稼いでいる人は知っている!20代で稼ぐ方法

働き始めたばかりの20代ではなかなか稼ぐことは難しいかもしれません。

事実、20代の平均年収は296万円となっており、非常に低い数字であることが分かります。

働き始めて数年たった20代後半ならば年収も340万円くらいになりますが、それでも日本人の平均年収の420万円にはまだ及びません。

ただし、これは平均値の話であって、中には20代でも稼いでいる人たちがたくさんいるのも事実です。

20代から稼ぐためには

 

同世代の給料が低い中でそれでも稼ぎたいと思う人もいるでしょう。

では、20代から稼ぐためには何が必要でしょうか。

稼げる仕事に就くためには、何をしなければならないのでしょうか。

20代で稼ぎたいというならば、10代からそれなりの努力をしている必要があります。

また、そうでなければ実際の現場で人の2倍3倍働く必要が出てきそうです。

できるだけ多くの報酬を稼ぐためにはどうしたらいいでしょうか。

laptop-2557572_1920

 

10代から学業に励む

 

これがもっとも一般的な高年収への道と言えるかもしれません。

名門大学を卒業後、一流企業に就職というのは絵にかいたようなストーリーですが、学業にしっかり打ち込んだ人が進める道でもあります。

勉強にも確かに才能はあります。記憶力や理解力には個人差がありますが、それでもスポーツやその他の才能に比べれば、努力でどうにかなる部分が大きく残されています。

また、仮に一流大学に入れなくても、それなりの大学に進学することができれば道は開けるのもいいところです。

一度の失敗にめげずにその時その場で成果を出していくことが、より高い年収を得るためには必要なことです。

成功者の多くが口を揃えて言う言葉の一つに、目の前のことに懸命に打ち込んだ、というのがあります。長期的な視点も必要ですが、まずは目の前の一歩をしっかり踏み出すことも大切です。学生だったら勉強、社会人だったら業務です。それをしっかりとこなせるところからが本当のスタートです。

がむしゃらに働く

 

一般に20代の給料が低いのは、まだスキルが低いと思われていることも理由の一つです。

ただし、スキルや知識がなくてもがむしゃらに働くだけで、道が開けることがあります。

一例を挙げるなら営業職などもそうです。学歴も年齢も関係なく、ただ営業成績のみでその人の評価が決まるので、若くても好成績を残せれば、給与もどんどん上がっていきます。

ただし、良い営業成績を出すのは簡単なことではありません。

人柄と行動力も必要になってきます。

ある人は、他の人が1日に100件回るなら、自分は500件回ろうと決めて、全国トップクラスの成績を残しました。

数年後に独立して会社を成長させ、ついには上場しましたが、稼げる人の特徴の一つにはバイタリティーがあります。

この人、いつ休んでいるんだろう、と疑問に思うこともしばしばです。

限界ぎりぎりまで働いていて、人生の活力をそのまま全部仕事に投入しているように見えることもありますが、だからこそ他の人もその人についていくことができるのです。

明るく、前向きで、どんどん前に進んでいく人が稼げる人の特徴でもあります。

 

自己アピール

 

日本人の感性では謙虚は美徳なので、あまり派手な事をしないほうがよいという意識が刷り込まれています。

ただ、ビジネスとなると少し話が違ってきます。

しっかりと自分の考え方や、成果をアピールしていかなければ、損をすることも出てきます。

営業系ならば、出した成果がそのままアピールになりますが、そうでない仕事に就いている人もたくさんいます。

そんな中で自分をアピールするためにはどうしたらよいでしょうか。

ある人は、社長にFace Bookをとおして自分の考えた企画を送り続けました。没ばかりでしたが、あるとき声がかかり、子会社の代表になって新しい事業に取り組んでいます。

稼げない人達の特徴として言い訳が多いのが特徴でもあります。

改善案を出しても上が聞いてくれない、自分一人が頑張っても会社が良くなるわけではない、どんなに働いても給料が上がらない。

会社に自分の望んだシステムがないと、もうだめだと、あきらめてしまいます。

逆に稼げる人たちは、自分でそのシステムや方法を作り出していることが多いです。

 

 

まとめ

simple-minimalistic-home-office-with-equipment-on-wooden-desk-picjumbo-com (1)

以上、稼いでいる人は知っている!20代で稼ぐ方法と言うことで見てきました。

高い報酬は、周囲よりも良い結果を出してくれると信じて支払われます。

よって、自分自身の経歴が良いものであれば、当然、給与も高くなる傾向にあります。

もし、そうでなければ、今の自分を見てもらう必要があります。

そのためには、きちんと成果を出して、自己アピールできることが肝心です。

おそらくこの記事を読んでいる方の中には、自分はぎりぎりまで働いているけど、給与が上がらないと思った方もいらっしゃるはずです。そこで思い返してほしいのは、それは本当に働いた時間に見合うだけの成果量だったかと言うことです。もし、成果に見合った給与をもらえていないならば、それは環境のせいなので、転職をおすすめします。

 

合わせて読むべき記事

24eaadf5286f55a1df25293bc8e14d00_s

【高卒男性向け】東京で稼げる仕事ランキング

【高卒男性向け】東京で稼げる仕事ランキング 高卒の男性が東京で稼げる仕事にはどのようなものがあるので…

otoko-kousyunyu

20代で起業!成功する方法

20代で起業するために 20代で起業するためには、何が必要になってくるでしょうか。 まずは準備から進…

luxury-fashion-black-gold-sunglasses-picjumbo-com

20代で年収500万円余裕で稼げる職業とは?

ダントツで医師 仮に大学受験で2浪し、さらに6年間を学業に費やしたとしても、研修医として働き始めるの…

man-working-on-iphone-while-walking-picjumbo-com

20代で稼ぐ方法とは?稼げる職種・企業・業界はどこ?

業界別20代の平均年収 20代における平均年収が高い業界を抽出すると以下のような業界が浮かび上がって…

activity-2286443_1920

30代が起業するための方法と失敗を防ぐためのポイント

30代の起業は順当? かつて40代・男性・資本金3000万円という条件が、起業してから成功しやすい条…

no image

20代必見!稼げる仕事に就くために知っておきたいビジネスマナー

  【20代】知らなきゃまずいビジネスマナー   20代の比較的経験の浅いビジネ…

8e8b21657679e3d7b5c8c562889f4852_s

20代で起業したい人が実践するべき方法

20代で起業したい   そもそも人に使われるような性分でない人などは、会社勤めするよりも、…

pexels-photo-265651

20代のうちから稼げる仕事に就くための基礎知識

稼げる仕事に就くためには   稼げる仕事に就くためには、何が必要になってくるでしょうか。 …

d0e6b7deee27c10b5bef617796ff0efe_s

30代で稼げるようになる仕事一覧

弁護士   日本の3大国家資格の一つである弁護士は、高年収の仕事で知られています。 現在、…

61a7e72ad016431a89969392fd518b37_s

20代の営業マン必見!年収をアップさせるためのスキルとキャリアアップ法

営業で年収をアップさせるなら成績をあげるのが近道   営業職が年収を上げるためには、単純に…