20代の営業必見!転職で年収UPする人の特徴

営業職と聞くと、どのような印象があるでしょうか。

多くの人はノルマという言葉が頭にちらつくかもしれません。

たしかに、営業にはノルマが設定されている場合が多いのですが、そのノルマを超える成績を出せば、それが直接給料に反映される職業でもあります。

特に年収が低い傾向にある20代ですが、トップ営業マンならば年収2000万円を超える人もいます。

しかし、中には業界や会社が自分に合わずに力を発揮できない人もいるかもしれません。

そんな時頭にちらつくのは転職の二文字ではないでしょうか。

今回は、そんな20代の営業職の方に転職で年収がUPする人の特徴を見ていきたいと思います。

 

 

 

AdobeStock_64617196

 

もともと年収が低い業界や会社にいた

 

まず、転職して年収がUPする人の特徴として、もともと年収の低い業界で働いていた人が挙げられます。

当然ながら、業界間、会社間で年収には差があります。

年収の低い業界・会社から高い業界・会社に転職するだけで、年収が上がるケースがあります。

まずはよく周囲を見渡してみましょう。

他の会社の給料や、他業界の同じ職種の給料を調べてみることをお勧めします。

 

営業でモノをいうのが、行動力とコミュニケーション能力であるのは今さら言うことではありません。

しかし、それらの能力はいわゆるポータブルスキルに属するものであって、どんな業界でも役立ちます。

業界によって同じ営業でも難易度の差はありますが、比較的転職しやすい職種と言えます。

 

 

本当に良いものを売っているという自信を持てる転職

 

 

営業マンは顧客と直接対面して、契約をとったり商品を販売したりします。

しかし、財やサービスの中には自信をもっておすすめできないものも中にはあります。

完璧なものなどこの世には存在しないので、自分が売ろうとするものを知ろうとすればするほど粗も見つかってきます。

ただ、それでも自信をもって顧客にすすめられないものを売るのは、苦痛を伴う場合があります。

まじめな営業マンならば、なおの事。

相手をだましているような気さえしてしまいますが、仕事と割り切ってしまえないこともあります。

逆に本当に良いものだという自信が持てるならば、モチベーションも違ってくるでしょう。本当に顧客のためになるものを売っているというやりがい、そこに顧客からの感謝が加わればやる気も違ってきます。

結果、成績もあがり年収も上がることがあります。

 

 

前の職場で十分な成果を出せていた

 

営業職が転職しやすい理由の一つに個人の成果や成績が比較的明確であるということです。

どの営業マンがどれだけの売り上げを達成したというのは、はっきりとわかりますので、前の職場で十分な成果を出していた人は転職もしやすいです。

優秀な営業マン、成果を出せる営業マンならばどんな会社も欲しがるのは当然で、新しい会社も歓迎してくれるでしょう。

 

このように優秀な営業マンが転職するのは、業界の限界や会社の限界で、自分の給与が上がらない場合や、もっと大きな仕事をしたくてもできない場合です。

 

企業の採用担当者は意外に顔が広いです。

かつて自分がいた会社に採用担当者の知り合いがいる場合もあります。

電話一本でその人の事が分かってしまうこともあります。

この時、どんな風に言われるかは気になるところです。

勤務態度や成績も大切ですが、周囲とうまく付き合うことも必要です。

 

activity-2286443_1920

行動力が伴っている

 

行動力のある人は転職で年収が上がる傾向があります。

そもそも、転職自体がとても労力を必要とするものです。

会社に不満がある、転職を考えている。

そう思っている間に、気づけば何か月も何年も経っている可能性もあります。

転職に踏み切る勇気や行動力を持っている人は、それが仕事ぶりにも反映されます。

フットワークが軽く、困難な案件でもゴリゴリと仕事を勧められる人は転職先でも成功する可能性は当然高くなります。

 

 

適切な年齢での転職

 

20代営業職は比較的転職しやすい職種と言えます。

しかし、どんなものにも旬というものが存在します。

特に大きく年収が上がる年代というのが、30歳の手前の20代後半となっています。

大卒ならば社会に出て5年以上、業界知識もスキルもそれなりに磨いてきて、第一線で活躍することが期待できる一歩手前の年齢での転職は、即戦力として期待されます。

 

 

まとめ

 

以上、20代の営業必見!転職で年収UPする人の特徴、ということで見てきました。

営業職に必要なのはコミュニケーション能力や行動力であり、これらはどのような業界でも必要とされるスキルなので、持ち越すことができます。

もちろん、同じ業界内での転職ならば業界知識もそのまま活用することができるので安心です。

また、転職希望先の会社に前職の成績を明確にアピールすることができます。

自分が会社にとってどのような利益をもたらすことができるのか、というのがそれまで自分が勝ち取って来た契約数や売り上げなどの数字でアピールすることもできます。

 

 

 

合わせて読むべき記事

writing-1149962_1920 (1)

30代から起業する方法とは

30代は起業の適齢期? 起業そのものは何歳からでもできます。 若くして成功した人もいれば、晩年になっ…

b846727afacde5ddc6e76416c8fb5776_s

20代営業の平均年収はどれくらい?

同じ営業職とは言うけれど   同じ営業職でも給与は当然違います。 平均年収は年代によっても…

laptop-2558400_1920

20代でも稼げる仕事ランキング Part2

20代でも稼げる仕事ランキング 1位     医師                         …

macbook-336692_1920

30代で稼げる人の特徴

30代で求められるもの 稼げる30代の特徴 会社は当然、30代には30代の仕事ぶりを求めます。 年功…

pexels-photo-267674

20代で年収500万以上稼ぐには?読んでおきたいビジネス本5選

  20代で読んでおきたいビジネス書5選   20代で読んでおきたいビジネス書5…

coins-1523383_1920

30代、今からでも遅くない。未経験でも稼げる仕事とは?

  【30代】未経験でも稼げる仕事   30代で未経験の仕事は難しいとされている…

Workplace with notebook on black background

20代で起業を失敗しないために知っておくべき方法

顧客をみつけてから起業する 何を商うかにもよりますが、多くの優秀なビジネスマンに失敗しない起業法を聞…

business-agency-team-working-on-new-ideas-picjumbo-com (1)

30代で年収1,000万以上稼ぐ方法とは?

登る山の高さを知る しかし、実際に30代で年収1,000万円を稼ぐにはどうしたらいいのでしょうか。 …

4cf10ed14d61eff39cd9e69410430311_s

若くして独立することのメリットデメリット

若くして独立することのメリットとデメリット 人は何かを得るためには何かを捨てなければなりません。 時…

morning-breakfast-workspace-setup-picjumbo-com (2)

30代で稼ぐ方法とはどんなもの?

周囲と差が付き始める30代 そんな30代が周囲よりも稼ぐためにはどうすればいいでしょうか。 その疑問…