知らないと損!20代で稼ぐ方法って?

20代は働き始めたばかりなので、給与はあまり高くない場合が多いです。

会社によっては、給与はそのままあまり上がらないところもあれば、勤続年数に応じて順調に上がっていくところもあり、そこは千差万別といえるでしょう。

しかし、中には20代のうちから稼ぎたいと思っている人もいると思います。

そのような目的を持っている場合、どんな方法をとればよいのでしょうか。

今回は、20代で稼ぐ方法を一緒に見ていきたいと思います。

 

 

 

10代のうちからの積み重ね

 

まずは20代で絶対的なアドバンテージになるのは10代からの積み重ねです。

10代のうちに、はっきりと目に見えた形で何らかの『成果』を挙げることができるとよいでしょう。

その最たるものが学歴です。それから、資格やコンテストなどでの受賞などもその人の成果であり、それは社会的な評価につながります。

その評価は間違いなく就職時や、独立したときにも役に立つでしょう。

 

 

学歴はあったほうがいい

 

言うまでもないですが、学歴はあったほうがいいです。一流企業の多くは、名門大学の学生を中心に採用を行います。

激務の会社もありますが、その分給与が保証されていることが多いです。

給与については、企業規模と従業員の平均年収が比例しているというデータもあり、できるだけ大手に入ったほうがその後の年収は多くなります。

新卒の初任給は大手も中小もそれほど変わらない場合もありますが、仮にスタートラインが一緒でも、勤続年数に応じて給与に大きな差がついていきます。

 

 

資格

 

どんなに学歴があろうと、その資格がなければできない仕事というものがあります。

医師・弁護士・会計士などは日本三大国家資格などと言われていますが、資格取得に数年以上を要します。

その分、参入障壁も高く、また独占業務もあるため、高年収になりやすい仕事となっています。

そこまでの資格でなくても、就職に有利になるレベルのものから取得を考えていくとよいです。資格は目に見える形での明確な『成果』です。

 

pexels-photo-267582

 

 

冷静に自分の立っている場所を眺める

 

しかし、この記事を読んでいる人の中には、すでに20代の方もいらっしゃるでしょう。

時間は巻き戻せないので、どうあがいても10代から積み上げることはできませんが、それなら覚悟を決めて、今から努力することをお勧めします。

まずは、自分を冷静に分析することが大切です。

自分の希望する年収はいくらなのか、今持っているスキルや資格はなんなのか、それから勤めている会社などの環境要因を冷静に見つめなおして見ましょう。

そうすることで何が足りないかを把握して、補っていくことが大切です。

 

 

自分に足りないものは何か

 

自分に足りないものは何か、それが分かれば後はそこに向かって走っていくだけです。

ないものねだりをしてもあまり意味はないので、今の自分にできることや、手の届きそうな目標を一つずつクリアしていくことで、いずれ大きな目標を達成することが大切です。

経済的に成功している人たちの多くは、たくさんの資金と労力を投入して、事業を立ち上げ、軌道に乗せてきましたが、彼らも一歩一歩進んでいっただけです。

 

 

環境に問題がある場合は、自分の居場所を変える

 

また、環境の問題でどうにもならない場合も中にはあると思います。

今の場所にいてもこれ以上成長が望めない場合や、十分な能力があっても認められない場合などです。

そういう時は思い切って自分の居場所を変えることもお勧めです。

部署異動を願い出たりする手もありますが、いっそ転職して会社ごと変えるのも良いです。

ただし、転職にはリスクがつきまといます。

年収が下がる可能性もあるので、そこは慎重に行動する必要があるでしょう。

 

 

仕事の本質はなにか

 

また、昨今のキャリア志向で会社を自分の成長の場所と考えている人が増えているのも若干問題があります。

確かに、会社は成長と自己実現の場所なのですが、基本的には仕事をして給料をもらう場所です。

それをきちんとこなした上で成長を語るならわかりますが、それが何よりも先に来てしまっている20代の新人も結構見かけます。

会社に入ったのは、~を学びたいから、こういう経験を積みたいから、というのもわかりますが、それは業務を通してすべきことです。

自分が期待していた仕事が割り振られなかったからと言って、腐ってしまうのではなく、それを前向きにこなす。その姿を上司は見ています。

やる気のない態度や姿を見せていては、上司は決して評価はしませんし、さらに難度の高い仕事もそんな様子では怖くて任せることができません。

評価が得られなければ、出世もないし、給与が上がることもありません。

人間は今の自分にできる以上の事はできないので、今の仕事をきっちりこなす。

たとえ同じ仕事だとしても、期待以上のクオリティや速度でこなすだけで周囲の評価は変わってきます。

 

activity-2286443_1920

 

まとめ

 

以上、知らないと損!20代で稼ぐ方法って?ということで見てきました。

20代で稼ぎたいと思うなら、10代からの積み重ねが必要です。

すでに20代の場合は、自分をもう一度冷静に見つめなおして、何が足りないかを把握したほうが良いです。

また、意識の面でも仕事に前向きに取り組んでいるか、仕事の本質を見失っていないかを問い直してみると、道が開ける場合があります。

 

 

合わせて読むべき記事

stickies-2764648_1920

20代のうちに稼げる仕事に就くためのポイント

学歴はいわずもがな 業界で年収に違いは確かにありますし、同じ業界でも会社によって支払われる報酬は違い…

music-multimedia-laptop-setup-with-headphones-picjumbo-com

20代で稼げる業界・職種・企業とは

20代で稼げる人とそうでない人の差   それでも中には20代で稼いでいる人もいます。 彼ら…

9eb90ee4b26cb5732b29a0eaa619bb7a_s

20代の営業必見!転職で年収UPする人の特徴

        もともと年収が低い業界や会社にいた &nbs…

8012c9c117c4dafcac4e925aaf43f9f7_s

30代営業職の平均年収は?-年収アップのコツ

30代営業職の平均年収 給与に差がつき始めてくると気になるのが、他の人はどれくらい給料をもらっている…

business-man-and-woman-handshake-in-work-office-picjumbo-com (1)

お金を稼げる人が30代のうちにやったこととは?

高度なコミュニケーション能力の獲得   30代になってくると、外部的には顧客と直接やり取り…

mojito-with-a-laptop-picjumbo-com

30代だからできる!30代の稼ぎ方とは

スキルのある社会人なら副業を積極的に 古い体質の多くの大企業が副業を禁止していることは確かですが、そ…

publicdomainq-0019215gfc

30代の起業方法と起業する前に確認しておくべき注意点

30代で起業する 30代で起業するなら、できれば20代から準備しておくと安心です。 思い立ってすぐに…

laptop-849801_1920

大卒という学歴を活かす!本当に稼げる正社員の仕事とは

大学はランク付けされる もはや公然の事実なので、説明の必要もないでしょう。 高校生や浪人生が必死に偏…

chart-close-up-data-590022

20代前半で勝ち組になるためには?稼げる人になる10のポイント

目の前のことに全力であたる ある意味、身もふたもない言い方かもしれませんが、実際、成功した人の多くは…

photographer-designer-office-workspace-setup-from-above-picjumbo-com

30代で起業!知って得する起業方法を徹底解説

30代がキャリアの分かれ道である理由 30代という時期は、企業内で役職につき、責任ある仕事を行ってい…