年収500万円以上の生活!手取りや貯金などの実態調査

年収500万円は全体の3割ほど。

平均的な男性の場合、年収500万円に到達するのは30代の終わりから、40代の初め頃になります。
いつ年収500万円に到達できるかは人によるので、20代でそうなるか、30代でそうなるかはその人次第です。

やはり独身と家族ありの場合で、生活感は変わってきますが、おおむね中流と言える年収帯と言えます。
では、その生活はどのようなものになるのでしょうか。
それを今から見ていきましょう。

年収500万円の生活実態

pexels-photo-293229

それでは年収500万円の生活をみていきましょう。

まずは手取りから。

高校で政治経済を取った人は、可処分所得という言葉を知っていると思いますが、手取り=可処分所得の事です。

年収から税金などを引いた本当に自由に使えるお金のことです。

年収のうち、どれくらい税金でとられるかは、その人の状況によって違いますが年収に0.8掛けをすると大体の手取りが分かります。

年収500万円の場合は、毎年400万円が自由につかえるお金になります。

ボーナスを4か月分くらいだとすると、月に25万円ほどの生活費になります。

 

 

年収500万円の生活感は独身と家族ありでは当然違う

 

独身の場合

 

生活に必要なお金は、独身なら月20万円もあれば十分と言われていますが、それよりさらに毎月5万円ほど多く生活に使うことができます。

趣味にもよるし、都心部に住んで家賃などが高い場合は、少し状況が変わってきます。

家賃は収入の3分の1から4分の1くらいが適正と言われているので、8万ほどになります。

住んでいる地域にもよりますが、一戸建てを買うことも十分に可能です。

1人暮らしならば、高価なもの以外ならばたいていは買えて、食事もほぼ外食で行けます。

趣味にお金をつぎ込むこともできますし、そうでないなら貯金もガンガンたまります。

車も持つことができますし、海外旅行も年に何回かいけます。

 

 

家族ありの場合

 

しかし、これが家族ありだと状況は変わってきます。

配偶者あり、子供が二人ほどだと毎月かかる生活費は大体30万円ほどと言われています。

25万円ではやや足りなくなってきますので、ボーナス分で補填するか、配偶者に軽くパートに出てもらう必要があります。

外食になると、独身なら一人分ですが、家族4人ならそれだけかかりますのでそれほど多くは行けなくなります。

基本は自炊で、たまに外食という、ごく普通の食生活になります。

年収500万円とは、おおむね中流と言える生活水準になります。

 

 

年収500万円の職業

 

では、このような生活をするにはどのような仕事につく必要があるでしょうか。

年収500万円以上になる仕事には以下のようなものがあります。

 

薬剤師                                              年収       552.62   万円

電車車掌                                          年収       547.01   万円

診療放射線・診療エックス線技師             年収       545.85   万円

圧延伸張工                                       年収       544.18   万円

自動車組立工                                   年収       538.56   万円

発電・変電工                                   年収       526.63   万円

各種学校・専修学校教員                   年収       525.04   万円

港湾荷役作業員                                年収       523.29   万円

化学分析員                                       年収       520        万円

臨床検査技師                                   年収       514.47   万円

社会保険労務士                                年収       506.72   万円

クレーン運転工                                年収       506.18   万円

一般化学工                                       年収       505.15   万円

機械製図工                                       年収       501.59   万円

看護師                                              年収       493.79   万円

旅客掛                                              年収       490.63   万円

自動車外交販売員                             年収       485.81   万円

化繊紡糸工                                       年収       484.53   万円

鉄鋼熱処理工                                    年収       479.7     万円

機械修理工                                       年収       479.25   万円

製鋼工                                              年収       478.73   万円

非鉄金属精錬工                                 年収       478.57   万円

半導体チップ製造工                          年収       477.02   万円

型鍛造工                                          年収       475.88   万円

電気工                                              年収       472.55   万円

歯科技工士                                       年収       467.61   万円

 

厚生労働省の『賃金構造基本統計』から、年収500万円付近の仕事を抽出しました。

これらの仕事を見て、どのような印象を抱くでしょうか。

年収500万円は全体の30%ほどと言われていますが、それほど特別な能力や学歴が必要かというとそうでもありません。

人生のどこかで努力をすれば、十分に到達できる年収と言えます。

 

 

年収500万円の貯蓄

 

理想的な貯金の額は、手取りの20%ほどになります。

手取りが400万円ならば、毎年80万円ほどを貯金できるとよいでしょう。

少なくとも月3万円ほどは貯金していくのが最低ラインともいわれており、そうなると毎年36万円ほど貯蓄に回す必要があります。

また、年収500万円世帯の平均貯蓄額は845万円となっています。

 

 

まとめ

 

以上、年収500万円以上の生活!手取りや貯金などの実態調査、と言うことで見てきました。

年収500万円以上の生活は以上のようになります、

生活実態、職業、貯蓄などを見てきましたがいかがでしたでしょうか。

この生活を実現するのに必要な能力と言うのはそれほど高いものは要求されません。

学歴がなくとも、資格がなくとも就く職業を選べば、年収500万円になるのはそれほど難しくないのが分かると思います。

また、独身の時と、家族があるときではやはり生活感は違ってきます。

独身だと何不自由ない生活ですが、家族がいる場合はいろいろなところで少し我慢したり、あきらめたりすることが必要になってきます。

先にも書きましたが、年収500万円はおおむね中流と言える生活を送ることができます。

本記事が読者の参考になれば、幸いです。

 

合わせて読むべき記事

macbook-pro-from-the-top-picjumbo-com

とにかく稼ぐ!儲かる方法7選

メルカリを利用した販売 昨今、メルカリをはじめとしたフリマアプリは誰もが保有しています。 フリマアプ…

0da314e13c4114e3baffc10a7ac3a8dd_t

年収1,000万以上の仕事に就きたい男性必見!身に付けておくべきビジネスマナー

  年収1,000万円以上の仕事で必要なマナーを考える   様々な統計を見ると年…

book-2618105_1920

年収1,000万以上の生活はどんなもの?

手取りの額は700~800万円 生活を語るうえで欠かせないのは、可処分所得です。 可処分所得とは、年…

laptop-with-time-screen-saver-on-office-desk-picjumbo-com

業界別20代の営業職の平均年収は?

 業界別の平均収入 同じ20代で、同じ営業職でも業界によって平均収入は違ってきます。時代の流れや、景…

tablet-2188369_1920

【職種別】年収1000万以上稼ぐにはどうすれば良い?

サラリーマンの場合 もっとも多いのが大学を卒業して、企業に就職するサラリーマンでしょう。 しかし、入…

pexels-photo-267674

高卒だけど正社員になりたい方必見!稼げる仕事を見つけるコツ

学歴の重視されないところで勝負する   現代は大学全入時代と言われており、お金さえ払えば誰…

a6d764716c71d94030951648ae611459_t

稼げる!大阪で男性が活躍できるお仕事

  大阪で男性が活躍できる仕事   大阪で男性が活躍できる仕事にはどのようなもの…

pexels-photo-518543

年収1000万以上稼ぐにはどのような準備が必要なの?

年収1000万以上稼げる仕事につく 近年の日本の平均年収は420万円ほど。 年収1000万円となると…

office-2009693_1920

年収1000万以上稼ぐには外せないビジネスの心得と稼ぎ方の全て

年収1000万円稼ぐためのビジネスの心得 まずは自分の現状を確認   年収1,000万円稼…

business-agency-team-working-on-new-ideas-picjumbo-com (3)

「年収1,000万以上」ではどんな生活になるのか

年収1,000万円の生活   それでは年収1,000万円の生活を見ていきましょう。 中小企…