年収1,000万以上の生活を送りたい方必見!高収入の仕事に就くためにしておくべきこと

年収を上げたい、あるいは年収の高い仕事に就きたいと思うのは誰しも同じこと。

だからと言って簡単にできるものでもないのはみなさん承知の事でしょう。

例えば年収1000万円の仕事があったとして、それを任せてもらうためにはそれなりの努力や成果、信用が必要になってきます。

それは一朝一夕で得られるものではありません。

では、今からそれを目指すとして、どのような準備が必要になってくるのでしょうか。

何をしておくべきなのでしょうか。

 

 

 

1.仕事に必要な資格を取る

 

そもそも、その資格がなければ業務を行うことができないものもあります。

医師や弁護士などを例に挙げればすんなりわかると思います。

また、業務を行う上でその資格がなくても顧客から評価される資格もあります。

情報技術者や中小企業診断士などは、それを持っていなくても業務を行うことができますが、余裕があるなら取っておけば、自分の能力の一部として見てもらうこともできます。

また、明確なアピールポイントにもなりうるでしょう。

そんな資格などなくても、腕を見てもらえばいいという話も分かりますが、最初の一回をどうやって見てもらうかという問題も出てきます。

別の案件で実績があっても初めての顧客にそれが伝わるかどうかはわかりません。

また、コンペになった時に、実績が同じくらいならば、資格があるほうを選びたくなるのが人情でもあります。

 

 

 

2.高度な専門知識とスキルを磨いておく

 

顧客が大金を払うのは、誰にでもできる仕事ではありません。

それは高度な専門知識やスキルが必要な仕事です。

できる人が少ないからこそ、その仕事に価値があるのです。

当然、これらは優先して身につけておくべきものと言えます。

これは個人のコア・コンピタンスになるものです。

顧客は高度な専門知識とスキルによってもたらされる何かにお金を払います。

 

pexels-photo-285814

 

3.実績を積んでおく

 

チャンスが訪れたときに、自分を選んでもらえるかどうか。

そのためには顧客や上司からの信頼が必要です。

実績は信頼を生みます。

責任の重い仕事を誰にでも任せられるわけではありません。

日々の業務の中で新しい問題は常に生まれてきますし、誰かのミスをカバーすることもあるでしょう。

そんな時が実績を積むチャンスの一つと言えます。

困った時に手を挙げてくれて、問題を解決してくれる人に上司や顧客の信頼が集まります。

どんな仕事がその後の自分の成功につながるかはわからないことが多いです。

目の前の仕事に全力で打ち込み、実績を積んでおくことが大切です。

 

 

 

4.一つ上の役職の勉強をする

 

特にサラリーマンの場合、昇進することで給与が大幅に上がることがあります。

年収1000万円といえば、100人くらいの中小企業ならば役員クラスになれば得られると言われています。

また、大企業ならば中間管理職クラスとなってきます。

ある経営者が「ヒラの時に係長の勉強をし、係長の時に課長の……」という言葉を述べています。

いざ、任されたときに慌てないように常に一つ上の業務の勉強をしておくことをお勧めします。

 

 

 

5.自信をもって仕事に臨む

 

仕事はできるけれど、いまいち仕事を任せるには不安な人というのがいます。

能力もあるし、実績もある。

ですが、いつも自信がなさそうで自分を必死に守ろうとする言動が多い人などがそれにあたります。

自らの仕事の範疇でも責任を負うことを嫌う人がたまにいます。

個人主義、自己防衛と言えば聞こえはいいですが、一種の逃げにも見えます。

「はたして、この仕事を任せたときに、この人は責任をもって遂行できるだろうか」

そんな風に思われていては損でしかありません。

何をするにしても結局リスクから逃れることはできません。

自信をもって業務を行い、功罪の責任を自身で負うことも仕事のうちです。

 

 

 

6. コネクションを形成しておく

 

 

社内で昇進するにしろ、独立するにしろ、人脈を形成しておくのは非常に大切です。

何かしようと思った時に、自分一人ではできないことが多いのが実情です。

逆に自分一人で完結するような仕事はそれほど大きな仕事ではないでしょう。

自分ができることとできないこと。

あるいは、自分がやるべきこととやらないことをしっかりと決めて置き、自分のスコープの範囲の仕事以外は誰かに任せるとうまく回ることが多いです。

何でも自分一人でやろうとすると、逆にコストや時間がかかってしまうことも多いので、いざという時に相談できる人をつくっておくのは非常に大切です。

また、相談相手だけでなく直接の顧客になる場合もあります。

 

about_hr

 

まとめ

 

以上、年収1,000万以上の生活を送りたい方必見!高収入の仕事に就くためにしておくべきこと、ということで見てきました。

ある時、急に年収が上がることがあるかもしれませんが、それは今までの積み重ねの成果と言えます。

平均年収が1000万円を超えるような仕事に就くためには長い期間の修業が必要です。

また、最初は給与が低くても、自分次第で給与をあげることはできるのです。

 

合わせて読むべき記事

using-iphone-6-on-business-meeting-picjumbo-com

高卒でも東京で稼げる仕事に就くには?今から始めるべき稼げる男になるための大事なポイント

高卒でも、東京で成り上がる事は出来る 高卒と大卒で生涯年収が大きく異なるというのは、仕事に就いた時の…

photographer-designer-office-workspace-setup-from-above-picjumbo-com (2)

業種別にみる営業職20代の平均年収とは?

ある一定レベルの規模のインフラ系企業(電気、ガス、通信 等) 基本給が高く、営業職の旨味であるインセ…

20170306232216

年収500万以上稼ぐには?共通点はコレ!

    職種で見る、年収500万円以上仕事   共通点を探る前にまずは…

a42c34c31fdf5617a3fe500a87bdf0da_s

年収500万以上の仕事を見つけたいなら読んでおくべきお役立ち情報

平均年収500万以下の業界 まずは、平均年収が500万円以下の業界について、ご紹介しましょう。外食関…

entrepreneur-593378_1280

年収600万以上の仕事とは

とにかく画一的な業務ではない 担当する人が変わっても提供するサービス自体が変わらないスーパーのレジや…

P1100451

年収500万以上の生活ってどんな感じ?実は意外と普通なのでは?

生活レベルは年収の金額ではなく、手取りの金額によって決まる 一般的なサラリーマンをしていると、額面支…

publicdomainq-0005634wpk

東京の高収入男性がしている人気の仕事とは

高収入で人気のある仕事 今回は平成28年度の厚生労働省『基本賃金構造統計』から、東京都のデータをピッ…

a6d764716c71d94030951648ae611459_t

稼げる!大阪で男性が活躍できるお仕事

  大阪で男性が活躍できる仕事   大阪で男性が活躍できる仕事にはどのようなもの…

gahag-0043019318-1

稼げる仕事が見つかる!高卒でも安心して働ける正社員の仕事とは

高卒でも高収入が狙える仕事 高卒でも高収入が狙える仕事は、主に3点です。 まずは資格が必要な仕事です…

publicdomainq-0012742nxu

年収500万以上の仕事の種類とは

年収500万円以上の仕事 先に話した通り、年収500万円以上もらっている人の割合は全体の3割ほどです…