20代で起業したい人が実践するべき方法

起業には夢があります。
大きく成功することができれば、一気にお金が入ってくるし、社会的地位を得ることもできます。

しかし、成功するには様々な障害を乗り越えなくてはなりません。

順調に見えているときにも、破綻の足音が潜んでいる可能性もあります。

顧客から突然契約打ち切りを言い渡されたり、社内のキーマンが突然、事故や病気に見舞われたりと、会社経営は気を使わなければいけないことが多々あるのです。

20代で起業したい

 

そもそも人に使われるような性分でない人などは、会社勤めするよりも、細々とでも自営をしていた方がいいと言う人もいるでしょう。

人間は感情の生き物なので、人に頭を下げるのは構わないが、上司などに無理に頭を下げさせられるのは嫌だと思う人だっているかもしれません。

様々な理由があると思いますが、20代で起業するにはどんなことを実践していく必要があるのでしょうか。

 

 

まず起業できるかどうか

2abe0263833f83dbde2adb968ec522f7_s

とはいえ、まず起業できるかどうかから考えていかなくてはなりません。

全く先の見通しがないのに、勇み足をしても、崖から落ちて死んでしまう未来しか見えません。

経営に必要なものとは何でしょうか。

スキルや知識を装備して挑まなければ、簡単に社会に食い殺されてしまいます。

一般的に起業に必要なものは次のようになります。

 

・資金の調達

・販売先の確保

・経営知識

・事業に必要な業務のスキル・専門知識

・家族の理解

 

しかし、装備が整わなくて、企業を断念する人が多いのも事実です。

特に20代では、経営知識の習得や家族の理解が得られずに起業を断念することが多いようです。

まずは、経営知識の習得と家族の説得が最初の壁となってきます。

 

 

なんとか起業できたが

 

経営知識をなんとか習得しました。

財務諸表も読めますし、経理もある程度できます。

事業に必要な範囲の法律もなんとか身に着けることができました。

家族も今になってようやく起業に賛成してくれるようになりました。

資金も銀行から借り入れることができたので、何とか起業にこぎつけられそうです。

しかし、やっぱり失敗は怖い。

多額の借金を背負って倒産したという話が、山のようにあるのを知っています。そんな時にふと思います。

 

失敗しない起業の方法とは?

 

こう聞かれたとき、多くの優秀なビジネスマンが、「お客さんを確保してから、会社を作ること」と答えます。

これは確かに理想ではあります。

起業というのは言い換えれば、お金の流れを新しく作ることと言い換えることができます。

そして、そのお金は顧客から自分の会社にサービスや商品と交換で流れ込んできます。

お金の源流を確保することが何より大事なので、まず実践すべきは顧客を作ることです。

つまり、営業活動です。

 

 

最初の一人が見つけよう

 

モノやサービスを売るのは大変です。

どこかの有名な会社で営業をしているなら、その看板が信用を持っているので、多少営業がつたなくてもお客さんは買ってくれます。

しかし、できたばかりの自分の会社に信用はありません。

それも当然です。

何より、実績がないからです。実績がないからモノやサービスが売れませんが、モノやサービスを売らなければ実績が作れません。

これでは卵が先か、鶏が先かの話になってしまいます。

ちなみに営業の一環で出席した異業種交流会にも出ました。

そこで出会った同業者の40代の社長さんは次々と取引先を開拓しているという話が耳に入ってきます。

それまで、その人がやってきた仕事の実績が信用となって評価されているようです。

また、勤めていた時の人脈も営業に生かされているようです。

しかし、自分は20代です。ついこの間までは大学生でした。

就職もしましたが、起業のために数年で退社しています。実績や人脈と言えるような資産はあまり持っていません。

人はつり橋を渡る時は、最初の一人にはなりたがりません。最初の一人が無事にわたり終わってから、ようやく安心して自分もわたることができます。

とにかく、最初の一人を見つけて、商品を買ってもらう事が必要になってきます。

 

 

これから成長していくためには

 

何とか最初の顧客を見つけることができました。

その後、複数の取引先ができて、お金も入ってくるようになりました。

細々とでも続けられそうです。

しかし、今は吹けば飛んでしまうような零細企業です。

企業の約60%起業の1年以内に倒産してしまうと言うデータもあります。

ちなみに10年後に企業が存続している可能性は6%です。

100の会社ができても、10年後に残っている会社はたった6つという事です。

せっかく作った会社です。

できるだけ長く続けたいのですが、そのためにはいろいろ強化していかなければなりません。

でも、どうしたらいいのでしょうか。

自分に足りないのは、はっきりとわかっています。経験です。

しかし、それは何年もかけてこれから積み上げていかなければいけないのでは、と思うかもしれません。が、手っ取り早い方法もあります。

そういう経験を持っている人に話を聞く、できれば、相談役になってもらう事です。

経営者にとって、人の意見を聞くことは非常に大事なことです。

多くの経営者は自分の夢や理想、計画などを語りがちです。確かに、それも重要なことですが、それよりももっと大事なことは「聞く」ことなのです。

人一人の脳の大きさなどたかが知れています。だからこそ多くの意見を自分の中で煮詰めて、そのうえで判断を下すことが大事です。

 

 

まとめ

home-office-working-on-a-laptop-picjumbo-com (1)

よほど、革新的なアイデアでもって起業しない限り、20代の経営者がやることは大体似通ってきます。

人的資源にも乏しく、会社に人もいないために、多くの事を自分ひとりでこなさなければなりません。

本記事が成長できる会社、長く続く会社にするための参考になれば幸いです。

合わせて読むべき記事

mouse-2557252_1920

知って得する!20代で稼ぐ方法

20代だからこそ しかし、20代で稼ぐにはどうしたらいいのでしょうか。 30代・40代と経験と信頼を…

computer-2569653_1920

営業職の20代が年収をアップするための必要スキル

営業職の20代が年収をアップするための必要スキル 営業職は成績が給与に与える影響が多い職種です。 よ…

4cf10ed14d61eff39cd9e69410430311_s

若くして独立することのメリットデメリット

若くして独立することのメリットとデメリット 人は何かを得るためには何かを捨てなければなりません。 時…

cup-of-coffee-1280537_1920

20代で500万円稼げる男性VS 30代で300万円しか稼げない人

同じオフィスで働いているのにも関わらず、年収に差がある 20代で500万を稼ぐサラリーマンは、勿論大…

no image

20代必見!稼げる仕事に就くために知っておきたいビジネスマナー

  【20代】知らなきゃまずいビジネスマナー   20代の比較的経験の浅いビジネ…

businessman-3087395_1920

本当は誰にも教えたくない”20代で稼ぐ方法”

意識を変えること 仕事に対する意識の違いはモチベーションや行動にも影響を及ぼします。 近年のキャリア…

gahag-0089178445-1

20代ならではの起業方法と起業の手順について

20代で起業する方法 箱を作るだけならば簡単にできるので、起業だけならすぐにできます。 しかし、事業…

8012c9c117c4dafcac4e925aaf43f9f7_s

30代営業職の平均年収は?-年収アップのコツ

30代営業職の平均年収 給与に差がつき始めてくると気になるのが、他の人はどれくらい給料をもらっている…

photographer-designer-office-workspace-setup-from-above-picjumbo-com

30代で起業!知って得する起業方法を徹底解説

30代がキャリアの分かれ道である理由 30代という時期は、企業内で役職につき、責任ある仕事を行ってい…

3845ca83bede79c6e657449cbfe7cb05_s

30代で稼げる仕事。今もっともアツい注目の職業とは

中途採用も増加傾向にある商社マン 年収ランキングで上位を占めているのは商社です。とりわけ総合商社であ…