20代でも稼げる!キャリアアップへのコツ

近年の20歳代の平均年収は296万円と言われています。
日本人の平均年収は420万円ほどなので、多いか少ないかで言えば、少ないといっていいでしょう。

もっとも20代は働き始めたばかりか、入社数年といったところなのでもらえる給料もこの程度だろうと思う人もいるかもしれません。
20代も後半になれば、たしかに給与が上がっていきます。

ただし、昇給幅には個人差があるのも事実。
役職がつけば給与はあがりますし、等級制を採用している会社だってあります。

では、どうしたら役職がつくのでしょうか。
等級があがって、給与が上がるのでしょうか。
そのためのキャリアアップはどうしていけばいいのでしょうか。

 

 

キャリアって何?

 

キャリアアップを考える前に、『キャリア』とは何かをもう一度確認しましょう。

『キャリア』とは何ですか? という質問にあなたは即座に答えられるでしょうか。

中には不意打ちのように感じた方もいるかもしれません。

何となく感覚として使っている人もいるでしょう。

言葉につまってしまう人も多いはずです。

 

『キャリア』とは、一言でいえば、実地の経験の積み重ねの事を指します。

いわゆる実務経験の事です。

キャリアを積み上げるというのは、実務経験を積むということに他なりません。

経験を積んでいるということを示せれば、その仕事を安心して任せてもらえます。

安心は信頼を生み、信頼のある仕事は報酬につながります。

 

 

 

otoko-syuunyuu

 

 

 

何を成したか

 

ただし、仕事にもいろいろあります。

誤解を覚悟で言うならば、誰でもできるようなことを長年やっていても評価はされません。

代わりはいくらでもいるからです。

高度な仕事を経験することがキャリアアップにつながります。

しかし、そんな仕事はなかなか任せてもらえないでしょう。

会社に入っていきなり難しい仕事を任せてもらうことが難しいのは誰でもわかります。

では、どうしたらいいのでしょうか。

 

 

 

まずは今の仕事を楽にこなす

 

まずは、今の仕事を楽にこなせるようになることです。

仕事の質と量がともに問題なければ、上司にこんなことが言えます。

「担当分が終わってしまったのですが、何か手伝えることはありませんか?」

他の人が遅れていれば、そちらのヘルプに回されるかもしれませんが、そうでなければ別の仕事に手を広げる機会にもなってきます。

しっかりしている。

この人なら大丈夫。

そう思ってもらえれば、もっと大きな仕事を任せてもらえます。

キャリアアップのチャンスはおのずと増えていきます。

 

 

 

 

 

 

チャンスを自分から遠ざけない

 

この記事を読んでいる人の中には、キャリアアップへの道を自身で思い描いている人もいるでしょう。

まずは資格を取って、何歳までにリーダーになって、これくらいでこの役職について……。

というような感じでしょうか。

また、そのためにどんな仕事を経験したいかも自分の中で決まっているかもしれません。

ただ、会社は組織なので自分の都合ばかりが優先されることはありません。

時には、自分の望まない仕事が割り振られる場合もあります。

 

「~をやってみないか?」と上司に問われることもあるでしょう。

それが自分の進む道から大きく外れている場合でも、一考の余地ありです。

思わぬところから出世をするケースも多々あります。

有名な経営者の中には、「やったことのない仕事をいきなり任され、それを必死に頑張った結果として今の地位についた」、なんて語る人も少なくありません。

そもそも、稼げる人、キャリアアップする人の多くは与えられた仕事、目の前の仕事に死に物狂いで取り組む人たちが多いです。

 

目標を設定するのは良いことです。

ゴールが決まっていれば、そこに向かって走れるからです。

逆に決まってなければ、現在地の周辺をうろうろして終わるだけ。

ただし、目的のために自分の進む道を限定するのも逆にキャリアアップの妨げになります。

 

 

できないことに挑戦する

 

前述したことと多少かぶりますが、仕事を任せる上司としてはもったいないな、と思うことも多々あります。

部下に仕事を任せようとして頼んだ時、比較的よく聞くのが

「やったことがないのでできません」

という返事です。

こちらとしては「そうか」としか返せませんが、同時に残念に思います。

部下の立場からすれば、ひょっとしたら、面倒な仕事を押し付けられたと考えているのかもしれません。

しかし、上司からすれば、やったことがないことは十分承知して仕事を振っています。

そのうえで、その人に任せられる仕事を増やしたいとも考えています。

ご機嫌取りをしろ、とは言いませんが、ステップアップしていくのに、挑戦する気持ちがないのでは少し厳しいかもしれません。

 

 

c8f8ca8ca4a563c3aa4f65bf256ccb78_s

 

 

まとめ

 

以上、20代でも稼げる!キャリアアップへのコツということで見てきました。

今回は上司の目線から話をしました。

これは上司だけでなく周囲の視点や、引いては顧客の視点とも言えます。

「社内顧客」という言葉を聞いたことがあると思います、

社内顧客の考え方では、あなたの一番のお得意様は直属の上司になってくるでしょう。

周囲と良い関係を築き、信頼を得ることでキャリアアップが実現します。

 

 

 

 

合わせて読むべき記事

pexels-photo-265144

営業職必見!20代から周りと年収の差をつけるポイント

年収の差 ≒ 成績の差   さて、そんな営業マンが周囲と年収で差をつけるためには、どうした…

business-962316_1920

30代だからこそ稼げる仕事とは

30代の特徴とは 30代の特徴は会社の主戦力であるということです。 一般社会では30代は若いという印…

two-people-go-through-the-underpass-picjumbo-com

今から取り組もう!30代で稼げる人になる方法

なぜ、30代なのか この記事を読んでいる方の中には、なぜ30代から稼げる人になる、なんだ。 20代か…

Charts and analytical data on the tablet screen with a cup of coffee and a telephone in the background

20代でも起業を成功させる方法

大切なのは事前準備   年齢にかかわらず、会社を興して経営していくためには事前準備が大切で…

pexels-photo-260759

30代で稼げる人の共通点とは

30代で稼ぐために   20代と違って十分な準備期間があったので、30代で稼ぐのは比較的楽…

be07ec325ef946d1ff73926c8d591255_s

20代必見!才能・学歴に自信が無い人でも稼げる仕事

特別な才能や学歴がなくても 特別な才能や学歴がなくても、現代日本ならば仕事を選ばなければ正社員として…

entrepreneur-1765836_1280

20代で稼ぐ方法とは?副業のメリット・デメリット

    副業を認める会社も増えている   かつては、副業を禁止する会社…

stickies-2764648_1920

20代のうちに稼げる仕事に就くためのポイント

学歴はいわずもがな 業界で年収に違いは確かにありますし、同じ業界でも会社によって支払われる報酬は違い…

Blank notebook with cellphone on canvas, Top view

30代で起業に成功した人に聞いた!試す価値ありの起業方法

30代で起業するために そもそも30代で起業しようと考えたのはなぜでしょうか。 いくつか理由があると…

9eb90ee4b26cb5732b29a0eaa619bb7a_s

まだ間に合う!30代で稼ぐ方法とは?今からでも間に合う資格

未経験でも、一発逆転が出来る資格 30代では、未経験可の採用にありつける筈もなく、短期間で取得出来る…