30代からでも遅くない!起業を成功させる方法

人間には様々な感情や事情があるため、ある時不意に起業を思い立つこともあるでしょう。

多くの場合は起業を考えてもそれを思考の底に沈めてあきらめてしまうかもしれません。

しかし、中には本気で起業を目指す人がいるのも事実です。

そんな人のために、特に30代のための今からでも遅くない、起業を成功させるのに必要なことをお伝えしたいと思います。

30代での起業は遅いのか?

fc290d9b3b9c2ad4403f12f2335ae396_s

起業に適した年齢というのはあるのでしょうか。

独立を志している場合、他の人が何歳で起業しているのかは気になるところです。早い人なら10代、20代で起業しているなんて話も耳にしますが、30代での起業は遅いのでしょうか。

日本政策金融公庫の総合研究所が出しているデータによると、2016年に起業した人の年齢は20代以下が約7%、30代が約35%、40代が約35%、50代以上が約23%となっています。

実は20代で起業する人は非常に少数であり、30代・40代で起業する人が大多数なのです。

つまり、30代で起業するのは全く遅くないのです。

ただし、30代で起業した人は20代から準備をしてきている人が多いのも事実です。

店を持ちたい、事務所を開きたい、会社を興したい、そんな夢を抱いて10代~20代に知識と経験を蓄積してきた人と、30代でいきなり起業を思い立った人との間には、それまでの準備にも、いざという時の覚悟にも差が出てしまうことは否めません。

 

 

まずは入念な準備が必要

 

独立するために20代から準備をしてきた人もいるでしょうが、30代で不意に起業を志す人もいると思います。

そんな人はいきなり、起業の準備をする、と言っても何をすればいいのか、迷ってしまうかもしれません。

そんな人のために起業に必要な準備を一つずつ見ていきます。

そして、準備が整った時点で、会社を興せばよいでしょう。

 

起業に必要なもの

その① 資金

 

何はともあれ資金が必要です。

事務所を借りるのも、事業に必要な機材を揃えるにもお金が必要です。

何をするにもお金が必要になってきますので、必要なものを揃えた後、最低3か月から6か月くらいのランニングコストを支払える分の資金を持って開業することをお勧めします。

ちなみに日本政策金融の総合研究所のデータによると、起業をあきらめる最大の要因が自己資金の不足となっています。

会社を興す資金をためるには時間がかかると思います。

また、お金がいつ入って、どのように出ていくかをしっかり把握し、無理のない資金計画を立てるのが起業を成功させるうえで必須になってきます。

 

 

その② 事業に必要なスキルと知識

 

事業に必要なスキルと知識はすでに持っている場合が多いかもしれません。

多くの場合、前の会社の経験を生かして、開業することが多いのであまりここで悩む人もいないかもしれません。

例えば、弁護士事務所を開業したいなら、弁護士資格が必要です。

資格だけでなく実務経験などのスキルと知識も必要になってきます。

電気屋でも、各種資格の取得や、業務スキル、必要な機材や道具の調達などが必須になってきます。

ここは会社のコアコンピタンスになるところです。

コアコンピタンスとは競争優位のことですが、他よりも優れたサービスを提供することで、顧客からの評価を得ることができ、また、それに伴って収益を上げることができるようになる大切なところです。

 

 

その③ 経営知識

 

会社の状態を知らない経営者にまともな会社経営ができるかどうかは疑問です。

どんぶり勘定で会社を経営する人もいますが、あまりお勧めできる方法ではありません。

少なくとも、財務諸表の数字が何を表しているか程度は読めるようになったほうが良いでしょう。

本当に会社を経営する気なら、損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書の三つくらいは読めるようになったほうがいいでしょう。

会社が今どういう状態なのか、何が足りないのか、どの数字が危機を表しているのか、何が起こると会社にとってまずいのか。

特に資金の流れを把握していないと、黒字倒産などということにもなりかねないので注意してください。

 

 

その④ 販売先の確保

 

起業を失敗しない最も有力な要素が販売先の確保です。

起業とは新しいお金の流れを作ることと言い換えることができます。

顧客にサービスを提供し、報酬をもらう。

これが商売の基本ですが、肝心の顧客がいなければこれは成立しません。

起業する前に販売先を確保できれば、少なくともお金の流れを作ることはできます。

あとはその流れを太くしたり、別の流れを作ることで会社に流れ込んでくるお金の量を増やすことができれば、会社は自然と成長していきます。

 

 

その⑤ 家族の理解

 

会社経営には家族の理解が必要です。

起業するのは誰のためでしょうか。

顧客のためでしょうか。社会のためでしょうか。

きっとその中に、家族のため、という理由も含まれていることでしょう。

家族の理解が得られなければ、人生において大切なものを失う可能性が大きくなります。

また、家族という自分の味方すら説得できない人が、多くの人にモノやサービスの価値を説明して、それを買わせることができるでしょうか。

 

 

まとめ

office-2619586_1920

30代からでも遅くない!起業を成功させる方法ということで見てきました。

まずは事前準備が必要です。

20代から着々と準備してきた人ならば良いですが、30代で不意に起業を思い立った人の場合は、この準備期間も考慮した方が良いでしょう。

自己資金をためるにも時間がかかりますし、家族を説得する時間も必要でしょう。

本記事が読者の参考になれば幸いです。

合わせて読むべき記事

39254789 - businessman at work. close-up top view of man working on laptop while sitting at the wooden desk

20代で稼ぐ方法にはどんなものがある?

目の前のことに全力で取り組む キャリア形成や、人生設計などの長期的な視点ももちろん大切ですが、20代…

a634afe9b04a20bfbab1252c021c0bc7_s

20代営業マンが年収アップするためにすべきこと

20代営業マンが磨くべき能力 対人コミュニケーション能力   営業に絶対不可欠なのが、コミ…

85d32e2e88e87dfe07305f32affdb08b_s

20代から稼げる仕事ランキング

20代から稼げる仕事ランキング   今回は厚生労働省が発表している平成28年度の『賃金構造…

pexels-photo-239855

今からでも逆転可能!30代で稼ぐ方法

人生を逆転させるために   人生を逆転させるために必要なのは攻めの姿勢です。 多くの人が3…

Mix of office supplies and gadgets on a wooden table background. View from above.

起業を考えている30代の方へ~知っておきたい起業のノウハウ~

起業に必要なもの 起業するために必要なものはなんですか、と問われたときあなたは何を答えるでしょうか。…

entrepreneur-working-in-the-office-picjumbo-com

知っておきたい!20代で稼ぐ方法

とにかく良い会社に入る ごく平均的な日本人である場合、20代でも稼ぎたいと思ったらこれが第一に浮かび…

pexels-photo-310479 (1)

20代で稼いでいる人に聞いた!稼げる人になるポイント

高度な専門知識・資格を持っている   高度な専門知識を持っている人は若くても稼ぎやすい傾向…

photographer-designer-office-workspace-setup-from-above-picjumbo-com

30代で起業!知って得する起業方法を徹底解説

30代がキャリアの分かれ道である理由 30代という時期は、企業内で役職につき、責任ある仕事を行ってい…

book-eyeglasses-eyewear-831430

20代で稼げる人になるために、学生のうちからやるべきこととは

20代の給与の現実 もっとも、20代後半の344万円はそれほど多い金額とは言えないでしょう。 日本の…

smartphone-diary-and-silver-pen-on-black-workspace-desk-picjumbo-com (1)

30代で稼げる仕事に就くための必要資格や条件とは

30代で稼げる仕事に就くための資格 難関国家資格の取得   まずは難関国家資格の取得が考え…