高卒でも東京で稼げる仕事に就くには?今から始めるべき稼げる男になるための大事なポイント

高卒と大卒では平均年収が大きく異なり、卒業した学校によっても大きく変動しますが、生涯年収でおおよそ5,000万円~7,000万円ほどの開きがあるとされています。

これは、東京での仕事に関しても同じことになっていて、東京で稼げる仕事に就くという目的で高卒というのは、それだけでハンデを背負っているのと同じような状況になってしまいます。

しかし、こちらでは高卒でも東京で稼げる仕事に就くために大事なポイントについて紹介していきますので、高卒までの学歴しか無いけど将来的に東京で稼げる仕事に就きたいという方は参考にしてみてください。

sketching-website-layout-wireframes-picjumbo-com

高卒でも、東京で成り上がる事は出来る

高卒と大卒で生涯年収が大きく異なるというのは、仕事に就いた時のスタートラインが異なるためだとされています。

一般的には、高卒と大卒の新卒社員が採用された場合に、年収単位で50万円近くの開きがあるケースも多く、当然のことながら昇給ペースも異なるために、定年退職を迎える頃には大きな開きになっているということが挙げられます。

しかし、スタートラインが異なるからといって、昇格ペースも異なるということではありません。

 

特に東京で働く場合は、どのような職業に就く場合でも、裾野が広くなっているケースが多いために、個人の能力次第で成り上がりやすい環境が出来上がっています。

注意点としては、大企業になると学閥というものがあり、主流となる大学の出身者は優遇される傾向がある企業も少なくありません。

そのため、そのような企業の場合は高卒というだけで出世コースが限られてしまうケースも非常に多いですが、学閥が存在しないような企業の場合は個人の能力がものを言うような環境になっているために、高卒でも稼げる仕事に就くことが出来る可能性が高いということにも繋がります。

東京とその他の地域で比較すると、職種と企業数が段違いとなっていますが、人口が大きく異なるために能力がある人間の数も多くなっていますが、企業数も多いために、本当に能力のある人間に関しては、東京のほうが稼げる仕事に就くことが出来る可能性が高いです。

 

仕事はキツイが、外資系企業がオススメ

高卒というステータスの状態で、東京で稼げる仕事に就く方法の一つに「外資系企業に就職をする」というものがあります。

外資系企業というのは、資本金が外国から出されている企業の総称となっていて、親会社は日本国内ではなく外国にある企業のことです。

外資系企業の特徴としては、「完全能力主義になっている企業が多い」ということが挙げられます。

 

日本の企業の多くは学歴主義や年功序列制度などが多くなっていて、能力が高くても年収がそれほど高くなるというケースは少ないです。

しかし、外資系企業の場合は、極端な話をすれば、机を合わせて仕事をしている同僚が自分の年収の数倍になっているというケースも少なくありませんので、能力があるのなら稼ぐことが出来る環境になっているとも言えます。

また、新卒ではなく、中途採用で就職しやすいというのもメリットの一つです。

日本の企業の場合は新卒社員を育てるという環境に関しては先進国でもベストな環境だと思われますが、その代わりに中途採用の社員に関しては冷遇されるケースも多いです。

 

しかし、外資系企業の場合は中途採用の社員がメインとなっていて、日本企業のように転職を繰り返すことによって評価が下がるという傾向も見られないために、高卒のステータスで稼げる仕事に就くことが出来る可能性が高いということにも繋がります。

 

肝心の「東京で稼げるのか」という問題については、東京とその他の地方で比べた場合に、外資系企業の数自体が大きく異なりますので、東京のほうが外資系企業に就職しやすいというメリットがあります。

注意点としては、外資系企業ということもあり、ある程度の英語能力が求められるケースも多く、海外出張などが頻繁にあるケースも考えられるために、日本から離れたくないという方には、あまりオススメすることが出来ません。

 

まとめ

startup-website-layout-wireframes-ideas-sketched-on-paper-picjumbo-com

いかがだったでしょうか?

高卒という状態で社会人になってしまった場合に、年収という点で大卒に比べると大きく差を付けられてしまって悔しい思いをしたことがあるという人も多いと思われますが、考え方一つで、東京で稼げる仕事に就くことは可能です。

 

日本企業が大卒を優遇する理由の一つに、「判断基準として分かりやすいから」ということが挙げられますので、そこに個人の能力の優劣を判断するポイントはありません。

そのため、東京の場合は企業数も多く、人口も多くなっているために他の地方に比べると企業に就職をすることが出来る可能性も高まるために、成り上がりやすいということが挙げられます。

 

高卒というステータスで嘆いている人でも、能力を発揮することによって年収がアップする環境にあるのなら、それほど心配する必要が無いということになりますが、従来の日本企業のように、個人の能力よりも全体との協調性を重視するような職場環境になっている場合は、どれほど能力を発揮しても年収が大きくアップするということはありませんので、その場合には転職を考えたほうが良いでしょう。

 

転職を検討した場合に、次の企業が見つかる可能性が高いのも東京の魅力の一つとなっています。

合わせて読むべき記事

heart-with-whiteboard-magnets-picjumbo-com (1)

誰でもできる!年収500万以上稼ぐには?

資格を取得する職業ならば、誰にでもチャンスはある 無い袖は振れないので、あなたがどんなに上司や顧客か…

no image

年収1,000万円以上の仕事にはどんなものがあるのか

  国家資格編   高収入の職業と言われて、真っ先に頭に浮かぶのがいわゆる国家資…

computer-2569652_1920

年収1,000万以上の生活をしたい人必見!稼げる仕事一覧

年収1,000万以上の仕事一覧   年収1,000万円を稼ぐのが難しいのは言うまでもありま…

notebooks-569121_1920

高卒の男でも稼げる仕事は大阪にあった!!!

  高卒の男性でも資格があれば先生と呼ばれる職業に就ける 学歴があるなら、大阪でも稼げるも…

office-2009693_1920

年収1000万以上稼ぐには外せないビジネスの心得と稼ぎ方の全て

年収1000万円稼ぐためのビジネスの心得 まずは自分の現状を確認   年収1,000万円稼…

book-2618105_1920

年収1,000万以上の生活はどんなもの?

手取りの額は700~800万円 生活を語るうえで欠かせないのは、可処分所得です。 可処分所得とは、年…

a6d764716c71d94030951648ae611459_t

稼げる!大阪で男性が活躍できるお仕事

  大阪で男性が活躍できる仕事   大阪で男性が活躍できる仕事にはどのようなもの…

pexels-photo-217661

実は苦しい?年収1,000万以上の生活の現実

年収1000万円の生活実態 手取り   では、そろそろ年収1000万円の生活実態をみていき…

images

年収1000万以上稼ぐにはまず何から始めると良いのか

意識を変える   まずは意識を変えましょう。 会社から給料をもらうのではなくて、自分で稼い…

writing-1149962_1920 (3)

年収1,000万以上稼ぐには〇〇をしたほうがいい!

年収1,000万円は、どういうレベル?   日本人の平均年収は420万円。 男性のみに限っ…