30代で稼げる人の共通点とは

30代は、社会に出て10年近くが経過している時期でしょう。

志のある人は20代の内を修業期間と定めて、資格の取得に精を出す人もいれば、知識やスキルの習得に費やす人もいます。
難関資格、例えば、医師や弁護士などを目指す人も、20代のほとんどを勉強に費やすことが多いようです。

そして、迎えた30代。
ここからが本番だと思う人も大勢いるのではないでしょうか。
稼げる人とそうでない人の差がはっきりしだす年代でもあります。

30代で稼ぐために

 

20代と違って十分な準備期間があったので、30代で稼ぐのは比較的楽になります。

同じ山に登るにも知識と経験、そして道具を揃えたほうが簡単になるのです。

キャリアを積んで、スキルを磨いてきた人ならば役職もついて年収も上がっていくでしょう。

また、別の道に進むにしても、この辺りが分岐点です。

転職、その他、年収をあげるために決断を迫られることも出てきます。

 

man-2699991_1920

30代で稼ぐには、20代のうちに業務知識とスキルを磨いておく

 

まず、何よりも業務知識とスキルを磨いておくことが大切です。

人よりも業務を効率よくこなせることが、すべての基礎になってきます。

顧客からは信頼を得て、周囲から評価を得るためにはまず自分の仕事をこなす以上の事ができることが前提です。

勤続して10年近く、上司からどんな仕事を振られても独力で最後までやりきることができるはずです。

一人前の定義は人それぞれです。

職人なら一人前になるまでに10年と言いますが、これは独立できるレベルと言ってもいいでしょう。

しかし、ビジネスマンが自分で起業して独立できるレベルと言うのはどの程度でしょうか。

経営や財務の知識は別として、業務範囲だけなら独立できるレベルがあるな、と思ったらそれは組織人としては一人前と言えるでしょう。

逆にまだまだ不安だな、と思ったらそれは改善点や学ぶべき余地が残っているということです。

 

 

20代までに必要な資格を取っておく

 

人より稼ごうと思ったら、人より評価される必要に迫られます。

しかし、質の面でも量の面でもなかなか仕事の評価に差がつきにくい場合があります。

そうでなくても、仕事の幅を広げるためにも資格をとって、目に見える形で周囲と差をつけることも必要です。

資格なんて名目だけの話で、実際に大切なのはスキルや知識だと言って資格を取らない人も大勢います。

確かにその通りなのですが、資格の力は仕事を取ってくる入り口のところで働きます。

何度も一緒に仕事をしている顧客なら別ですが、新規の契約を取るならば、認可や資格を持っているほうが頼まれやすい傾向にあります。

目に見える形で実力を証明するものがあれば営業もかけやすくなります。

また、一定以上の力量があることを第三者が保証しているので、依頼するほうも安心できるのです。

自分の本来の実力が試されるのは、契約を取った後の話になります。

まずは仕事をもらわないと自分の力を示すことすらできません。

そのため、必要な資格は20代までにとっておけば、30代で飛躍できる可能性も高まります。

 

 

リーダーシップ

 

小さな会社なら20代でもどんどん役職がつきます。しかし、大きな会社ほど上が詰まっているので、なかなか出世できないと嘆いている人を見かけます。

とはいえ、30代にもなるとそんな状況でもちらほら役職がつき始める頃です。

そうなると役職に応じて給与にも差ができます。

では、どのような人が出世できるのでしょうか。

それは当然、リーダーシップのある人です。役職がつくということは、その下に部下がつくことがほとんどです。

何人の部下がつくかはその時次第なのですが、複数の人間をうまくまとめて同じ目的のために走らせることができる人が最適です。

もっとも、上司と折り合いが悪い人が出世するかと言うとそれは難しいでしょう。

衝突する可能性のある人に、わざわざ権限を与える上役はいないはずです。

よっぽど会社の利益になる人なら話は別ですが、そんな人は稀です。

普通に出世していくためには、やはり周囲との折り合いも大切です。

しかし、リーダーシップなんてどうやって磨けばいいのか、と思う人もいるかもしれません。

性格的な面もあるでしょう。ビジョンをもって、周囲を引っ張っていくというのは積極的な性格でなければなかなか難しい話です。

ただ、日本には部下を引っ張るタイプよりも、まとめるタイプのほうが好まれる傾向にあります。他人に気を配りながら周囲を支えてチームとしての仕事をこなすタイプを目指すのも手です。

 

 

まとめ

 

以上、30代で稼げる人の共通点とは、ということで見てきました。

30代になると、上が詰まっているような環境でも、役職がつく人が出てきます。それに伴って給与の差が開き始めるのもこのころです。

また、30代は独立する人が多い年代でもあります。

周囲よりも稼ごうと思ったら、基礎をしっかり固めた後で、+αを積み上げていくことが大切になってきます。

独立するにしても、企業内で活躍するにしても、リーダーシップが必要な要素となってきます。

合わせて読むべき記事

Mix of office supplies and gadgets on a wooden table background. View from above.

起業を考えている30代の方へ~知っておきたい起業のノウハウ~

起業に必要なもの 起業するために必要なものはなんですか、と問われたときあなたは何を答えるでしょうか。…

gahag-0089178445-1

20代ならではの起業方法と起業の手順について

20代で起業する方法 箱を作るだけならば簡単にできるので、起業だけならすぐにできます。 しかし、事業…

Workplace with notebook on black background

20代で起業を失敗しないために知っておくべき方法

顧客をみつけてから起業する 何を商うかにもよりますが、多くの優秀なビジネスマンに失敗しない起業法を聞…

otoko-kousyunyu

20代で起業!成功する方法

20代で起業するために 20代で起業するためには、何が必要になってくるでしょうか。 まずは準備から進…

clock-2389384_1920

20代が起業するための方法と失敗を防ぐためのポイント

20代で起業するということ ただし、特に成功した有名な経営者の企業当時の年齢を見てみると、年齢と成功…

publicdomainq-0004822vld

20代で稼げる成功者になるために今日からできること

すぐに変えられるものと、そうでないもの 努力といっても何をしたらいいかわからない人もいるでしょう。 …

12986

30代で稼げる人になるための心構えとは?

サラリーマンとして生きるなら、上司には奉公しよう 30代サラリーマンの上司ともなると、40代さらには…

gahag-0027431934-1

20代で稼げる人間になるための成長方法

20代で稼げる人間になるために 20代で稼げる人間になるにはどうしたらいいでしょうか。 業界選び、仕…

505f12f501cab127dc1631952d92b0c6_s

30代で起業する方法とリスク

30代で起業するために   起業するためには、それなりの準備が必要です。 いきなり何もない…

348c098978de9acd2e12229d0bcf388dc9df41e21394490302

20代で稼げる仕事の共通点や稼げるようになるための基礎知識

20代から稼げる仕事には何がある? 20代の平均年収は296万円です。 年間所得が300万円以下だと…