20代の営業マンでもここまで稼げる!驚きの年収

営業職と聞くとどのようなイメージを思い浮かべるでしょうか。
ノルマや歩合制など大変な仕事を想像するかもしれません。

ある一面では、その通りなのですが、逆に言えば自分の成績次第で一年目からでも高収入を狙うことができる職業とも言えます。
今回は20代の優秀な営業マンがどれくらい稼いでいるか、その驚きの年収を見ていきたいと思います。

営業職の平均年収

otoko-kousyunyu

営業職の平均年収は、以下の通りです。

 

【20代営業職 平均年収】

1位        MR                                                  … 515万円

2位        証券                                                 … 420万円

3位        医療機器メーカー                            … 408万円

4位        銀行                                                 … 388万円

5位        IT/通信/インターネット              … 374万円

6位        機械/電機メーカー                         … 373万円

7位        総合商社                                          … 372万円

8位        化学/素材メーカー                         … 369万円

9位        広告/メディア                                … 365万円

10位      営業系                                              … 364万円

11位      建設/不動産                                   … 359万円

12位      食品/消費財メーカー                     … 346万円

12位      サービス                                          … 346万円

14位      専門商社                                          … 340万円

15位      小売/外食                                       … 336万円

16位      保険                                                 … 334万円

(参考:DODA

 

20代の平均年収が296万円といわれている中、営業職は比較的年収が高いのが分かります。

また、もう少し範囲を絞って20代後半にフォーカスした平均年収に着目すると、平均年収は344万円といわれております。

つまり、職種を問わない20代後半の平均年収と、20代全体の営業職の平均年収は、ほぼ同じ平均年収ということです。

 

ただし、これはあくまで平均年収の話。

もちろん、さらに多く稼いでいる人もいます。

いくつかの営業職に絞ってみていきましょう。

 

MR

MRとは、medical representative(医薬情報担当官)の事です。

平均年収は515万円となっていますが、高年収になると20代で1000万円以上の方もいるんだとか・・・。

大手製薬会社の場合、優秀な人なら800~1000万円も十分に狙えるみたいですね。

また中堅の製薬会社でも、800万円弱ほどの年収を稼げる可能性はあるようです。

日本の平均年収は420万円であり、20代の平均年収が296万円であることを考えると、かなり高給の部類の仕事になると考えてよいでしょう。

会社に信用があり、なおかつその製品が優秀であると営業活動も楽だという話もあります。

(参考:転職会議

 

証券会社営業

次に、証券会社の営業職です。

大手の証券会社の平均年収は1200万円と言われていますが、20代はどうなのでしょうか。

ある人は21歳の時に転職して、2年目で年収500万円だったとか。

また、中小の地場系の証券会社でも20代前半で年収600万円の人もいたといいます。

いかに営業の世界が、成績によって給与を左右されているかがわかりますね。

ちなみに、外資系で法人担当の20代前半の営業マンが年収1000万を超えた例もあるそうです。

(参考:営業の心得、コツ、基本とは?

 

医療機器メーカー営業職

医療機器メーカーの営業職は、年収500万円以上の割合が20%、600万円以上が7%ほどとなっております。

医療業界は、景気の波の影響が少ない業界だと言われています。

それは不景気でお金の余裕がなくなっても、人は自分の治療をやめることはないからです。

20代の年収分布をみると、年収500万円の割合が10%程度であるので、この職種も20代では高年収の仕事と言ってもよさそうです。

(参考:DODA

 

銀行・営業職

銀行の営業職もボリュームゾーンは300~400万円台だが、稼いでいる人は確実に存在する。

保険や証券などの業界よりもインセンティブの割合は高くないため、圧倒的に稼いでいる印象はないかもしれません。

それでも年収800万円台が1%、年収700万円台が2%、年収600万円台が5%、そして年収500万円台が11%存在します。

まだ、20代で給与も低いが、メガバンク・メディア・一流商社の年収はどんどん上がっていくため、これはまだ序章だといってもいいでしょう。

 

総合商社

総合商社の20代の年収分布をみると、年収500万円以上の人が、14%ほどとなっております。

やはりボリュームゾーンは300~400万円台となっていますが、それでも優秀なひとはかなり稼いでいるようです。

医療機器メーカーや、銀行業務ではほとんどみなかった年収1000万円以上の人もわずかに1%ほどいます。

 

まとめ

otoko-kousyunyu

20代の営業マンでもここまで稼げる!驚きの年収、ということで見てきました。

営業職の平均年収のデータのランキングから、いくつかの業界の営業職をピックアップして少し詳しく見てきました。

30代・40代のデータを見ると、年収1000~2000万円の人の割合が増える業界でも20代ではその数も少ないようです。

反面、20代の高給取りが存在していることも確かです。

営業の仕事で20代で全国1位の営業成績を出し、年収2000万円を達成したことがある人もいるんだとか。

営業の仕事は中小企業の社長の主な仕事でもあるので、営業ができる人は独立しても成功する可能性が高くなります。

 

20代でも安定的に高収入を得たいならば、同じ営業でも、メガバンク・大手商社・メディアの営業職がいいです。

爆発的に稼ごうと思ったら、証券会社や保険の営業に可能性があるので検討してみてはいかがでしょうか。

合わせて読むべき記事

macbook-924824_1920

20代でも稼げる仕事ランキング

20代でも稼げる仕事ランキング TOP7   第1位 投資銀行業務 平均年収648万円 &…

3c37af3d77d928de9d5dc325f49fcf9a_s

30代が稼げる仕事や必要な資格とは?

30代で稼げる職業その① 国家資格 30歳で他の仕事よりも稼げるものを上げるとすれば、まずは日本の3…

aaa25dd362a968aead083b327fbed22b_s

30代で起業するには?ポイントと注意点

起業する為のポイントは? 個人事業主なのか、それとも株式会社を設立するのか、という点で一概には言えな…

a6d764716c71d94030951648ae611459_t

高卒必見!高卒でも20代で稼ぐ方法

        20代ですぐに稼ぐ   大卒と高卒…

img01

30代で稼げる仕事とはどんな職業?

30代で稼ぐために必要な条件というのは2つしか無い 30代というのは、日本社会において労働環境を考え…

3845ca83bede79c6e657449cbfe7cb05_s

30代で稼げる仕事。今もっともアツい注目の職業とは

中途採用も増加傾向にある商社マン 年収ランキングで上位を占めているのは商社です。とりわけ総合商社であ…

luxury-fashion-black-gold-sunglasses-picjumbo-com

20代で年収500万円余裕で稼げる職業とは?

ダントツで医師 仮に大学受験で2浪し、さらに6年間を学業に費やしたとしても、研修医として働き始めるの…

entrepreneur-1765836_1280

20代で稼ぐ方法とは?副業のメリット・デメリット

    副業を認める会社も増えている   かつては、副業を禁止する会社…

macbook-336692_1920

30代で稼げる人の特徴

30代で求められるもの 稼げる30代の特徴 会社は当然、30代には30代の仕事ぶりを求めます。 年功…

office-1209640_1920 (3)

30代で稼いでいる人に聞いた!稼げる人になるポイント

目の前のことに頑張っていればいい時期はとっくに終わった   一兵卒として働いているうちは誰…