30代からでも遅くない!起業を成功させる方法

人間には様々な感情や事情があるため、ある時不意に起業を思い立つこともあるでしょう。

多くの場合は起業を考えてもそれを思考の底に沈めてあきらめてしまうかもしれません。

しかし、中には本気で起業を目指す人がいるのも事実です。

そんな人のために、特に30代のための今からでも遅くない、起業を成功させるのに必要なことをお伝えしたいと思います。

30代での起業は遅いのか?

fc290d9b3b9c2ad4403f12f2335ae396_s

起業に適した年齢というのはあるのでしょうか。

独立を志している場合、他の人が何歳で起業しているのかは気になるところです。早い人なら10代、20代で起業しているなんて話も耳にしますが、30代での起業は遅いのでしょうか。

日本政策金融公庫の総合研究所が出しているデータによると、2016年に起業した人の年齢は20代以下が約7%、30代が約35%、40代が約35%、50代以上が約23%となっています。

実は20代で起業する人は非常に少数であり、30代・40代で起業する人が大多数なのです。

つまり、30代で起業するのは全く遅くないのです。

ただし、30代で起業した人は20代から準備をしてきている人が多いのも事実です。

店を持ちたい、事務所を開きたい、会社を興したい、そんな夢を抱いて10代~20代に知識と経験を蓄積してきた人と、30代でいきなり起業を思い立った人との間には、それまでの準備にも、いざという時の覚悟にも差が出てしまうことは否めません。

 

 

まずは入念な準備が必要

 

独立するために20代から準備をしてきた人もいるでしょうが、30代で不意に起業を志す人もいると思います。

そんな人はいきなり、起業の準備をする、と言っても何をすればいいのか、迷ってしまうかもしれません。

そんな人のために起業に必要な準備を一つずつ見ていきます。

そして、準備が整った時点で、会社を興せばよいでしょう。

 

起業に必要なもの

その① 資金

 

何はともあれ資金が必要です。

事務所を借りるのも、事業に必要な機材を揃えるにもお金が必要です。

何をするにもお金が必要になってきますので、必要なものを揃えた後、最低3か月から6か月くらいのランニングコストを支払える分の資金を持って開業することをお勧めします。

ちなみに日本政策金融の総合研究所のデータによると、起業をあきらめる最大の要因が自己資金の不足となっています。

会社を興す資金をためるには時間がかかると思います。

また、お金がいつ入って、どのように出ていくかをしっかり把握し、無理のない資金計画を立てるのが起業を成功させるうえで必須になってきます。

 

 

その② 事業に必要なスキルと知識

 

事業に必要なスキルと知識はすでに持っている場合が多いかもしれません。

多くの場合、前の会社の経験を生かして、開業することが多いのであまりここで悩む人もいないかもしれません。

例えば、弁護士事務所を開業したいなら、弁護士資格が必要です。

資格だけでなく実務経験などのスキルと知識も必要になってきます。

電気屋でも、各種資格の取得や、業務スキル、必要な機材や道具の調達などが必須になってきます。

ここは会社のコアコンピタンスになるところです。

コアコンピタンスとは競争優位のことですが、他よりも優れたサービスを提供することで、顧客からの評価を得ることができ、また、それに伴って収益を上げることができるようになる大切なところです。

 

 

その③ 経営知識

 

会社の状態を知らない経営者にまともな会社経営ができるかどうかは疑問です。

どんぶり勘定で会社を経営する人もいますが、あまりお勧めできる方法ではありません。

少なくとも、財務諸表の数字が何を表しているか程度は読めるようになったほうが良いでしょう。

本当に会社を経営する気なら、損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書の三つくらいは読めるようになったほうがいいでしょう。

会社が今どういう状態なのか、何が足りないのか、どの数字が危機を表しているのか、何が起こると会社にとってまずいのか。

特に資金の流れを把握していないと、黒字倒産などということにもなりかねないので注意してください。

 

 

その④ 販売先の確保

 

起業を失敗しない最も有力な要素が販売先の確保です。

起業とは新しいお金の流れを作ることと言い換えることができます。

顧客にサービスを提供し、報酬をもらう。

これが商売の基本ですが、肝心の顧客がいなければこれは成立しません。

起業する前に販売先を確保できれば、少なくともお金の流れを作ることはできます。

あとはその流れを太くしたり、別の流れを作ることで会社に流れ込んでくるお金の量を増やすことができれば、会社は自然と成長していきます。

 

 

その⑤ 家族の理解

 

会社経営には家族の理解が必要です。

起業するのは誰のためでしょうか。

顧客のためでしょうか。社会のためでしょうか。

きっとその中に、家族のため、という理由も含まれていることでしょう。

家族の理解が得られなければ、人生において大切なものを失う可能性が大きくなります。

また、家族という自分の味方すら説得できない人が、多くの人にモノやサービスの価値を説明して、それを買わせることができるでしょうか。

 

 

まとめ

office-2619586_1920

30代からでも遅くない!起業を成功させる方法ということで見てきました。

まずは事前準備が必要です。

20代から着々と準備してきた人ならば良いですが、30代で不意に起業を思い立った人の場合は、この準備期間も考慮した方が良いでしょう。

自己資金をためるにも時間がかかりますし、家族を説得する時間も必要でしょう。

本記事が読者の参考になれば幸いです。

合わせて読むべき記事

e77712cb11dcc35a9e14a877e3d2f08d_s

20代で起業することによるメリット・デメリットとは?

20代で起業したい! 上記の数字を見る限り、20代で起業するのはかなり早いほうであると言えます。 そ…

businessman-coder-computer-7059

30代で起業をするときに失敗しないための知識を伝授!

10年続く企業はわずか6% なぜ継続する企業が少ないのでしょうか。 それは、時代の流れについていけな…

Charts and analytical data on the tablet screen with a cup of coffee and a telephone in the background

20代でも起業を成功させる方法

大切なのは事前準備   年齢にかかわらず、会社を興して経営していくためには事前準備が大切で…

4cf10ed14d61eff39cd9e69410430311_s

若くして独立することのメリットデメリット

若くして独立することのメリットとデメリット 人は何かを得るためには何かを捨てなければなりません。 時…

black-on-black-things-picjumbo-com-1

仕事ができる人になるにはなにが必要?今すぐはじめられる4つのステップ

ステップ1:整理整頓術を身に付けよう 仕事ができる人になるには、まず「整理整頓術」を身に付けましょう…

laptop-2558400_1920

20代でも稼げる仕事ランキング Part2

20代でも稼げる仕事ランキング 1位     医師                         …

two-people-go-through-the-underpass-picjumbo-com

今から取り組もう!30代で稼げる人になる方法

なぜ、30代なのか この記事を読んでいる方の中には、なぜ30代から稼げる人になる、なんだ。 20代か…

publicdomainq-0004822vld

20代で稼げる成功者になるために今日からできること

すぐに変えられるものと、そうでないもの 努力といっても何をしたらいいかわからない人もいるでしょう。 …

otoko-kousyunyu

20代の営業マンでもここまで稼げる!驚きの年収

営業職の平均年収 営業職の平均年収は、以下の通りです。   【20代営業職 平均年収】 1…

no image

20代必見!稼げる仕事に就くために知っておきたいビジネスマナー

  【20代】知らなきゃまずいビジネスマナー   20代の比較的経験の浅いビジネ…