年収500万以上の生活を送るために今やるべきこと

年収500万円世帯は中流階級と言っていい家庭です。

生活モデルとしては、普通の一軒家を購入し、国産車にのって、子供を二人育てられるくらいの感覚になります。

少し家計的にきついこともあるので、奥さんにパートに出てもらう必要も出てきますが、それでもごく標準的な生活と言ってよいでしょう。

しかし、その生活をするのに年収が足りない方も沢山いらっしゃると思います。

今回は、年収500万以上の生活を送りたいと思っている方にむけて、今やるべきことを紹介していこうと思います。

 

 

今の年収はいくら?

 

この記事を読んでいる人の多くはおそらく年収500万円に到達していないと思います。

仮にそうだとしても年収500万円の生活を手に入れること、という明確な目標はあるのですから、あとはゴールに向かって進んでいくだけです。

ただ、進むべき道を線でつなぐためにはスタート地点を明確にすることも必要です。

スタートとゴールを線でつないだら、そこをまっすぐ進んでいけるはず。

そこで自身を振り返ってみましょう。

今、あなたの年収はいくらでしょうか。

日本人の平均年収は420万円と言われています。

近年、収入も二極化してきているため、中央値でも見てみると380万円ほどになるそうです。

今の自分の状態に応じて、スタート地点も変わってきますし、ゴールまでのアプローチも変わってきます。

 

 

まずは本業を頑張ろう

 

まずは本業を頑張ることです。

本業で給与があがれば、それが一番堅実な方法と言えます。

出世すれば役職手当などがつきますし、残業すればその分が給料に反映されます。

ただし、給与はなかなか上がらない場合もあります。

コンスタントに成果を出していかなければ、なかなか認めてもらえないし、仮に認めてもらえたとしても上の席が埋まっていて、タイミングによって出世が見送られてしまう場合もあります。

中々難しい面もありますが、まずは本業を頑張ってみるのが良いです。

 

pixta_18670327_S

 

副業を考える

 

第2の案としては副業を考えてみることです。

仮に年収420万円あるなら、残り80万円は副業で何とかなりそうです。

月に7万円も稼ぐことができれば、それで年収500万円と同じ生活を送ることができます。

ただし、普通にやって月に7万稼げるかどうかという問題もあります。

プログラマー・ライター・イラストレーターなど、ある程度のスキルや知識があればインターネットのサービスを通じて仕事を得ることができます。

企業から個人へ依頼するサービスを利用すれば、営業活動をしなくても稼ぐことができます。

様々な案件があるので、一度そういったサービスを覗いてみるのも良いです。

有名なところでは、クラウドワークス、ランサーズ、などと言うサービスがあります。

年収500万円に数十万円足りないという感じなら、実はこれが一番手っ取り早い方法かもしれません。

もっとも会社によっては、副業を禁止しているところもあるので、そこは服務規程をよく読んでから初めてください。

 

 

転職も検討する

 

あまりにも今の年収が低すぎてどうにもならない、という人もいるかもしれません。

仮にそうだとしたら、年齢の早い段階で転職を検討したほうがいいです。

会社によっても、業界によっても給料は違います。

一例を挙げるなら、理美容業界から、中小メーカーに転職して年収を大きく上げた人がいます。

一般に理美容業界は年収が低い傾向にあるのですが、業界をまたいで転職した結果年収が大きく上がったケースです。

転職に関しては年齢が若いほうが有利ですが、前職をあまりに早くやめすぎるのも、忍耐がないと判断される可能性もあるので、タイミングが大事になってきます。

 

 

奥さんと相談する

 

結婚していて、奥さんが専業主婦の場合は相談してパートに出てもらうのも一つの方法と言えます。

小さな子供がいる場合は無理かもしれませんが、近年では共働きは少なくないですし、パートに出ている主婦も当たり前のようにいます。

仮にあなたの年収が400万くらいなら、奥さんに年間100万ほど助けてもらえれば、世帯収入としては500万円になります。

 

 

資格を取得することも検討する

 

業種にもよりますが、手当がつく会社もありますので資格の取得を考えるのも良いでしょう。会社内だけでなく、転職を考えている際にも資格は有効に働きます。

状況にもよりますが、独占業務を持つような高度な資格を取れればそれをもって転職なども可能となってきます。

年収も、ぐっと500万円に近付くはずです。

特に今の会社の給料が低いと感じる方、だけど転職しようにもなかなかいい仕事がない人などは資格を取得してからの転職も有効な手段となってきます。

 

apple-computer-desk-8841

 

まとめ

 

以上、年収500万以上の生活を送るために今やるべきこと、ということで見てきました。

年収500万円の生活は、中小企業で働いていても共働きなら比較的簡単に手に入る生活です。

もし、自分一人でがんばらなければならない場合でも、転職、副業、資格取得など、年収を上げる方法はいくつもあるので、何が良いか一度検討してみるとよいです。

 

合わせて読むべき記事

write-593333_1920 (1)

未経験の男性が大阪で稼げる仕事ベスト10

業界未経験の男性が大阪で稼げる仕事ベスト10 第1位 弁護士                    …

business-agency-team-working-on-new-ideas-picjumbo-com (1)

30代で年収1,000万以上稼ぐ方法とは?

登る山の高さを知る しかし、実際に30代で年収1,000万円を稼ぐにはどうしたらいいのでしょうか。 …

a634afe9b04a20bfbab1252c021c0bc7_s

20代営業マンが年収アップするためにすべきこと

20代営業マンが磨くべき能力 対人コミュニケーション能力   営業に絶対不可欠なのが、コミ…

pexels-photo-350397

【国内・海外編】年収1,000万以上の生活

日本で年収1000万円の生活 日本で年収1000万円の生活をしている人はどのような仕事に就いているの…

photographer-designer-office-workspace-setup-from-above-picjumbo-com (2)

業種別にみる営業職20代の平均年収とは?

ある一定レベルの規模のインフラ系企業(電気、ガス、通信 等) 基本給が高く、営業職の旨味であるインセ…

6f9a4d25914fce9f9be9ca73e86019e3_s

年収1,000万以上の生活で気を付けるべきポイント

年収1,000万円。手取りはどれくらい増える? 年収1,000万円の生活で気を付けるポイントを知るう…

wood-2557258_1920

独身で年収500万以上稼ぐ人の生活の実態とは

年収500万円の可処分所得 可処分所得という言葉をご存知でしょうか。 よく言われている言葉を使うと、…

laptop-with-time-screen-saver-on-office-desk-picjumbo-com

業界別20代の営業職の平均年収は?

 業界別の平均収入 同じ20代で、同じ営業職でも業界によって平均収入は違ってきます。時代の流れや、景…

gf01a201502191800

年収500万以上の仕事に転職する方法

年収500万円以上の仕事   それでは年収500万円くらいの仕事はどのようなものがあるでし…

gahag-0043019318-1

稼げる仕事が見つかる!高卒でも安心して働ける正社員の仕事とは

高卒でも高収入が狙える仕事 高卒でも高収入が狙える仕事は、主に3点です。 まずは資格が必要な仕事です…