20代で起業!成功する方法

20代で起業している人の割合は、日本政策金融公庫の総合研究所のデータでは毎年の起業者の中で7%ほどとなっております。
起業する人が最も多い年代は、30代と40代でともに35%ほど。
20代を修業期間と位置付けて、30代に入ってから独立する人も多いです。

しかし、中には20代のうちから起業をしたいと思っている人もいるのではないでしょうか。
今回はそんな人たちのために、20代で起業する方法を紹介していきます。

20代で起業するために
otoko-kousyunyu

20代で起業するためには、何が必要になってくるでしょうか。

まずは準備から進めていかなければなりません。

何もないところからいきなり会社を作ることはできませんので、必要なものを揃えていくところから始めましょう。

 

資金

まずは資金です。

いくら起業したいからといっても、手元にお金がなければ何もできません。

お金は会社にとって血液みたいなもので、必要不可欠な要素です。

幾ら必要になってくるかは何を仕事にするかで変わってきますが、事務所を借りて、機材や什器を揃え、そのうえで半年程度は売り上げがなくても営業を続けられるだけの資金があるとよいでしょう。

 

経営知識

会社を経営していくうえで、必要な知識です。

財務諸表のいくつかの数字が何を意味するか程度は、知っておいたほうがいいでしょう。

どんぶり勘定する経営者もいますが、ずさんな管理をしていると部下が使い込みをしていたのが後で発覚したりするケースもあります。

会社をやっていくためには自分の仕事だけでなく、経営やビジネスに関する法律なども知っておきましょう。

 

業務知識とスキル

業務知識とスキルは、会社の成長や他社との競争において重要です。

自分の会社が何を提供できるかをしっかり把握しておく必要があります。

新しいサービスなら顧客の理解を得る必要がありますし、そうでないなら既存のサービスと比べて自社のサービスがどの点で勝っているかを考えなければなりません。

他社と比べて自社の製品やサービスが勝っている点が一つもない場合、顧客に選ばれることはないでしょう。

1つでも他社に勝っているものが必要なのです。

 

顧客

多くのビジネスマンが「顧客をつけてから独立しろ」と言います。

会社はサービスと引き換えに、報酬を得るシステム。

もっと言えば、会社を作るとは新しいお金の流れを作ることと同じです。

その流れの源泉である顧客を作ってから独立できるとよいのですが、経験と実績の少ない20代ではなかなか難しいかもしれません。

どのようなサービスを提供するかにもよりますが、マーケティングはしっかり行いましょう。

 

家族の理解

日本人男性の平均初婚年齢は30歳を少し超えたあたりなので、読者の男性の中にはまだ結婚をしていない人もいるのではないでしょうか。

独身男性がまず大事なことを相談する相手といえば、両親や親戚になることが多くなりますね。

また仮に結婚している男性だった場合、相談相手は奥さんになるでしょう。

いかなる環境であろうとも、大事なことはきちんと相談相手に理解してもらうことです。

 

自分のやろうとしていることは正しいのか?

otoko-kousyunyu

経営者や起業家は時折、自分のやろうとしていることは正しいのか?という感覚に陥ることもあります。

なぜなら会社の経営とは、答えのない仕事だからです。

経営者や起業家にも様々なタイプがいるので、やり方は千差万別。

その中で、自分が正しいかどうかの判断は客観的に判断してもらうしかありません。

では、誰に見てもらえばいいのでしょうか。

1つは、ビジネスコンテストで参加して見てもらう方法。

もう1つは、資金調達の時に融資担当者に事業計画を見せる方法です。
起業の段階で自己資金が不足している場合は必ず通る道になりますが、そこで見せる人に認めてもらえるかどうかが1つの判断基準となるでしょう。

 

20代が狙うべき領域

ここまで企業のための準備を紹介してきました。

ここからはさらに視野を広げて見ていきたいと思います。

[起業して成功する]というのは、20代でも40代でも簡単なことではありません。

ですが20代という若い世代だけに、若いパーソナリティが有利に働く場面があるはずです。

 

まずはどんな分野で起業するか?という点において考えておきましょう。

何かやりたいことがある場合、それに向かって突き進むのが良いことです。

ですがどんなビジネスで起業しようか迷っている場合は、比較的新しく出てきたビジネスを選択するのが良いでしょう。

 

30~40代の人は、すでに社会に出て10年以上何かしらの仕事に携わっています。

今まで培ってきたものを捨てて新しい仕事を始めるのは、心理的になかなか難しくなってきます。

ところが20代の場合[築いてきたものを捨てるリスク]というものはありません。
強いて20代で雇用されて働かないリスクをあげるなら、20代の時に社員として雇われて働いた経験がなければ、30代以降に面接に行き社員として採用してもらうのは厳しくなることでしょうか。

 

1980年代以降のパソコンの普及や、2000年のインターネット・携帯電話の普及、昨今のインターネットビジネスなど、その時々で若い世代が活躍して世に出ています。

大切なのは時代の流れに乗ることです。

社会に広がっていく「何か」を見つけて、その周辺の領域でもビジネスにすることができれば会社を大きくしていくことも可能でしょう。

20代で起業して20代のうちに成功したいならば、時代の流れを読めるかどうかがカギになってきます。

追い風を受けながら走れるかどうかで、会社の成長スピードは全く変わってくるからです。

 

最後に

以上、20代で起業!成功する方法ということで紹介してきました。

まずはきちんと準備をすることが大切。

そのうえで、どの領域でビジネスを展開するのか、そのビジネスに将来性はあるのかを検討するようにしましょう。

そして、腹を決めたら全力で取り組むことで未来が開けてくるはずです。

合わせて読むべき記事

man's hands typing message on touch screen mobile while sitting on wood table at balcony terrace with flare sun

意外と知られていない!20代のうちから稼げる仕事

外と知られていない!20代のうちから稼げる仕事   土地家屋調査士 25~29歳:平均年収…

Blank notebook with cellphone on canvas, Top view

30代で起業に成功した人に聞いた!試す価値ありの起業方法

30代で起業するために そもそも30代で起業しようと考えたのはなぜでしょうか。 いくつか理由があると…

entrepreneur-1765836_1280

20代で稼ぐ方法とは?副業のメリット・デメリット

    副業を認める会社も増えている   かつては、副業を禁止する会社…

laptop-849801_1920

大卒という学歴を活かす!本当に稼げる正社員の仕事とは

大学はランク付けされる もはや公然の事実なので、説明の必要もないでしょう。 高校生や浪人生が必死に偏…

macbook-pro-keyboard-detail-picjumbo-com

20代から起業する方法って?起業するために必要な能力

20代の起業はまだ早い? 上記のように、20代の起業というのは一般的に考えればハードルが高いです。し…

business-agency-team-working-on-new-ideas-picjumbo-com

お金を稼げる人が20代のうちにやったこととは?

20代のうちに何をすべきか 学生時代にある程度の準備をしてきたとはいえ、演習と実戦は大きく違います。…

725f9fdcde9c362ff32dcfaf496a51a7_s

30代で稼げる人は何が違うのか?

評価と報酬 そのような状況の中で稼げる30代とはどのような人たちなのでしょうか。 人の状況は様々です…

12986

30代で稼げる人になるための心構えとは?

サラリーマンとして生きるなら、上司には奉公しよう 30代サラリーマンの上司ともなると、40代さらには…

limnu-for-coworking

20代で起業を成功させた人の起業方法のコツとは?

成功の定義は人それぞれ かつて、起業がもっとも成功しやすいのは、男性・40歳・資本金3000万円以上…

sandwiches-1969741_1280

20代で稼ぐならこの仕事!タイプ別おすすめ仕事ランキング(20代で稼ぐ)

体育会系にオススメな証券営業 20代で高収入を稼ぐ為には、特定・専門的なスキルが必要です。 例えば、…