20代で稼げる仕事に就くための5つのポイント。デキる男はここが違う!

20代で、いわゆる稼げる人材になるのは、決して簡単なことではありません。

まして20代で稼ぐとなると、就職する前から稼げる仕事に就くためのポイントや、稼げる方法をしっかりリサーチしておかなければなりません。

また、周りから評価されるために必要な行動なども身に着けておく必要もあります。では、20代で稼ぐためには、どんな能力が必要なのでしょうか。

busy-street-in-the-center-of-san-francisco-picjumbo-com-1

20代で稼げる仕事に就くためのポイント

まずは、稼げる仕事に就くために、注意しておくべきポイントをご紹介します。入社前、入社後など、ご自分の状況に合わせて、参考にしてみてください。

まず1つ目は、稼げる仕事とはどのような仕事なのか徹底的に研究することです。就こうとしている仕事に対して、情報をしっかり収集することが大切です。詳しく調べることで、思いもつかなかったことに気が付く可能性も十分にあるからです。

2つ目は、自分に適正や能力があるかどうかしっかり確認すること。その仕事に対して、自分に適正や能力がありそうか、また自分が進んでやりたい仕事なのかを冷静に見極めるのも大切です。

3つ目は、選んだ仕事に対して、専門的な知識や資格取得などをすること。他人より少しでも優位になれるように、またその分野でのスペシャリストになれるように、講演会や書物等で知識を広げることも重要です。

4つ目は、信用を裏切らない信頼関係の構築です。職場の同僚や上司、クライアントとも良好な関係を築いておくことで、仕事がスムーズに進みます。また、何かトラブルがあった時も、穏便に事態をおさめることができます。

5つ目は、他の人と違う意欲的な行動力です。少し4つ目と似ていますが、社内においても、得意先に対しても、相手の気持ちを読み取ることは、とても大切です。電話や訪問など、素早い反応、行動力を見せることで、相手に誠意が伝わります。

次は、20代で稼ぐ男、すなわちデキる男の特徴についてご紹介しましょう。

20代でデキる男って、何が違うの?

デキる男といわれる男性は、やはり仕事やプライベートなど、いろいろな面で他の人より優れている部分が多いです。仕事に関しては、「やりはじめたら時間に惜しみなく徹底的に集中してやる」「細かいところによく気が付く」など、きめ細かい仕事ぶりが魅力です。

物事の優先順位などの判断にも優れており、進め方にもスピードがあるため、自然と周りの評価も上がります。

また、クライアントなどのフォローも徹底して行っています。例えば、営業であれば、クライアントの趣味や家族構成などを聞き出し、それらの情報からわざとらしくない程度にプレゼンをするなど、きめ細かい対応なども行う場合もあるでしょう。こうした気配りが、しっかりとした信頼関係を気づくことにつながり、新しい顧客などの紹介にもつながります。

そして、業績も安定し、会社からのノルマを日々クリアしていけば、自然と昇給や昇格なども手にすることもできます。

デキる男は、これらのことを特別な意識などはなく、無意識で行っている場合が多いのも特徴です。デキる男になりたいのなら、ぜひ、試してみましょう。

「デキる男」は、時間の使い方が匠

職種にも寄りますが、仕事ができるようになると、複数の仕事をこなさなければならないことも増えてきます。

そうなると、やはり時間の管理ができていなければ、クライアントに多大な迷惑をかけてしまいます。

こういった場面でも、デキる男は、うまく時間をコントロールし、仕事を進めることができます。この作業には、どのくらいの時間がかかるのか、つねに逆算して、時間を管理しています。そのため、ダラダラと仕事をしている人に比べ、意外と残業も少ないのが特徴です。

貪欲な姿勢を忘れない「デキる男」

従来の方法に満足せず、どんどん新しいことにチャレンジしていくのもデキる男の特徴のひとつです。会社のマニュアルなどでは満足できなくなり、自分なりに仕事のスタイルを進化させていきます。

現状維持では満足できず、さらなるチャンスややりがいに、情熱を燃やします。今の時代の流れはどうなのか、もっと仕事の工数を減らすにはどうするべきかなど、つねにステップアップを頭に入れ、行動をしています。

いいわけなども少なく、「忙しい…」などと弱音を吐くことも少ないでしょう。

また、そんな仕事ぶりから、同僚なども自然と集まってくるため、さらにそこから新たな人脈も生まれ、仕事をする上での貴重な情報源を手にできる可能性もあります。

稼げる男とは、他の人よりも、つねに貪欲な精神を持っているといえるのかもしれません。

調査力に優れている

現在の日本の社会で、20代で稼げる仕事に就くというのは非常に難しくなっていますが、無理なことではありません。

基本的に20代というのは、他の企業や業種について調べる時間が少なく、大学生で就職活動をしている方でも、自分だけの力で就職活動をした方は少ないのではないでしょうか?

同じように、20代というのは就職してから5年も経過していないということになるために、基本的に調査不足であるという特徴がありますが、デキる男というのは、調査力に優れているということが挙げられます。

どのような職業に就くことによって、稼ぐことが出来て、専門的な知識や資格を有することによって、どれくらいの稼ぎを得ることが出来るのかということを細かく分析することを実践しています。

これらの情報を得るためには、自分の力だけで調べるということが不可能だということをデキる男は知っていますので、同僚や上司、クライアントと良好な関係を築くことによって正しい情報を得る努力をしています。

こちらに関しては、努力を努力と思わずに、自然に出来ているのがデキる男の特徴かもしれませんが、努力によって培うことも可能な能力となっていますので、20代で稼げる仕事に就くためには、調査力や分析力に磨きをかけるということが最も大切な要素となっています。

また、正しい判断で調査や分析をすることによって、自分が既に勤めている企業に対しても不足している部分を見つけることが出来ます。

そこからビジネスチャンスに繋げることによって、自分の評価が高まることになり、出世や年収のアップにも繋がるということです。

稼ぐための努力を怠らない

デキる男というのは、常に稼ぐための努力を怠らないのが特徴的です。

一般的に、デキる男というのは、仕事がデキる人のことを指すことが多いですが、本当にデキる男というのは、仕事だけではなく、プライベート中でも優れていることが多くなっています。

これは、プライベートを充実させることによって仕事に還元することが出来るということをキチンと理解していることによって生み出されることが挙げられます。

そのため、ダラダラと仕事や付き合いをする人が非常に少なくなっていて、スイッチのオンとオフの切り替えがしっかりと出来る人が多いです。

言い換えると、気を抜いている暇がないというように見えるかもしれませんが、本人にとっては努力をしているという感覚がありませんので、周りから見ると気が休まらないように見えても、本人はキッチリとリラックスをしているということになります。

このような生活スタイルというのは、慣れていないとストレスが溜まってしまう人も多いですが、慣れることによってストレスは軽減しますので、20代で稼ぐためにデキる男になることを目指している場合は、集中してプライベートと仕事の両面で頑張ることが重要です。

また、仕事とプライベートを充実させることによって、自分の内面だけではなく、周りからの評価もアップするということに繋がるために、今まで以上に仕事がスムーズに出来るということを体感できるのも特徴の1つとなっています。

セルフコントロールに長けている

20代で稼げる仕事に就くためには、デキる男であることが条件ともされていますが、デキる男とデキない男を比較するポイントの1つにセルフコントロールが挙げられます。

セルフコントロールというのは、自分自身をコントロールという意味合いが含まれていますが、簡単に言えば自分には何が出来て、何が出来ないのか、そしてどうなりたいのかということをコントロールすることになっていて、セルフコントロールに長けていることによって、物事の優先順位をつけることが容易になります。

これは年齢に限らず重要なことになりますが、稼げる仕事というのは収入に比例して仕事量もアップする傾向にあります。

そのような状態で自分に割り振られたタスクの処理が出来ていないと、デキない男という烙印を押されることになります。

また、常に「忙しい」という言葉が口癖の人に見られることですが、デキる男というのは、自分の仕事量もキチンと管理しているために、忙しいという言葉を発する機会も少ないです。

これは、自分の能力をキチンと把握していることによって、1つの仕事に掛かる時間を正確に分析することが出来るために、出来ない量の仕事だと断るということを実践しています。

デキない男というのは、自分の能力を測れないために、自分の能力以上の仕事を引き受けてしまって、必要以上に忙しくなってしまう上に評価が下がってしまうという悪循環に陥ってしまっているのです。

また、デキる男の特徴としては、自分ルールを掲げている人も多く、会社のマニュアルなどで制定されている業務スタイルでも、さらに効率的な方法を実践することが出来るのなら、上司に提案をすることによって会社のルールを変えるという方法を知っています。

このように、常に自分が稼ぐためにはどうすれば良いのかということを実践しているのが20代で稼げる仕事に就いているデキる男の特徴となっていますので、20代で稼げる男というのは、常に自分を磨き続けている男のことを指すのかもしれません。

 

■まとめ

ff0082e92bb79d735732d50395c2b3bb_s

 

20代で稼げる仕事に就くには、現実は相当難しいのが現状です。

しかし、本気で稼ぎたいどんな仕事であれ、きめ細かい対応を意識して、行動すると良いでしょう。上記のポイントなどをしっかりとおさえれば、少しでも近づくことができるはずです。

稼ぎたいと思うのなら、まずは、自分の行動を見直すことから始めてみては、いかがでしょうか?

合わせて読むべき記事

otoko-syuunyuu

30代で起業する方法とは?今のうちに準備しておくべきこと5選!

    準備その1.資金   まず何をするにも資金が必要です 会社にと…

coins-1523383_1920

30代、今からでも遅くない。未経験でも稼げる仕事とは?

  【30代】未経験でも稼げる仕事   30代で未経験の仕事は難しいとされている…

entrepreneur-working-in-the-office-picjumbo-com

知っておきたい!20代で稼ぐ方法

とにかく良い会社に入る ごく平均的な日本人である場合、20代でも稼ぎたいと思ったらこれが第一に浮かび…

b32ad027b0a75e521ef0250252ec4c7d_s

30代で周りより稼ぐ方法って?

周囲と明確な差がつく時期でもある   30代で周囲よりも稼ぎたいと思った時に、もっとも確実…

Charts and analytical data on the tablet screen with a cup of coffee and a telephone in the background

20代でも起業を成功させる方法

大切なのは事前準備   年齢にかかわらず、会社を興して経営していくためには事前準備が大切で…

d7bf2e2ad520de2070154181d9beec76_s

30代で起業するために準備しておくべきこと

企業を始める準備 独立したい、起業したい、と考えるタイミングは人それぞれだと思います。 小さいころか…

gahag-0089178445-1

20代ならではの起業方法と起業の手順について

20代で起業する方法 箱を作るだけならば簡単にできるので、起業だけならすぐにできます。 しかし、事業…

e77712cb11dcc35a9e14a877e3d2f08d_s

20代で起業することによるメリット・デメリットとは?

20代で起業したい! 上記の数字を見る限り、20代で起業するのはかなり早いほうであると言えます。 そ…

d0e6b7deee27c10b5bef617796ff0efe_s

30代で稼げるようになる仕事一覧

弁護士   日本の3大国家資格の一つである弁護士は、高年収の仕事で知られています。 現在、…

businessman-3087395_1920

本当は誰にも教えたくない”20代で稼ぐ方法”

意識を変えること 仕事に対する意識の違いはモチベーションや行動にも影響を及ぼします。 近年のキャリア…