30代が稼げる仕事や必要な資格とは?

30代で稼げるようになるためには、20代のうちに稼げる土台を作っておく必要があります。
何事も事前準備が必要です。

特に人よりも多くのものを望もうと思ったら、念入りな準備や計画が必要になってきます。

20代のうちに必要な資格を取得して、30代で本格的に稼ぎ始めるのです。

10代のうちから進路を決定して、準備を進めている人も少なくありません。

では、30代で稼げる仕事というとどのようなものがあるでしょうか。

30代で稼げる職業その① 国家資格

keyboard-2557635_1920

30歳で他の仕事よりも稼げるものを上げるとすれば、まずは日本の3大国家資格が頭をかすめます。

すなわち、医師・弁護士・公認会計士です。

 

医師になるためには、医学部に入って6年学び、その後2年の研修期間を経て、ようやく医師になります。

高校を卒業して大学に入る時には18歳ですので、どんなに早くても医師として活躍できるのは20代後半からなります。

 

また、弁護士も同様です。

弁護士の合格者の平均年齢は28歳後半です。

本格的に稼ぎ始めるのは、実務を数年経験した30代からとなるでしょう。

また、公認会計士も同様ですが、合格者の平均年齢は26歳ほどとなっているため、やはり活躍するのは30代頃からとなるでしょう。

 

難関資格の多くは、20代で資格を取得して30代で稼げるようになることが多いです。

どこかの企業や病院に就職する道もありますし、また自分で独立開業する方法もありますので働き方には幅があります。

 

また、日本三大国家資格以外にも、税理士・弁理士なども同様の傾向にある職業です。

 

 

人生の意思決定

 

とはいえ、多くの人が最初は一般企業に就職する道を選ぶのではないでしょうか。

医師になるなら医学部を目指す必要があります。

弁護士や会計士は必ずその学部でなければいけないというわけではありませんが、普通は法学部や経済学部を受験すると思います。

しかし、なかなか人生の意思決定というのは難しいものです。

医師や弁護士になるには、ある種の覚悟も必要です。

受験して合格するには多くの勉強時間の確保が必要です。

他の人が人生を楽しんでいる時間、自分は一人で机に向かうことになります。

また、勉強したからと言って必ずその仕事に就ける保証はありません。

多くの人は、リスクとリターンを考えながら、一般企業に就職することが多くなってくると思います。

 

さて、では一般企業に勤め始めた人が稼ぐためには、どうすればいいでしょうか。

 

 

一般企業に勤めながら

 

一般企業に勤めながら、稼げる仕事に就くにはどうしたらいいでしょうか。

優秀な方なら、海外でMBAを取得するのも一つの手です。

MBAとはMaster of  Business Administration つまり経営学の修士号のことです。

しかし、日本でも経営学の修士号は取れるのですが、より価値を認めてもらうためには海外の有名な大学でMBAを取得できると最高です。

ハーバードや、ワートンなどが有名です。

海外有名大学のMBA取得者は、自分の給料の10倍以上の利益を会社にもたらすと言われています。

これは最エリートコースなので、参考にならないとおっしゃる方も大勢いると思います。

 

業種は様々なので、一概には言えませんが、やはりその会社で年収をアップさせるには自分に付加価値をつけることです。

30代の主に役職が付き始めた頃に、ビジネスマンの多くが取得する資格に『中小企業診断士』があります。

企業の管理職が、自己啓発やキャリアアップのために取得するケースもありますが、この資格は、転職時にも評価されることが多いと言われていますのでお勧めです。

また、TOEICのスコアも評価対象になることが多いです。

企業によっては、ある一定のスコアがないと昇進に影響します。

 

あるいはもし、勤めている会社の給与が業界平均に比べて低い場合、資格をとって転職することも考えられます。

その際、さすがにあまり時間をかけられないので、比較的取得しやすいものを選んで学習をしたほうが良いでしょう。

何歳からでもチャレンジはできますが、生活のこともあります。

あまり経済的に負担になるようなものは現実的に不可能な場合もあります。

そういう意味では、社会保険労務士や司法書士などは1500時間~2000時間くらいの学習で取得できるとされています。

大学で6年学ぶ医師や、8000時間の学習時間が必要と言われる弁護士に比べるとはるかに短い学習時間です。

1500時間と言っても1日3時間で500日かかる計算です。

人によって状況は違いますが、働きながら勉強することを考えると、1日3時間捻出するのもつらいときがあると思いますので、これくらいが限界と言えるでしょう。

 

 

まとめ

notebook-1814343_1920 (2)

30代が稼げる仕事や必要な資格とは、ということで見てきました。

高年収が期待できる難関資格を使って30代で稼ぎたいなら、20代で資格を取得する必要があります。

また、30代の企業に勤めている人が資格を取得する場合は、キャリアアップや転職に有利な中小企業診断士や、TOIECなどのビジネス関連の資格を取得すると良いでしょう。

本記事が読者の参考になれば幸いです。

合わせて読むべき記事

gatag-00001265

20代で稼げる人になるために、学生のうちに取り組むべきこと

  1.成功者に会いに行く   目標を決めたのはいいけれど、いざ行動しようとする…

working-on-website-layout-picjumbo-com

【大阪】高卒の男性でも稼げる仕事

大阪で稼げる仕事 大阪は日本を代表する都市のひとつであり、平均年収は東京・神奈川・愛知に続いて第4位…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

すぐに準備しないと間に合わない!30代で稼ぐ方法とビジネスに必要な知識

30代という状況 何事も傾向と対策ですが、最初に30代を取り巻く状況を整理してから、そこで稼ぐ方法を…

aerial-business-computer-1011329

男性に人気!大阪で探す高収入のお仕事

      大阪で探す高収入の仕事     1.保…

otoko-kousyuunyuu

20代でも稼げる!キャリアアップへのコツ

    キャリアって何?   キャリアアップを考える前に、『キャリア』…

pexels-photo-260759

30代で稼げる人の共通点とは

30代で稼ぐために   20代と違って十分な準備期間があったので、30代で稼ぐのは比較的楽…

70b48ef14f776bb04700aa286eaf1f59_s

大卒で稼げる仕事に就職する方法(正社員編)

大卒の価値 稼ぎたいとき、才能があれば独立するのもいいですが、それを見据えていたとしてもやはり最初は…

brown-leather-shoes-shoelaces-close-up-picjumbo-com

20代で稼げる職種とは?【裏技編】

外資系投資銀行の自己勘定トレーダー 「金の前に立つものが全てにおいて勝る」「2年目にして上場企業社長…

technology-2734982_1920

20代で起業を成功させる方法

しっかり準備をする 何事にも準備は必要ですが、起業も同様と言えるでしょう。 まず会社に必要なものをリ…

success-3083103_1920

今すぐできる!20代で稼ぐ方法と年収アップ方法

営業職で勝負する 20代だと会社によって年収が毎年上がるところとそうでないところに分かれると思います…