどん役職がつきます。しかし、大きな会社ほど上が詰まっているので、なかなか出世できないと嘆いている人を見かけます。

とはいえ、30代にもなるとそんな状況でもちらほら役職がつき始める頃です。

そうなると役職に応じて給与にも差ができます。

では、どのような人が出世できるのでしょうか。

それは当然、リーダーシップのある人です。役職がつくということは、その下に部下がつくことがほとんどです。

何人の部下がつくかはその時次第なのですが、複数の人間をうまくまとめて同じ目的のために走らせることができる人が最適です。

もっとも、上司と折り合いが悪い人が出世するかと言うとそれは難しいでしょう。

衝突する可能性のある人に、わざわざ権限を与える上役はいないはずです。

よっぽど会社の利益になる人なら話は別ですが、そんな人は稀です。

普通に出世していくためには、やはり周囲との折り合いも大切です。

しかし、リーダーシップなんてどうやって磨けばいいのか、と思う人もいるかもしれません。

性格的な面もあるでしょう。ビジョンをもって、周囲を引っ張っていくというのは積極的な性格でなければなかなか難しい話です。

ただ、日本には部下を引っ張るタイプよりも、まとめるタイプのほうが好まれる傾向にあります。他人に気を配りながら周囲を支えてチームとしての仕事をこなすタイプを目指すのも手です。

 

 

まとめ

 

以上、30代で稼げる人の共通点とは、ということで見てきました。

30代になると、上が詰まっているような環境でも、役職がつく人が出てきます。それに伴って給与の差が開き始めるのもこのころです。

また、30代は独立する人が多い年代でもあります。

周囲よりも稼ごうと思ったら、基礎をしっかり固めた後で、+αを積み上げていくことが大切になってきます。

独立するにしても、企業内で活躍するにしても、リーダーシップが必要な要素となってきます。

合わせて読むべき記事

Startup Business People Working on Laptop

20代で稼げる仕事と20代では稼げない仕事の見極め方とは

20代、稼げる仕事の見極め方 では、20代で稼げる仕事に就くためにはどうすればいいでしょうか。 同じ…

calculator-1680905_1920

現在のあなたはどのレベル?20代営業の平均年収

20代営業職平均年収 20代の平均年収は近年350万円前後。 その中で営業職の平均年収が364万円と…

otoko-kousyuunyuu

20代で稼げる人になるための共通点

20代で稼げる人の共通点 20代で稼げる人の最大の共通点のは、10代で既にある程度の成果を出している…

laptop-2557574_1920

稼ぎたい人は必見!20代で稼ぐ方法

20代で稼ぐためにとる道筋 20代はまだ社会経験も少なく、業務経験も浅いですが、スタート地点に立った…

pexels-photo-261662

稼いでいる人は知っている!30代で稼ぐ方法

30代で稼ぐためには     学歴を積み上げていく   一つの道として…

businessman-3087395_1920

本当は誰にも教えたくない”20代で稼ぐ方法”

意識を変えること 仕事に対する意識の違いはモチベーションや行動にも影響を及ぼします。 近年のキャリア…

70b48ef14f776bb04700aa286eaf1f59_s

大卒で稼げる仕事に就職する方法(正社員編)

大卒の価値 稼ぎたいとき、才能があれば独立するのもいいですが、それを見据えていたとしてもやはり最初は…

checklist-2589418_1920

20代で起業する方法!学生のうちにしておくべき10のこと

    起業を目指す20代が学生のうちにしておくべきこと   では、具…

Charts and analytical data on the tablet screen with a cup of coffee and a telephone in the background

20代でも起業を成功させる方法

大切なのは事前準備   年齢にかかわらず、会社を興して経営していくためには事前準備が大切で…

8012c9c117c4dafcac4e925aaf43f9f7_s

30代営業職の平均年収は?-年収アップのコツ

30代営業職の平均年収 給与に差がつき始めてくると気になるのが、他の人はどれくらい給料をもらっている…