20代でも稼げる人ってどんな人?仕事・能力・生活から徹底分析

稼げる人というと、一般的にその年代の平均年収の倍以上とか1000万円以上の収入を得る人を言いますが、簡単なことではありません。平成26年度20代前半の平均年収は265万円程度ですので、仮に倍額を稼げると定義すると、20代で稼げる人の年収は500万円以上となり、年収500万円以上は40代の年収に匹敵します。しかし、世の中には20代でこれだけ稼げる人がいるのです。どのような人か徹底分析してご紹介します。

稼げる人の能力や考え方、仕事とは

初めから稼ぎたいと思う人は、稼ぐためにはその職場や仕事で本当に稼げるかどうかを事前に十分チェックしなければなりません。近年活況の稼げる仕事には、外資系の会社やベンチャー企業などが考えられますが、20代ですぐに年収500万円とか1000万円以上を得るのはそれでも困難です。その中で稼げる人には他の人と違う能力や考え方があります。

考え方のひとつに、人と同じではない希少性を持つということがあります。自分の仕事は他人に代替できない業務にすることで、希少性を確保するのです。これはビジネス全般に通じますが、希少性がないと同業者と競わなければならず、価格の競争にも巻き込まれやすくなります。従業員として希少性がない場合も同様です。ですから、自分の希少性をどのように作るかを考えておくことは、稼げるように差別化をする上で重要です。

仕事という観点では、若手が活躍し活況なのはIT業界です。IT業界では、小さい頃からプログラムに慣れ親しみ、自分でソフトを作りそれを商売にしたり、人手の少なく需要の高いアプリ業界などで高収入を得るケースが有ります。

またロゴやデザインなどのセンスを売り物にする仕事も代替できず希少性があります。これらの仕事は当面事務所などなくても省スペースで、しかも自由な時間に制作などを行うことができます。受注した内容に対しユーザーが満足できる仕上がりであれば口コミや紹介などで受注が増えることにも繋がります。

こうした業務は能力があれば20代でも十分高収入に繋がる仕事です。

20代で稼げる人は仕事の仕方が違う

coffee-laptop-business-work-still-life-picjumbo-com

稼げる人の仕事の仕方は、周囲の人と仕事のこなし方が違います。仕事の質とスピードのバランスを図った上、高レベルの業務をこなすにはコツが有ります。

テレアポ業務などでは、渡されたリストを素直に上からかけるのではなく、逆に最後から電話をかけるという方法もあります。人と同じことをしないということの好例で、営業などではこのやり方で結果を出している人も多くいます。

また、二手三手先を読み、自分の望む結果を得るために場を誘導していく積極性を持つことも必要です。行き当たりばったり、その場での対応ではなく、結果を見据えその結果を導くために何が必要かを考えるのです。自分が主体性を持って場をコントロールすることで、望む結果を手繰りやすくなります。ビジネスに主体性を持って望んでいるのです。20代の人でも仕事に対しての取り組み方次第で年収にも大きな差がでます。

稼げる人は他の人と同じようなやり方で仕事をしていないということです。相手の信用や信頼を得られるよう常に工夫や努力をしていきましょう。

20代で稼ぐ人の日常生活はどんな生活?

20代で稼ぐ人は当然他の人と同じ生活パターンで仕事をしているわけではありません。特に20代で稼ぐ人は、一般的な言われたことをこなす従業員的な発想での仕事の仕方ではなく、あらゆるものにビジネスのヒントを求めています。横断歩道の信号機を見ても、赤か青か、進むのかとまるのかだけではありません。

信号機はどのように作られ、どのようなビジネスになっているのか、信号機に変わるビジネスモデルとは何かなど、常にビジネスや何故か?に紐付けて考えようとします。そうすることで知識や見識が上がり、クライアントを引き込む話し方もできるようになります。また、ビジネスとして成り立つなら事業を提案することもできます。何気ない日常生活が、ヒントの宝庫になるのです。そうした意識を持ちながら自分なりのしっかりした目的を持ち、戦略を考え強い意志と実行するための並々ならぬ努力があるからこそ、その結果として収入が伴ってきます。

また、時にガムシャラに仕事をすることも必要です。20代はものを覚えられる年代です。その年代で圧倒的な業務量を経験することで、ビジネスマンとしての練度が上がります。

若くして練度の高いビジネスマンなら、自ずと評価にも繋がります。ビジネスの拡がりのために、いろいろな会合に出席し新たな人脈の幅を広げることも忘れないほうがいいでしょう。しかし、これらのワーカーホリック的な日常生活も本人は特別なことでなく、新しい事をどんどん吸収でき、楽しみややりがいにもなっています。時間を惜しみなく仕事に繋がることに使え、成果が伴うからこそ他の人から見て激務と思われることでも、やりがいや達成感を感じながら継続できるのです。20代で稼ぐ人は、考え方や行動力、そして日常生活は特徴があるのです。

20代で稼げる人の日常生活は、一般の人の仕事に取り組む姿勢や考え方とは大きな違いがあります。

稼げる人は自分の適性や能力を十分に活かしながら、職業意識・行動力・スピード・学習意欲・時間の使い方など強い意志と達成意欲を持っています。もし自分も20代で稼ぐと決めたなら、そうした人の行動を真似てみるのも一つの方法です。

合わせて読むべき記事

music-multimedia-laptop-setup-with-headphones-picjumbo-com

20代で稼げる業界・職種・企業とは

20代で稼げる人とそうでない人の差   それでも中には20代で稼いでいる人もいます。 彼ら…

black-desk-black-diary-black-smartphone-picjumbo-com

30代で稼ぐ方法と稼げる企業や業界

30代で稼ぐ方法 30代で稼ぐためには、どうすればいいのでしょうか。 一般的に30代は部下を持ち始め…

Charts and analytical data on the tablet screen with a cup of coffee and a telephone in the background

20代でも起業を成功させる方法

大切なのは事前準備   年齢にかかわらず、会社を興して経営していくためには事前準備が大切で…

publicdomainq-0004822vld

20代で稼げる成功者になるために今日からできること

すぐに変えられるものと、そうでないもの 努力といっても何をしたらいいかわからない人もいるでしょう。 …

young-man-in-a-black-coat-duotone-picjumbo-com

20代で起業する方法はあるのか。実は今の20代こそ、起業するべき世代なんです!

20代での起業は自分のアイデアを形にできる 起業は年齢に関係なく自分でこんな仕事をしたいと思った時に…

businessman-2365538_1920

営業職の20代が目標にすべき年収と20代の平均年収

20代の平均年収   最初に言ってしまいますが、20代の平均年収は296万円です。 これを…

no image

20代必見!稼げる仕事に就くために知っておきたいビジネスマナー

  【20代】知らなきゃまずいビジネスマナー   20代の比較的経験の浅いビジネ…

stickies-2764648_1920

20代のうちに稼げる仕事に就くためのポイント

学歴はいわずもがな 業界で年収に違いは確かにありますし、同じ業界でも会社によって支払われる報酬は違い…

4cf10ed14d61eff39cd9e69410430311_s

若くして独立することのメリットデメリット

若くして独立することのメリットとデメリット 人は何かを得るためには何かを捨てなければなりません。 時…

calculator-1680905_1920

現在のあなたはどのレベル?20代営業の平均年収

20代営業職平均年収 20代の平均年収は近年350万円前後。 その中で営業職の平均年収が364万円と…