20代で稼げる人間になるための成長方法

20代は、働き始めたばかりの人も多く、経験も知識も未熟なこともあってなかなか稼ぐことができません。

報酬と言うのは、その人の実績で決まるものなので実績そのものがまだ乏しいうちは、なかなか評価してもらえないこともあります。
一番いいのは、地道に成果を出し続けることであり、その過程で様々な挑戦をすることです。

20代で稼げる人間になるために

20代で稼げる人間になるにはどうしたらいいでしょうか。
業界選び、仕事選び、資格を取るのも良いですが、人間としてビジネスマンとして成長することで基本的な能力を底上げして稼げる人間になるのも一つの手です。

そのためには、いろいろなことを身に着けていかなければなりません。
目の前の事にも必死に取り組む必要があります。

20代で稼ぐには、10代からの蓄積が必要

 

最も楽なのは学歴で勝負すること

publicdomainq-0005410yiv

20代で稼げるようになろうと思ったら、当然10代からの蓄積が必要になってきます。
何もないままで、20代になっていきなり稼げるかというとそれは無理な話です。
20代で稼ぎたいのであれば、10代から知識やスキルを磨くことが必要です。
最も簡単なのは、勉強を必死にがんばってできるだけ名門の大学に進学することです。

これが10代でできるもっとも実現しやすい方法です。
20代で稼げる仕事に、スポーツ選手や芸能人などもありますが、それに比べたらはるかに可能性の高い選択と言えます。
名門大学というのはどこまでか、というのは議論の余地がありますが、それでも毎年何万人もその門をくぐることができます。
しかも、チャンスは年に1回必ずやってきます。

資格も有用

その次に資格を取るのが手っ取り早い方法です。
独占業務のある国家資格を取得するのが良いでしょう。
ただし、勉強の場は自分で作る必要があります。

何もしなくても、流れに乗って、小中高、大学と進んでいくわけではないので、自発的な活動が必要になってきます。
自分の意志をもって進むことが必要です。
年収の高いものを挙げていくなら、弁護士、公認会計士、弁理士、航空機パイロット、などが上がります。

専門学校に入って勉強する必要も出てくるものもありますが、そこは自分の適性を見ながら決めていくしかありません。

すでに働き始めている人は

ただし、この記事を読んでいる人の中にはすでに働いている人もいるでしょう。
むしろ、そちらのほうが多いかもしれません。
社会にすでに出ている場合は、その会社の中でステップアップしていくしかありません。

段階的成長

稼げる人間になるためには、段階的に成長していくしかありません。
大きな目標を掲げていても、遠くを見すぎていると、足元の石につまづいてしまいます。
最終目標の前に、段階的にマイルを設置して、それを順々にクリアしていくのが基本です。
社会人になりたてなら、まずはマナー。

そして、業種にもよりますがコミュニケーション能力を磨くのが最優先です。
一見、人とのやり取りが少ない仕事もあります。
しかし、自分が何日もかけて仕上げた仕事が、相手の期待しているものとはそもそも違っていたなんてことはよくあることです。

この場合、上司のほうが気にして自分のデスクに様子を見に来てくれるかもしれませんが、本当なら方向性があっているかどうかを、少し仕事をすすめた段階で、自分の方から見せに行くべきです。

心配されて上司のほうからデスクに来る場合と、こちらから頭をさげて時間を作ってもらって方向性をレビューしてもらうのと、どちらが上司にとって使いやすい部下であるか、評価できる人間であるかは火を見るよりも明らかです。
言いたいことを伝えるだけがコミュニケーションではありません。
意思疎通、やり取りをできるだけスムーズかつ綿密に行えるように学んでいく必要があります。

一通り自分のことができるようになったら

publicdomainq-0007765xmg

一人前の定義はあいまいです。
職人の世界では10年で一人前と言いますが、ビジネスマンの場合はどうでしょうか。
独立できるほどの力があるなら、その人は一人前と言っても差し支えないでしょう。
自分に割り振られた仕事を独力で問題なく完遂できれば、やはり一人前と言っても良いでしょう。

時間内に自分の仕事ができるようになったら、あまった時間を使って周囲のフォローや新しいことに挑戦できるようになります。
仲間をフォローすることで、そこに信頼関係が生まれます。
また率先して何かに挑戦することで、キャリアを積むことができます。

成長するために特に必要なのは挑戦です。
ファーストリテイリングと言う会社があります。もっと身近に言うならば、ユニクロの会社です。

ユニクロの柳井社長は、若手を海外にいくことをとくに進めます。
海外で経験を積んで、一流の人間になってほしいとの願いがあるようですが、逆に誰でもできるようなことしかできないなら、やはり給料はそれにあわせるしかないとも語っています。
何より、稼げる人間になるためには、日々の挑戦が不可欠と言えます。

合わせて読むべき記事

pic_g074

知らないと損!20代で稼ぐ方法って?

      10代のうちからの積み重ね   まずは20代で絶…

mouse-2557252_1920

知って得する!20代で稼ぐ方法

20代だからこそ しかし、20代で稼ぐにはどうしたらいいのでしょうか。 30代・40代と経験と信頼を…

computer-2569653_1920

営業職の20代が年収をアップするための必要スキル

営業職の20代が年収をアップするための必要スキル 営業職は成績が給与に与える影響が多い職種です。 よ…

entrepreneur-working-in-the-office-picjumbo-com

知っておきたい!20代で稼ぐ方法

とにかく良い会社に入る ごく平均的な日本人である場合、20代でも稼ぎたいと思ったらこれが第一に浮かび…

black-on-black-things-picjumbo-com-1

仕事ができる人になるにはなにが必要?今すぐはじめられる4つのステップ

ステップ1:整理整頓術を身に付けよう 仕事ができる人になるには、まず「整理整頓術」を身に付けましょう…

macbook-pro-keyboard-detail-picjumbo-com

20代から起業する方法って?起業するために必要な能力

20代の起業はまだ早い? 上記のように、20代の起業というのは一般的に考えればハードルが高いです。し…

d7bf2e2ad520de2070154181d9beec76_s

30代で起業するために準備しておくべきこと

企業を始める準備 独立したい、起業したい、と考えるタイミングは人それぞれだと思います。 小さいころか…

OKMSIIMGL0713_TP_V1

20代のうちから稼げる人に共通しているポイント

20代のうちから稼いでいる人たちを挙げてみる では、20代のうちから稼いでいるのは、どのような人たち…

white-workspace-with-macbook-picjumbo-com

仕事ができる人になるにはどうしたらよいか、仕事ができない人の特徴とできる人になるための方法

仕事ができる人になるにはどうしたらよいか 目標を探すスキルをマスターすることが、仕事ができる人になる…

pexels-photo-583848

20代で稼げる人・業界・職種とは?

20代の現実   20代の平均年収は294万円。 日本人の平均年収が420万円であることを…