20代で稼げる成功者になるために今日からできること

20代の平均年収は、他の世代と比べて低いものとなっています。

これは働き始めたばかりで、経験と知識が不足していることや、実績がないことなどが影響していると言っていいでしょう。
報酬はその人の評価を表していると言っても良いのですが、そもそも評価してもらう実績がまだないのがつらいところです。

しかし、20代も前半と後半では年収に100万円ほどの開きがあります。

20代前半の平均年収が244万円であるのにたいして、20代後半は348万円となっています。
また、20代でも人によっては500万円、1000万円と稼いでいる人もいます。

では、稼げる人とそうでない人の違いはどこにあるのでしょうか。
そして、自分も稼げる人間になれるとしたら、今日から何を始めたら良いのでしょうか。

すぐに変えられるものと、そうでないもの

努力といっても何をしたらいいかわからない人もいるでしょう。
単純に稼げるようになりたいと言っても、どうすればいいか、悩むばかりの人もいるはずです。

特に自分の身の回りで変えられるものとそうでないものが存在します。
変えられないものの事を「環境」というのだ、と新入社員の時に習った人もいるかもしれません。
しかし、自分自身ならばいくらでも変えようがあるはずです。

コスト意識

最も簡単に変えられるものは何かといえば、それは意識です。
自らの仕事に対する意識を変えるとそれが結果にもつながっていきます。

その意識の中で特に20代の若手に不足しているのがコスト意識です。
全てのものにはコストが発生しています。
自分が会社で働いている時間も給料という形でコストがかかっています。

もちろん周りの同僚や先輩、上司もそうです。
使っている什器もそうです。机も電気もなにもかもにお金がかかります。

特に時間とコストに関して、意識を変えることが重要です。
多くの人は時間で雇われているのですが、その時間給に見合った成果を出しているかを考える必要があります。

給料はもらうモノじゃない

0da314e13c4114e3baffc10a7ac3a8dd_t

また、仕事に直結する考え方として、給料に関するものがあります。
多くの労働者は「会社から給料をもらう」という表現をします。

しかし、優秀なビジネスマンは同じ表現を使っていても、心の中ではそうは思っていません。
給料は、「自分が会社の看板や道具を使って稼いだお金の、自分の取り分」という意識があります。
主体性が違うのがお分かりになるでしょうか。
稼げる人になるためには、稼ぐ意識が必要になります。

あくまで、自分が稼いだお金を会社と分けた取り分が給料なのです。
そう考えると、先に説明したコスト意識も絡んでくることが分かるはずです。

体を鍛える

効率のいい仕事、といえば聞こえはいいですが、それを行える人など限られています。
優秀な経営者などを見ていると、彼らは効率よく仕事をこなしている部分も確かにありますが、それ以上に仕事に人生の多くを割いています。
休日などほとんどないくらいに朝から晩まで働く人が、大企業の経営者には多いのが印象的です。

朝5時に起きて、6時に出社して、定時まで。
それから仕事を家に持って帰って、寝るまで仕事をする、なんて人がザラにいます。
もはや仕事の権化とさえ言えますが、だからこそ、普通の人間は彼らに勝てないのです。
仕事を愛していると言ってしまえば簡単ですが、それを支えているのはやはり体力です。

多少、効率が悪くて一日に他の人の8割しかできなくても、倍働けば一日の成果は1.6倍です。

それを力押しと言いますが、馬力で乗り切ってしまう人も強いです。
儲けている人、稼いでいる人はアクティブで、バイタリティにあふれている人が多く、会って話をするだけで何かしらのインスピレーションを得ることもあります。
稼げる人はそもそもの馬力が違うのです。

個人のキャリアと会社の利益

近年では、キャリア形成などを考える人も多いと思います。
個人のキャリアを考えるのももちろん大切ですが、それを重視するあまり、会社を学校と勘違いしている人も多いようです。

会社は働いてアウトプットを出し、その代わりに給料をもらうところです。
それをした上でキャリア形成を考えるならわかりますが、それが逆転している人もちらほら見受けられます。

さる20代の若者が自身のブログで同世代に対して、「会社は学校じゃねえんだよ」と言い放ったのが、大物経営者たちに受けたなんて話もありましたが、それがやはり経営者たちの本音です。
その若者は、グループの子会社の社長に抜擢されて、目を見張る成果をあげています。

まとめ

gahag-0058618957-1

何かを変えたいなら、地道な一歩を踏み出す必要があります。
そして、その一歩を踏み出すために必要なのは、進もうとする意志そのものです。
まずは意識を変えることが大切です。

会社が知らない間に払っているコスト、給料の本質、効率と力、キャリアと会社の業務のバランスなど、一度考え直してみるとよいです。
報酬は、自身の評価で決まります。

そして、会社の評価を上げるためには、会社にどれだけ貢献したかが大切になってきます。

合わせて読むべき記事

otoko-kousyunyu

20代で起業!成功する方法

20代で起業するために 20代で起業するためには、何が必要になってくるでしょうか。 まずは準備から進…

laptop-2557574_1920

稼ぎたい人は必見!20代で稼ぐ方法

20代で稼ぐためにとる道筋 20代はまだ社会経験も少なく、業務経験も浅いですが、スタート地点に立った…

pexels-photo-302440

20代だからこそできる!起業するための準備と起業する方法

20代で起業するメリット   会社に入って数年働き、そこで得たノウハウと人脈をもって独立す…

pic_g074

知らないと損!20代で稼ぐ方法って?

      10代のうちからの積み重ね   まずは20代で絶…

publicdomainq-0019215gfc

30代の起業方法と起業する前に確認しておくべき注意点

30代で起業する 30代で起業するなら、できれば20代から準備しておくと安心です。 思い立ってすぐに…

shutterstock_426550072-570x380

将来年収1,000万以上の仕事に就くために大学生がやるべきこと

  大学生がすべきこと   年収1000万円はサラリーマンでも達成可能な年収です…

otoko-syuunyuu

これで失敗しない!20代で起業する方法!

  起業の現実   20代での起業が少ない理由の一つに社会経験の未熟さというもの…

d0e6b7deee27c10b5bef617796ff0efe_s

30代で稼げるようになる仕事一覧

弁護士   日本の3大国家資格の一つである弁護士は、高年収の仕事で知られています。 現在、…

limnu-for-coworking

20代で起業を成功させた人の起業方法のコツとは?

成功の定義は人それぞれ かつて、起業がもっとも成功しやすいのは、男性・40歳・資本金3000万円以上…

business-577026_1920

学生のうちから準備が必要!20代で起業する方法

20代で起業してきた人たちを見てみると 20代で起業して成功した経営者たちを見ていると、非常に早い時…