本当は誰にも教えたくない”20代で稼ぐ方法”

同じ20代でも出世する人とそうでない人がいます。

働き始めて数年なので、それほど差はないような気がしますがそれでも評価は分かれてきます。

会社に入って稼ぐのに最も確実な方法は出世することですが、出世したあいつと自分との間にはどのような差があったのでしょうか。

意識を変えること

copywriter-writing-on-his-modern-laptop-close-up-picjumbo-com

仕事に対する意識の違いはモチベーションや行動にも影響を及ぼします。

近年のキャリアに対する考え方や個人主義の考え方の影響で、会社を学校だと勘違いしている人はかなりの数います。

特に就職して間もない20代には顕著です。

就職試験に際して、この会社で何をしたいですか、と聞かれることが多いと思います。

その中でかなり多くみられる回答が、この会社で知識と経験を磨きたいと思っています、という答えです。

会社の経営者から見れば、これはちょっと悲しい事態です。

自らを磨くことは確かに素晴らしいのですが、これは期待している答えではありません。

会社側は、社員には会社に貢献してほしいと願っています。それなのに、自分が成長するためにこの会社に入りたいです、と言うのは的外れな回答と言えます。

自分が会社に対して何ができるか、それを考えて実行する人が上司の目にとまります。

そして、出世して会社を支えていく人材になるのです。

また、その際に給与が上がります。

多くの著名な経営者は、まず与えることが大切だと言います。そして、利益はその後についてくるとも言います。

給与が低いからやる気が起きないという話も、飲み会の席で聞きますが、まずは会社にどのように貢献したかが大切です。

才能を伸ばすことや、実績を積むことは一朝一夕ではできません。

しかし、意識を変えることがすぐにできます。

ある若者が自分のブログで同世代に対して、「会社を学校と勘違いしているんじゃねぇ」と書きましたが、それが何人かの著名な経営者の目に留まって称賛されました。

彼は、会社にそのルートがなかったからか、社長のフェイスブックに自分の企画を送り続け、ついに抜擢されて子会社の社長になっています。

 

アイデアや才能よりもバイタリティが大切

 

効率よく働くこと。

確かにそれは大切ですが、4時間で終わるものを3時間に短縮しても残り1時間を遊んでしまったら、生産効率は変わりません。

逆に1日4時間の作業を8時間かかってしまうとしても、16時間働けば一日の成果は通常の倍になります。

働くうえで特に重要になってくるのが、モチベーションとバイタリティです。

実は作業効率と言うのは現在では上がりにくくなっており、必死に頭を悩ませたとしてもそれほど変わらないことが多いです。

しかし、働く時間を延ばしてしまえば効率は変わらなくても、成果はそれに応じて伸びます。

稼げる20代はバイタリティにあふれており、いつ休んでいるのかわからない人も大勢います。

20代で年収1000万円を超えた営業マンは、自分には知識も経験もないことがはっきりわかっていました。

しかし、今の自分にできることを必死にやろうとしたのです。

人が一日100件回るなら、自分が500件回ろうと決めて実行に移して成功しました。

本当に5倍できたかどうかはわかりませんが、人よりも手と足を動かすことで十分な成果をたたき出したのです。

 

 

仕事を好きになる

 

これも一つの才能と言えるのですが、仕事を好きになること、実はこれがもっとも稼げるようになります。

稼ぐことに一番必要なのは働くことであり、その時間が長いほど稼げるという単純な理屈です。

ただし、これができるかどうかはその人次第です。

お金持ちでも一年中仕事ばかりしている人がいますが、逆に言えばそれだけ仕事をしているから稼げるのです。

仕事とプライベートをきっちり分ける人もいますが、仕事とプライベートを分け無い人も実は多いのです。

この傾向は経営者や優秀なビジネスマンに多くみられます。

仕事も遊びも人生の一部として、明確に分けることをしません。

そうすることで、仕事を好きになれるのです。

稀に、稼いでいても仕事ばかりでプライベートがほとんどない人などが、周囲から同情をかうこともあります。

しかし、本人にとってみれば、それはいらないやさしさであることも多いようです。

彼らにとって、朝から晩まで働くことは息をすることと同じなのです。

そして、そんな相手とまともに戦って勝てる自信のある人は、そうそういないと思います。

 

まとめ

 

以上、本当は誰にも教えたくない”20代で稼ぐ方法”ということで見てきました。

20代のうちは年収も低いですが、会社側は伸びしろに期待しています。

キャリアも大切ですが、会社にどんな貢献ができるかを真剣に考えて行動に移すことで、出世の道が開けます。

逆に言えば、自分のキャリアばかり考えている人は、いつまでたっても上司の目に留まることはありません。

チームへの貢献とキャリアの確立は、両立することができます。

自分を鍛え、会社に貢献する。

この二つの車輪が、道を進んでいくために必要な要素となっていきます。

合わせて読むべき記事

black-on-black-things-picjumbo-com-1

仕事ができる人になるにはなにが必要?今すぐはじめられる4つのステップ

ステップ1:整理整頓術を身に付けよう 仕事ができる人になるには、まず「整理整頓術」を身に付けましょう…

brown-leather-shoes-shoelaces-close-up-picjumbo-com

20代で稼げる職種とは?【裏技編】

外資系投資銀行の自己勘定トレーダー 「金の前に立つものが全てにおいて勝る」「2年目にして上場企業社長…

clock-2389384_1920

20代が起業するための方法と失敗を防ぐためのポイント

20代で起業するということ ただし、特に成功した有名な経営者の企業当時の年齢を見てみると、年齢と成功…

pexels-photo-260759

30代で稼げる人の共通点とは

30代で稼ぐために   20代と違って十分な準備期間があったので、30代で稼ぐのは比較的楽…

725f9fdcde9c362ff32dcfaf496a51a7_s

30代で稼げる人は何が違うのか?

評価と報酬 そのような状況の中で稼げる30代とはどのような人たちなのでしょうか。 人の状況は様々です…

807e546e7f62959b2251cfb7b82363b1_s

30代で稼げる人はどんな仕事に就いているのか?最新の傾向を徹底分析

30代で稼げる人は、未来を見越してキャリアを積んだ人が多い 30代という年齢層は、おおよそ社会人にな…

24eaadf5286f55a1df25293bc8e14d00_s

【高卒男性向け】東京で稼げる仕事ランキング

【高卒男性向け】東京で稼げる仕事ランキング 高卒の男性が東京で稼げる仕事にはどのようなものがあるので…

c93252b32e79f7a90d88594a34cdf866_s

20代で稼ぐ方法は?今からはじめるべき3つのことを徹底伝授

稼ぐには仕事の準備と片付けの習慣を 20代で稼ぐ方法一つ目として、効率よく仕事をする上で大事な習慣を…

man-2699991_1920

20代で稼げる人の共通点とは

稼げる仕事に就いている人 では、20代で稼げる人の特徴にはどのようなものがあるでしょうか。 業界や職…

cup-of-coffee-1280537_1920

20代で500万円稼げる男性VS 30代で300万円しか稼げない人

同じオフィスで働いているのにも関わらず、年収に差がある 20代で500万を稼ぐサラリーマンは、勿論大…