20代で稼げる業界・職種・企業とは

20代の特徴としては年収が比較的高くないというところでしょう。
働き始めたばかりだと研修ばかりでまともに仕事をさせてもらえないところもあるのではないでしょうか。

もちろん、技術を身に着けてきちんと稼げるようになるまでは会社だって高い給料を払うわけにはいきません。
研修が終わっても、その業界で十分な知識とスキルを身に着けるのにやはり何年もかかる場合があります。
20代の平均年収は296万円です。

20代も後半になってくると344万円ほどになりますが、これはあくまで平均です。
現在は年収も二極化してきているので、平均よりも実際の年収のボリュームゾーンはもっと低くなっています。

20代で稼げる人とそうでない人の差

 

それでも中には20代で稼いでいる人もいます。

彼らと自分たちの違いを考えたときにどこに差があるのかを考えてみるのが最初のスタートラインです。

業界・会社・職種を見ていくことでどのような仕事が稼げているかを一緒に見ていきましょう。

 

pexels-photo-930530

20代で稼げる業界・職種・会社

総合商社

 

当然、業界ごとで年収に差が出ます。

最も年収が高い業界は総合商社となっています。

職種はもちろん商社マンです。

5大商社である、三菱商事・三井物産・伊藤忠商事・丸紅などに入ることができれば

40代での平均年収は1000万円をこえますが、20代でも500~800万円ほどの年収が期待できます。

ただし、仕事の内容はかなりハードでタフなものになっています。

 

 

コンサル業界

 

次にコンサル業界が挙げられます。

野村総研、船井総研、三菱総研や、などもありますが、特に外資系の年収が良いようです。

職業はコンサルタントになります。

会社をあげるならば、マッキンゼー、BCG、ベイン、ローランド、アクセンチュアなどでしょうか。

日系企業ならば20代の年収は400万円~1000万円あるかないか、などともいわれています。

一方で外資系ならば、600万円~2000万円と高収入になっています。

 

 

金融系

 

金融系も年収が高い企業になります。

20代で400~500万円ほどですが、平均から見れば十分高収入です。

職業は当然銀行員です。

年収が高い企業をあげるならば、当然メガバンクとなります。

三菱UFJ銀行・みずほ銀行・三井住友銀行です。

同じ金融業界でも、メガバンクとそれ以外では年収に差が出てきますのでそこは注意が必要です。

 

 

生命保険・損害保険業界

 

日本生命・第一生命・明治安田・アフラック・メットライフなどが生命保険では有名です。

また、損害保険では東京海上・三井住友・損保ジャパンなどがあります。

やはり差が出てくるのは、日系企業か外資系かの差です。

外資系は業務成績がよければよいほど、年収が上がりやすい傾向にあります。

逆に成績が振るわなければ、低くなってしまいます。

安定を求めるならば日系企業のほうが良いでしょう。

 

 

メディア業界

 

テレビ・新聞・出版社などです。

テレビで言えば、特にキー局と呼ばれるフジテレビ・日本テレビ・TBS・テレビ東京・テレビ朝日などが高年収になります。

キー局以外の地方局でも年収は他の業界に比べて高い傾向にあります。

職種は経理や事務なども当然ありますが、営業と制作が主なものとなってきます。

キー局はADで700万円ほどともいわれています。

 

新聞社で言えば毎日新聞・読売グループ・朝日新聞などが有名です。

職種は新聞記者ですが、取材や記事の作成などが仕事になってきます。

20代の平均年収は480万円ほどです。

 

出版社で言えば、集英社・講談社・小学館・角川などです。

編集者が主な仕事になってきます。

20代でも500~700万円ほどといわれています。

ただし、やはり大手の出版社の年収が高い傾向にあります。

 

 

通信キャリア

 

NTTドコモ・KDDI・ソフトバンクなどが挙げられます。

携帯電話だとこれらの会社になります。

また、固定電話やインターネットだとNTTとなってきます。

20代で400~600万円の年収といわれています。

 

 

 

医薬品

 

武田製薬・第一三共などが有名ではないでしょうか。

他にもステラス製薬・ファイザー・ノバルティスなどがあります。

 

職種は新薬の開発の研究者などもありますが、MR:医薬情報担当官と呼ばれる、医療従事者に医薬品の情報を提供する営業職も高年収の傾向があります。

医療業界は景気の変動が少ないのです。

不景気になっても人は今飲んでいる薬をやめることはしません。

命あってのものだねだからです。

 

まとめ

 

以上、20代で稼げる業界・職種・企業とは、ということで見てきました。

他にもいろいろな業界があり、20代でも探せばいくらでも儲かる仕事を見つけることができます。

しかし、そのためには10代から努力して、十分な学歴を持っていたり、資格を取得していたり、スキルや知識を磨いておく必要があります。

20代の年収の多くは10代の努力によって作られる部分もあります。

10代の頃別のことに夢中だった人は、いまの自分を見てもらう必要があるため、営業職などに就いて、その時その時の成果を評価してもらうのが年収をあげる一番の近道と言えるでしょう。

本記事が読者の参考になれば幸いです。

 

考参:

https://ten-navi.com/hacks/salary-3437

合わせて読むべき記事

publicdomainq-0018641dcx

30代で稼げる人と40代・50代になっても稼げない人の違いとは

年収=自分の評価 結局のところ、年収と言うのは報酬を払ってくれる人が、どれだけ自分を評価してくれてい…

book-eyeglasses-eyewear-831430

20代で稼げる人になるために、学生のうちからやるべきこととは

20代の給与の現実 もっとも、20代後半の344万円はそれほど多い金額とは言えないでしょう。 日本の…

calculator-1680905_1920

現在のあなたはどのレベル?20代営業の平均年収

20代営業職平均年収 20代の平均年収は近年350万円前後。 その中で営業職の平均年収が364万円と…

apple-1838564_1920

20代で稼げるようになるために必要な自己投資とは

20代で稼げるようになるために 20代で稼げるようになろうと思ったら、10代のうちから自分に投資する…

business-manager-using-his-phone-in-a-car-picjumbo-com

【営業職】30代で周りと年収の差をつけるために必要なこと

今、働いている会社でステップアップ   周りと差をつけるためには、当然、周りよりも速く走ら…

business-577026_1920

学生のうちから準備が必要!20代で起業する方法

20代で起業してきた人たちを見てみると 20代で起業して成功した経営者たちを見ていると、非常に早い時…

checklist-2589418_1920

20代で起業する方法!学生のうちにしておくべき10のこと

    起業を目指す20代が学生のうちにしておくべきこと   では、具…

OKMSIIMGL0713_TP_V1

20代のうちから稼げる人に共通しているポイント

20代のうちから稼いでいる人たちを挙げてみる では、20代のうちから稼いでいるのは、どのような人たち…

business-man-and-woman-handshake-in-work-office-picjumbo-com (1)

お金を稼げる人が30代のうちにやったこととは?

高度なコミュニケーション能力の獲得   30代になってくると、外部的には顧客と直接やり取り…

activity-2286443_1920

30代が起業するための方法と失敗を防ぐためのポイント

30代の起業は順当? かつて40代・男性・資本金3000万円という条件が、起業してから成功しやすい条…