年収500万以上の仕事をしている人の共通点

年収500万円と聞いて、どのような印象を受けるでしょうか。

多い? それとも少ない?

ある統計によると、日本人男性の平均年収が500万円に到達するのは40歳前後というデータがあります。

その割合は全体の3割程度。

大体10人のうち3人が年収500万円以上という計算になります。

もちろん、20代でも30代でもこれだけもらっている人はいますが、彼らに何か共通点はあるのでしょうか。

20170306232216

 

年収500万円以上の仕事

 

では、年収500万円の人に共通点があるかどうかを見ていきましょう。

アプローチはいくつかありますがまずは職業の観点から見ていきたいと思います。

どのような職業が年収500万円以上なのか。

それが分かれば年収500万円以上の生活をしている人の共通項が見えてくるはずです。

厚生労働省が毎年発表している『賃金構造基本統計』より、年収500万円以上の仕事を抜粋してみました。

 

  • 航空機操縦士           年収       2056.78 万円
  • 医師                       年収       1300.74 万円
  • 大学教授                 年収       1079.27 万円
  • 公認会計士、税理士  年収       913.27   万円
  • 歯科医師                 年収       896.79   万円
  • 大学准教授              年収       865.97   万円
  • 記者                       年収       812.97   万円
  • 不動産鑑定士           年収       729.1     万円
  • 弁護士                    年収       719.05   万円
  • 大学講師                 年収       709.92   万円
  • 高等学校教員           年収       693.38   万円
  • 掘削・発破工           年収       684.45   万円
  • 自然科学系研究者     年収       665.69   万円
  • 一級建築士              年収       652.63   万円
  • 保険外交員              年収       636.85   万円
  • 電車運転士              年収       622.85   万円
  • 獣医師                    年収       614.07   万円
  • 技術士                    年収       596.99   万円
  • 歯科衛生士              年収       577.58   万円
  • システムエンジニア  年収       560.21   万円
  • 薬剤師                    年収       552.62   万円
  • 電車車掌                 年収       547.01   万円
  • 診療放射線・診療エックス線技師 年収       545.85   万円
  • 圧延伸張工              年収       544.18   万円
  • 自動車組立工           年収       538.56   万円
  • 発電・変電工           年収       526.63   万円
  • 各種学校・専修学校教員 年収       525.04   万円
  • 港湾荷役作業員        年収       523.29   万円
  • 化学分析員              年収       520        万円
  • 臨床検査技師           年収       514.47   万円
  • 社会保険労務士        年収       506.72   万円
  • クレーン運転工        年収       506.18   万円
  • 一般化学工              年収       505.15   万円
  • 機械製図工              年収       501.59   万円

 

いかがでしょうか。

これらの職業からいくつかの共通点を発見できるでしょうか。

参考までにもう少し、下の年収まで見ていきましょう

 

 

  • 看護師         年収       493.79   万円
  • 旅客掛                   年収       490.63   万円
  • 自動車外交販売員    年収       485.81   万円
  • 化繊紡糸工       年収       484.53   万円
  • 鉄鋼熱処理工      年収       479.7     万円
  • 機械修理工       年収       479.25   万円
  • 製鋼工         年収       478.73   万円
  • 非鉄金属精錬工     年収       478.57   万円
  • 半導体チップ製造工   年収       477.02   万円
  • 型鍛造工        年収       475.88   万円
  • 電気工         年収       472.55   万円
  • 歯科技工士       年収       467.61   万円

 

幅広い選択肢

 

さて、上記の職業を眺めて、何かを感じた方もいると思います。

共通点を探す前に気づいたことをいくつか挙げてみましょう。

まず一つ目は、学歴はあまり関係なさそうだな、という事。

もちろん、学歴が必要な職業もありますが、そうでないものも沢山含まれています。

次に、資格はやはり強いな、という印象でしょうか。

そもそも、高い報酬を得ることができる仕事というのは、責任の重い仕事、高度な専門知識とスキルが必要な仕事、資格がなければできない仕事です。

それらは見事に当てはまっていますが、それだけではないのがうかがえます。

 

例えば、現在大卒と高卒の間で年収の逆転が起こることも多々あります。

大学を卒業して中小企業で働くよりも、高校を出て大企業の現場で働く方が生涯年収の高いケースがあちこちで見られます。

上記の職業を見ると、工場勤務や現場職などが多数見受けられます。

 

indecisive man and lost chooses the right path

 

稼いでいる人の共通点

 

よって、ここでまとめてみると、年収500万円以上の仕事をしている人の必要条件は、

 

  • 学歴を生かしていること
  • 専門知識とスキルを身に着けていること
  • 高度な資格を有していること
  • 人生のいくつか段階でしっかり決断を下していること

 

などが挙げられます。

年収500万円ならば、大学に行く代わりに専門学校に行って資格を取得することでその仕事に就くこともできます。

比較的誰にでも道は開けていると言ってよく、そこに決断があるかないかでその後の人生に大きな影響を及ぼします。

個人の事情は様々なので、何が正解かはそれぞれなのですが、その時々の決断をしっかり行うことは確実にその人のプラスになっていることがうかがえます。

 

 

これから年収500万円を目指す人

 

中にはこれから年収500万円を目指したいと考える方もいると思います。

今の職場でそのまま勤めれば、年収500万円を見込める方もいるでしょうし、そうでない方もいらっしゃるでしょう。

もし、後者であった場合、先に挙げた共通点の中でどれかを身に着けることで人生が開けるケースが多々あります。

理由をつけてやらないことは誰にでもできますが、それでは何も変わりません。

すでに述べた様に目的意識をもって進むことで年収500万円は誰でも達成できる可能性のある金額と言えます。

 

 

まとめ

 

以上、年収500万以上の仕事をしている人の共通点ということで見てきました。

年収500万円以上の職業をならべ、その中から共通点を探してみました。

共通点の全てが必要なのではなく、どれか一つでも持っていれば、年収500万円は達成できる可能性があります。

逆に目標年収に達していない場合、どれも持っていない可能性もあり得ます。

そんな時は、一度、自分を振り返ってみることも必要です。

合わせて読むべき記事

photographer-designer-office-workspace-setup-from-above-picjumbo-com (2)

業種別にみる営業職20代の平均年収とは?

ある一定レベルの規模のインフラ系企業(電気、ガス、通信 等) 基本給が高く、営業職の旨味であるインセ…

お金

20代必見!将来稼げる仕事に就くためには

    20代は修業の期間?     これは経営者などにも多…

business-2297833_1920 (2)

年収500万以上稼ぐには絶対に外すことができない条件

年収500万円以上を達成するための条件 年収500万円以上を達成するためには、どうしたらいいでしょう…

6f9a4d25914fce9f9be9ca73e86019e3_s

年収1,000万以上の生活で気を付けるべきポイント

年収1,000万円。手取りはどれくらい増える? 年収1,000万円の生活で気を付けるポイントを知るう…

95187bbe22a6c7d640d97427eb31aaaf_s

年収600万以上の生活ってどんな感じ?いろいろ調べてみた

知人の生活 私は、様々な業界に知人がおり、彼らと話すことによって多くの情報を得ることができます。 知…

6f9a4d25914fce9f9be9ca73e86019e3_s

年収500万以上の仕事を行う時に必要なスキル

年収500万円を超える年齢   年収500万円を超えるのはどれくらいの時期なのでしょうか。…

heart-with-whiteboard-magnets-picjumbo-com (1)

誰でもできる!年収500万以上稼ぐには?

資格を取得する職業ならば、誰にでもチャンスはある 無い袖は振れないので、あなたがどんなに上司や顧客か…

tablet-2188369_1920

【職種別】年収1000万以上稼ぐにはどうすれば良い?

サラリーマンの場合 もっとも多いのが大学を卒業して、企業に就職するサラリーマンでしょう。 しかし、入…

work-and-travel-hotel-room-office-picjumbo-com

比較的簡単にとれて給料がいい資格って何? 

そこそこ難しくはあるが、独立・副業も出来る行政書士 法律系資格は数多くあり、司法試験・司法書士試験か…

8e0db9690b4151a5dfbe4658f929cdba_s

年収500万以上の職業・仕事内容について

年収500万円以上の仕事にはどんなものがあるのか では、年収500万円以上の仕事にはどんなものがある…