年収1000万以上稼ぐには外せないビジネスの心得と稼ぎ方の全て

今の年収に不満を持っている方は大勢いると思います。

しかし、一体いくら稼げば満足できるかというと、そこは人それぞれなので一概には言えません。

ただ、明確な目標を一つ設定するとしたら、一つの大台である年収1,000万円を想定するとよいかもしれません。

年収1000万円を超えるプレイヤーは、日本の労働者人口の約5%と言われています。
つまり、100人中5人に入ることが目標になってきます。

もっとも、数字上では簡単に見えますが、現実は甘くはありません。
実際に年収1,000万円以上稼ぐためにはどうしたらいいでしょうか。

年収1000万円稼ぐためのビジネスの心得

hp-laptop-1037930_1920

まずは自分の現状を確認

 

年収1,000万円稼ぐにはどうしたらいいのでしょうか。

転職を考える方もいるかもしれません。それとも独立でしょうか。いや、少し冷静になってみましょう。

まずは自分の現状を理解することが必要になってきます。

そして、そこからどう動くかがキーポイントなのです。

今の自分の状況次第でやらなければいけないことは変わってきます。

もう少しで年収1,000万円に届く人と、まったく年収1,000万円になる見込みがない人ではアプローチが違ってくるのは当然のことです。

なにより最初に行わなければいけないのは『現状確認』です。

あなたの立ち位置は今、どのあたりでしょうか。

年収はいくらでしょうか。社会的評価はどうでしょうか、会社の評価もどうでしょうか。

今の自分を客観的に判断してみましょう。

 

方向性を決める

 

次に必要なのは方向性を決めて、そちらに進んでいくことです。

現状を確認したのはいいけれど、その場で足踏みしていては何も変えることはできません。

少しでも年収を上げるためにはどうしたらいいかを考えて、それを実行に移す時です。

年収を上げる方法として、思いつくのはどのようなことでしょうか。

まずは転職を考えた人もいるかもしれません。

あるいは、独立が頭によぎった方もいるでしょう。それから会社で昇進することや、副業を思いついた人もいると思います。

しかし、最も良い方法は年収1,000万円以上稼いでいる人を見つけて、その人と自分を比較分析して、自分に何が足りないかを知り、それを付け足すことです。

まずは、できることから始めていきましょう。

 

できることから始める

 

まずは自分のできることから始めていきましょう。

年収1,000万円を達成している人と自分との違いを埋める努力を開始しましょう。

しかし、資格を取っても、英会話を身に着けても、年収が上がる気配がないと感じている方もいるかもしれません。それはそうです。

資格を取ることがゴールではありません。

その資格を生かして、今の仕事の成果を上げることが目標なのです。

すべてのビジネスは続けるのが大切です。

大きな成功は自分の価値を高めますが、小さな成功を重ねていくのも大切なことです。続けていくうちに仕事の単価が上がります。

実績が評価されるからです。努力して続けていくこと、そうしているうちに自分の状況が変わってくるのです。

 

もう一方で、会社の服務規定が許すならば、副業を始めるのもよいでしょう。

副業の選び方は、自分の好きなこと、続けられそうなことがよいと思います。続けていくうちにどこかで大きく収入が伸びることもあります。

顧客や社会から評価を得ることができれば、本業の年収を上回ることもあります。しかし、どのようなビジネスにしろ、よほど運がよくなければ、いきなり多額のお金が入ってくることはありません。

どのようなものでも、収入は徐々に増えていくのが普通なのです。お金は人に評価されるから入ってくるものであり、そして人から評価を得るには時間がかかるからです。

 

 

他者の評価が全て

 

年収1,000万円にまったく届く気配がない。

このような状況の人も多くいると思います。

こんな時は大きな決断が必要になってきますが、自分が転職して年収が上がるかどうかを冷静に分析してみましょう。

独立するだけの力があるかどうかも判断する必要があります。

自分は転職先の会社が求めるような人材でしょうか。業界の求めるような十分なスキルを持っていて、それだけの成果を出しているでしょうか。

スキルは定量化することができません。

だからこそ、他人にわかりやすい評価を出してあげることが大切です。

ある美容師はコンテストで入賞したことが話題になって、自分の美容院に人が集まりました。

そして、あっという間に店舗数を増やして自分の年収も上がりました。

あるビジネスマンは数億の大きな取引を何度も成功させています。

その実績を買われて、大手に転職し、大きく年収を上げることに成功しました。

業務上の知識やスキル、仕事で出している成果に対して、会社の給与がミスマッチを起こしているならば、転職後に給与が上がる可能性は大きいですが、そうでないならば別の会社から新しくキャリアをスタートさせるにはリスクしかありません。

そんな時は、まずはスキルを十分に磨くところからスタートです。

スキルを磨いた上で、それを武器にして成果を出すことが大切なのです。

そうすれば、評価されるようになります。

 

 

まとめ

business-2626172_1920

年収1,000万以上稼ぐには外せないビジネスの心得と稼ぎ方の全て、ということで見てきました。

まずは、自分の現状を認識すること。

そして、自分に足りないスキルを習得して、それを武器にして成果を出すこと。その先に、信用や評価があり、その先に年収アップがあります。

合わせて読むべき記事

618019d28fad1ce2c7079ec146ab1c9f_s

高収入の仕事は大阪で見つかる!稼ぐ男から学ぶ5つのステップ

ステップ1 転職理由を明確にしておく ここを見ていただいている方は、ズバリ「高収入の仕事に就きたい」…

pexels-photo-267674

年収1,000万以上の生活を送るためには?読んでおくべき本5選

    目指せ、年収1,000万! 読んでおきたいおすすめ書籍   な…

d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_s

年収1,000万以上の仕事に就くために必要なスキルや知識とは

年収1000万円もらえる仕事にはどんなものがあるのか   まず、年収1000万円を超える仕…

131155836741513119520_photo012_20110725104607

年収500万以上の仕事って何?

新卒~30歳までに年収500万以上貰える業界   外資系投資銀行/外資系コンサルティングフ…

photographer-designer-office-workspace-setup-from-above-picjumbo-com (2)

業種別にみる営業職20代の平均年収とは?

ある一定レベルの規模のインフラ系企業(電気、ガス、通信 等) 基本給が高く、営業職の旨味であるインセ…

pexels-photo-533189

年収1,000万以上の生活を送りたい方必見!高収入の仕事に就くためにしておくべきこと

      1.仕事に必要な資格を取る   そもそも、その資…

4922178f97b93742897177024cce5009_s

「年収500万以上」はどのくらいの生活ができるのか

独身? 既婚で子どもあり? 当然、生活スタイルはちがう   年収に0.8をかけると、大体の…

6f9a4d25914fce9f9be9ca73e86019e3_s

年収1,000万以上の生活で気を付けるべきポイント

年収1,000万円。手取りはどれくらい増える? 年収1,000万円の生活で気を付けるポイントを知るう…

1fb44a9754ff0e5b28f08b8fc6ad607b_s

未経験から正社員に!稼げるお仕事ランキング

    未経験から正社員へ。稼げる仕事ランキング     1…

clean-and-simple-office-workdesk-setup-picjumbo-com (2)

東京には仕事が沢山!高収入を目指す男性が知っておきたいこと

東京で高収入を目指すには   漠然と東京で高収入を目指すと言っても、おそらく身動きが取れな…