20代必見!将来稼げる仕事に就くためには

人生には段階があって、その時々で必要になってくるお金は違ってきます。

独身なら自分一人で食べていくだけの給料があればいいですが、結婚して、さらに子供ができると必要になるお金は当然増えていきます。

子供が大きくなって進学すれば、学費も大きな負担となるはずです。

だからと言って、いきなり年収を大きく上げるのは難しいのも事実です。

20代のうちから準備をして、30代、40代とステップアップする要領で収入を増やしておきたいところです。

これなら、現実的なアプローチがとれそうです。

では、将来、稼げる仕事に就くためにはどうしたらよいのでしょうか。

 

 

20代は修業の期間?

books-classroom-close-up-289737

 

 

これは経営者などにも多いのですが、成功している人の中には20代を修業の期間と定めている人も多いです。男性でも、30歳を一つの節目と考えている人が多くいます。

20代のうちで様々なことにチャレンジして、30代でその経験を生かして独立する、という人もいます。

事実、30代での起業は、例年35%程度となっており、もっとも高い割合になっています。

ただし、修行の期間だからと油断してはいけません。

30代以降で飛躍している人の多くが、20代のうちに何らかの成果を出しています。

その実績と信頼をもって、社会で羽ばたいているのです。

 

 

重要なのはモチベーション

 

とはいうものの、修行と言っても何をすればいいのか悩む人もいるでしょう。

もっとも簡単なのは今の自分の仕事に打ち込むことです。

そのうえで、目標とする自分に足りないものを見つけ付け加えていく作業が必要です。

マイクロソフト会長のビル・ゲイツなどをはじめとして、成功している経営者のほとんどが20代のうちはほとんど休まずがむしゃらに働いていたと語ります。

そこまでではなくても、自分の目標を定め、休み休みでもいいので先に進むことが重要です。

問題はそれができるかどうか。

これは才能や学歴などよりも、モチベーションの問題になります。

モチベーションが高ければ、自然と行動が伴います。

行動が現実に変化を与え、稼げるようになっていくのです。

 

 

職種の選びかた

 

ただし、がむしゃらに働くと言ってもどんな仕事でもいいわけではありません。

必ず、キャリアアップできる仕事に就く必要があります。

誤解を恐れず言えば、食堂で皿洗いを20年やっても、給与は上がりません。

それはそれで大切な仕事ですが、それと年収を上げることの間には関連性はないのです。

 

稼げる仕事と言うのは、大きく分類すると次のようになります。

責任の重い仕事、特定の資格を所有する人しかできない仕事、高度なスキルを必要とする仕事の3つです。

ただし、最初からいきなりそれを任せてもらえるわけではありません。

長い訓練期間や、実務経験を経て、ようやく任せてもらえるようになります。

 

 

キャリアアップ・スキルアップしていくことが将来につながる

 

責任の重い仕事というと、会社で出世して、係長、課長……と昇進していくことを想像するかもしれませんが、それも一つです。

部下を持って、成果を出すためには様々なスキルが必要になってきます。

対人コミュニケーション、マネジメント、計画性、判断力などビジネスの基本スキルなければ務まりません。

それらを発揮して、周囲から認められたからこそ、その仕事を任せてもらえるのです。

 

また、高年収で言うと社会に有能な人材を輩出する大学の教授や、人間の命を預かる医師、社会正義を担う弁護士などもそれにあたります。

 

資格かスキルが必要である場合がほとんどで、そのためには長い年月をかけて専門知識を磨く必要があります。

 

他にも様々な仕事がありますが、独立するにしろ、組織の中で奮闘するにしろ、誰かの信頼を得ることが重要になってきます。

 

 

信頼≒実績

 

信頼とは何でしょうか。

それはその人の実績、つまりキャリアです。

今までどんな仕事をしていたのか、その仕事で何を成したのか。

それがその人自身であり、信頼の根拠となっていきます。

20代ではまだそれが無い場合も多いはずです。

しかし、日々の仕事の中で、それを培っていくことが大切です。

成功者の多くが、目の前の仕事に全力で取り組んだ、と語ります。

全ての始まりはそこからです。

 

まずは今の仕事を考えてみましょう。

客観的に見て、「自分はこんな実績を残しました」と言えるものかどうか。

もし、そうでないなら一度立ち止まって考えなおしてみる必要があります。

 

3dfc814e1cfd6b16758be4aa3d55f780_s

 

環境づくり

 

また、最も大切なのはモチベーションという話をしましたが、それが続かなくて困っている人もいるでしょう。

人間は慣れの生き物なので、やる気があっても、だんだんと最初の気持ちを忘れてしまいます。

そうならないために、持続できる環境を作るのも大切です。

よく聞く言葉だと「臥薪嘗胆」「背水の陣」などがあります。

やるしかない環境に自分を追い込んでしまえば、やる気があろうとなかろうとやるしかありません。

そうしているうちに、身につくものもあるのです。

 

 

まとめ

 

以上、20代必見!将来稼げる仕事に就くためには、ということで見てきました。

20代というのは、様々なことに挑戦できる年代でもあります。

その後の人生を豊かにし、将来稼げる仕事に就くために走ることをお勧めします。

キツイと感じる人もいるかもしれませんが、長い目で見れば、結果としてそれが一番楽な方法と言えるのです。

 

 

 

 

合わせて読むべき記事

catalogs-2754663_1920

【東京編】高収入を狙う男性におすすめの仕事ランキング

東京 高収入ランキング 東京都の平均年収は約610万円、中央値は約570万円です。 また日本の平均年…

writing-1149962_1920

独身者と既婚者で違う!年収500万以上の生活とは

年収500万円の生活 まずは手取りを考える   すでに社会に出ている人なら、説明の必要もあ…

0da314e13c4114e3baffc10a7ac3a8dd_t

年収1000万以上稼ぐには

  年収1000万円稼ぎたい   年収2000万円~3000万円となると起業でも…

29545cb16d836240304199a00ae64286_s

年収1000万以上の仕事を探すときに注意すべきポイント

年収1000万円に対する感覚   年収1000万円というのがサラリーマンにとってひとつの目…

writing-1149962_1920 (3)

年収1,000万以上稼ぐには〇〇をしたほうがいい!

年収1,000万円は、どういうレベル?   日本人の平均年収は420万円。 男性のみに限っ…

cf4eb4f1668a9e0a8243d5e8f056a09e_s

日本人の平均年収よりやや上?年収500万以上の生活とは

年収500万円に到達できる時期   年収500万円以上もらっているのは、全労働者のうちの約…

da855702e949f2eabc2862fc66a8da6d_s

年収500万以上稼ぐのにやるべきこと

4年制大学を卒業して、新卒で一般的な企業に就職する   大学入学における難易度に関わらず、…

outdoor-office-workspace-setup-with-high-ceiling-picjumbo-com

稼げる仕事に就くために!今注目の職業3選(大阪編)

個人営業の飲食店が日本全国の繁華街の中でも最も多い 大阪という街は、日本全国の繁華街の中でも個人営業…

wood-2557258_1920

独身で年収500万以上稼ぐ人の生活の実態とは

年収500万円の可処分所得 可処分所得という言葉をご存知でしょうか。 よく言われている言葉を使うと、…

publicdomainq-0020186gnx

年収1000万以上稼ぐにはどんな資格や特技を持っておくべきなの?

年収1000万円以上稼げる仕事をみる 年収1000万円稼ぐために必要なスキルや資格を知りたければ、ま…