20代必見!才能・学歴に自信が無い人でも稼げる仕事

特別な才能を持っている人は稀です。
スポーツの才能や、文化的な才能を持っているならそれに人生をかけてみようとも思うのですが、どうやら自分にはそういうものはないらしい。

そう感じる瞬間を多くの人が経験しているのではないでしょうか。

それなら、せめて勉強だけでもと思って受験を頑張ったりしますが、結果はそれほど芳しくない。
ふと気づいて鏡を見た時、そこに映っているのはなんの才能もない、たいした学歴もない一人の人間でした。

しかし、悲しむことはありません。むなしく思う必要もありません。ほとんどの人が、そうなのです。

特別な才能や学歴がなくても

edb63eb20641617ff97123a512471ded_s

特別な才能や学歴がなくても、現代日本ならば仕事を選ばなければ正社員として働く口はいくらでもあります。

毎月20万円ほどを稼ぐくらいならそれほど難しくないのですが、それでは夢がありません。

年収は高いに越したことはないのでできるだけ稼げる仕事をしたいと思うのも当然です。

才能も学歴もありませんが、20代なので体力と時間はたくさんあります。

なんとかその二つを使って、稼げる仕事に就きたいと思います、

 

 

資格を取ろう ~才能がないことと、努力をしないことは別

 

特別な才能がないなら、資格を取るのがおすすめです。

20代の体力と時間がある時期ならアルバイトしながら、あるいは仕事をしながら勉強することも可能です。

半年から1年かけて取得できる資格もたくさんあります。

その資格を持って転職をめざすのもアリです。ファイナンシャルプランナー、社会保険労務士、行政書士などを始めとして、もっと野望を持つなら弁護士、会計士などを目指してもよいでしょう。

学歴のために学校に入りなおす人もいますが、20代という人生のステージを考えるなら資格を取得した方がよいです。

今は才能がないと思っているあなたも、何かをやり遂げたなら、自信をもって稼げる仕事に就くことができます。もっとも、お勧めできる前向きで建設的な方法です。

 

ちなみにファイナンシャルプランナーの勉強時間は300~500時間ほどで年収は300万円~1000万円であり、金融・不動産への転職を考えた場合は有利に働きます。

 

さらに社会保険労務士の勉強時間が800時間~1000時間ほどで、平均年収帯は500万円~600万円と言われています。

 

他にもさまざまな種類の資格があるので、自分にあった資格を選んで勉強を始めるのが良いでしょう。

 

 

営業職 ~向いているなら高年収

 

勉強だけは無理だ!という人もいると思います。

机の前に座ってじっとしていることがそもそも無理な人もいます。

そういうアクティブな方にお勧めなのが営業職です。

保険の外交員や、カーディーラーなどを始めとして、様々な営業職がありますが、ほとんどの場合学歴は関係ありません。就業するのに特別の才能もいりません。ただし、向き不向きが激しいので自分に合っているかどうかを慎重に考える必要があります。

営業に特に求められるのは、コミュニケーション能力です。

アクティブで人と話すのが好きな人は、向いていると言えます。相手が何を望んでいるかを敏感察知して提案してあげられれば、顧客も喜んでくれます。

 

「そうそう、そういうものがほしかった」

 

顧客が喜んでくれれば、自分もうれしくなります。自然と笑みがこぼれます。やりがいも感じられるでしょう。

営業というと明るく気さくな人が向いているイメージですが、実は穏やかな人でも好成績を残している営業マンはたくさんいます。

営業は給与におけるインセンティブの割合が高い場合もあり、成果を出せれば、初年度からでも年収1000万円も可能と言われています。

 

 

職人を目指すのもあり ~昨今の職人不足

 

頭で覚えるのは苦手だ。人と話すのもあまり得意ではない、なんて人もやはりいます。

そういう人は、手に職をつけることをおすすめします。

職人の世界にもいろいろありますが、現在、特に建設業界の職人が不足していると言われており、その需要が高まっているそうです。

職人になると仕事をしながら技術を覚えていくことになりますが、熟練職人と言われるまでに10年かかると言われています。

現在の職人不足は、国が10~20年前に公共事業を削減したことが尾を引きずっていると言われています。職人不足のせいで公共事業が中断することなどもあり、経済に影響が出てしまっているのです。

そのような状況の中だと職人も引っ張りだこです。年収1,000万円を超える職人も出てきています。

 

参考:http://www.thutmosev.com/archives/24129530.html

 

 

まとめ

notepad-926046_1920

20代必見! 才能・学歴に自信がない人でも稼げる仕事ということで見てきました。

20代はまだ時間があるので、ないものは補っていける時期です。

スポーツなどの特別な才能は生まれ持ったものも大きいし、幼少の頃からの英才教育が必要な場合があるので厳しいです。

しかし、仕事で高年収を売るための才能は20代からでも磨けます。稼げる人ほど知識やスキルを積み上げる傾向にあります。

就業してからスキルや知識の蓄積を怠らない人が、さらなる収入をあげられるのです。

合わせて読むべき記事

book-eyeglasses-eyewear-831430

20代で稼げる人になるために、学生のうちからやるべきこととは

20代の給与の現実 もっとも、20代後半の344万円はそれほど多い金額とは言えないでしょう。 日本の…

9eb90ee4b26cb5732b29a0eaa619bb7a_s

20代の営業必見!転職で年収UPする人の特徴

        もともと年収が低い業界や会社にいた &nbs…

office-1209640_1920 (3)

30代で稼いでいる人に聞いた!稼げる人になるポイント

目の前のことに頑張っていればいい時期はとっくに終わった   一兵卒として働いているうちは誰…

books-in-shelf-close-up-picjumbo-com (3)

20代のうちから稼げる業界・職種

現状に満足していない人も もっとも、20代も後半になってくると状況は変わってきます。25歳~29歳の…

business-1989131_1920 (1)

20代で稼げる人の特徴

20代の年収の実態 20代はそもそも年収があまり高くありません。 働き始めたばかりなので、これはどう…

9eb90ee4b26cb5732b29a0eaa619bb7a_s

まだ間に合う!30代で稼ぐ方法とは?今からでも間に合う資格

未経験でも、一発逆転が出来る資格 30代では、未経験可の採用にありつける筈もなく、短期間で取得出来る…

activity-2286443_1920

30代が起業するための方法と失敗を防ぐためのポイント

30代の起業は順当? かつて40代・男性・資本金3000万円という条件が、起業してから成功しやすい条…

pexels-photo-265144

営業職必見!20代から周りと年収の差をつけるポイント

年収の差 ≒ 成績の差   さて、そんな営業マンが周囲と年収で差をつけるためには、どうした…

writing-with-a-graphic-pen-picjumbo-com

”若くして独立する”という道を成功させるコツ

若くして独立する人の割合 「若い」ということの定義はあいまいですが、一般的に社会で「若い」と言う言葉…

photographer-designer-office-workspace-setup-from-above-picjumbo-com

30代で起業!知って得する起業方法を徹底解説

30代がキャリアの分かれ道である理由 30代という時期は、企業内で役職につき、責任ある仕事を行ってい…