稼げる仕事に就くために!今注目の職業3選(大阪編)

大阪は古くから商人の町ということもあり、商業が盛んになっていた地域でもあります。

「損して得取れ」という格言にもあるように、一時的に損をしていても総合的に考えると得をするというような経営手法が目立つのも大阪の特徴となっていますが、こちらでは、大阪で稼げる仕事に就くために、今注目されている3つの職業について詳しく紹介していきます。

13601d859a1b1dbbd12e015579a1bd1b_s

個人営業の飲食店が日本全国の繁華街の中でも最も多い

大阪という街は、日本全国の繁華街の中でも個人営業の飲食店が多い場所となっています。

大阪人は味にうるさいというイメージを持っている人も多いですが、これは大阪という土地が主に関西人で構成されているということも理由の一つとなっています。

そのため、飲食店の多くは当然のことながら関西風の味付けになっている店舗が多く、流行っている飲食店と流行っていない飲食店の差が大きい土地でもあります。

しかし、大阪人の特徴として、流行っている飲食店なら店舗の規模に関わらず長蛇の列が出来るというのも珍しいことではなく、同じ飲食を販売している店舗が隣にあるような状況でも、流行っている店舗に人が流れるという状況を生みやすい環境となっているために、独立して飲食店を構えるのなら最適の場所ということになります。

当然のことながら、独立して開業するとなると飲食の技術の他にも経営能力なども求められることになりますが、上記で紹介したように、店舗の規模に関しては左右されないという特徴がありますので、移動販売や屋台といった経費がそれほど掛からないようなタイプの飲食店でも、味が良ければ流行るという特性があります。

何でも屋などの総合的なサービスを提供する企業が流行

2016年現在、大阪で流行りつつある仕事の一つに、「何でも屋」というものが挙げられます。

これは、個人を対象にしたサービスを提供している仕事の一つとなっていて、文字通り「顧客の要望には100%応える」ということを仕事にしている企業です。

何でもというのは分かりづらいかもしれませんが、例えば家の中の害虫・害獣の駆除や、家のリフォームというような建築関係の仕事から、個人事業をしている人の経理関連の処理や、自家用車の清掃に至るまで、本当に何でもしてくれるようなサービスを提供していることが特徴的です。

何でもというのは分かりづらいかもしれませんが、例えば家の中の害虫・害獣の駆除や、家のリフォームというような建築関係の仕事から、個人事業をしている人の経理関連の処理や、自家用車の清掃に至るまで、本当に何でもしてくれるようなサービスを提供していることが特徴的です。

奇抜な個人事業が認められやすい土地柄

大阪という土地柄は、新しいものを貪欲に取り入れていくという土地でもあります。

また、「面白ければ手を出してみよう」という風潮もありますので、奇抜な個人事業が成功しやすい場所でもあります。

ただし、注意点としては、1つの事業を長い年月掛けて成功させるというよりも、単発の瞬発力勝負というようなイメージになりますので、短期間で稼いで次の仕事をするというような感覚のほうが成功しやすいとも言えます。

そのため、大阪で稼げる仕事に就くためには、発想を柔軟にしてフットワークを軽くすることが重要です。

もちろん、大阪でも土地に根を生やすように1つの仕事を勤め上げるというような仕事が無いということでもありませんが、比較対象となる東京と比べると1つの企業に留まるというケースが少なくなっています。

個人事業が成功しやすいという土地柄も影響していると思われますが、大阪で稼げる仕事に就くためには、どこかの企業に就職をするというよりも、ある程度の能力を身に付けることが出来たのなら、自分で事業を起こすという方が稼ぎやすいということになります。

また、他の地方では絶対に成功しなかったような事業でも、大阪なら成功する可能性があるというのも面白いポイントになっていて、とにかく大阪人の心を掴むことが出来たのなら稼げる仕事に就くことは難しいことではありません。

まとめ

0b165bb9b18ca9143edd1aaf95bf5be8_s

いかがだったでしょうか?

大阪という土地は、東京とも異なり、その他の地域とも異なる、異色の土地柄だと思われますが、大阪で稼げる仕事に就くためには、他の地方に比べても個人の能力に依る部分が大きくなっているために、考えようによっては大阪のほうが他の地域よりも稼ぎやすいということに繋がります。

しかし、忘れないでほしいのは大阪府の平均年収というのは、東京都と大きく離されて全国の都道府県ランキングでは22位(2014年Doda調べ)となっています。

これは、大阪府内に居住している人の数が少ないということも理由として挙げられるかもしれませんが、年収が1,000万円~2,000万円程度は稼ぐことが出来ても、1億円以上稼ぐとなると厳しいということが挙げられます。

中央値として算出すると、個人事業主が多いということも関係してかなり高い水準を維持しているということになりますが、大阪で稼ぐ仕事に就くためには、自分で事業を起こすというのが最も手っ取り早い方法となっています。

合わせて読むべき記事

cellphone-desk-iphone-7100

おすすめの稼げるサービス業の仕事とは?

サービス業とは みなさんはサービス業という仕事にどのようなイメージを持たれているでしょうか? 長時間…

AdobeStock_64617196

意外と苦しいって本当?年収1000万円以上の生活の実態とは

年収1000万円の生活を考える   生活を考えるときにまず念頭に置かなくてはいけないのは可…

8e0db9690b4151a5dfbe4658f929cdba_s

年収500万以上の職業・仕事内容について

年収500万円以上の仕事にはどんなものがあるのか では、年収500万円以上の仕事にはどんなものがある…

bc80812f137c9c76b0a0c6186d9bb218_s

【営業職】20代のうちから年収をアップさせるポイント

営業職は20代からでも大きく稼げる可能性がある 先に書いた通り、良くも悪くも営業職は成績次第で給与が…

1fd5f45a1401ce8bb900980cb4325651_s

年収1,000万以上の仕事の内容とは?

年収1000万以上の仕事 一般的に責任の重い仕事が高年収になる傾向があります。 高い報酬は、重い責任…

pexels-photo-533189

年収1,000万以上の生活を送りたい方必見!高収入の仕事に就くためにしておくべきこと

      1.仕事に必要な資格を取る   そもそも、その資…

pexels-photo-93405

年収500万円以上の生活!手取りや貯金などの実態調査

年収500万円の生活実態 それでは年収500万円の生活をみていきましょう。 まずは手取りから。 高校…

tablet-2188369_1920

【職種別】年収1000万以上稼ぐにはどうすれば良い?

サラリーマンの場合 もっとも多いのが大学を卒業して、企業に就職するサラリーマンでしょう。 しかし、入…

calculator-1680905_1920

現在のあなたはどのレベル?20代営業の平均年収

20代営業職平均年収 20代の平均年収は近年350万円前後。 その中で営業職の平均年収が364万円と…

modern-graphic-designer-essentials-picjumbo-com (2)

【大阪編】高卒でも稼げる!男性におすすめの仕事ランキング

高卒男性におすすめの仕事ランキング 大阪編 第1位 弁護士 年収800万円   大学を経由…