年収1,000万以上の生活を実現するための3つのルール

年収1,000万円を目指したい。でも、どうしたらそうなれるのかわからない。そう思っていませんか?高い収入を得る人たちは、生活や仕事に対する姿勢にも共通点があります。年収1,000万円の人たちは、どんなことを心がけて生活しているのでしょうか。大きなルールを3つご紹介します。

man-talking-about-architecture-ideas-picjumbo-com

仕事に積極的でポジティブな姿勢を持つこと

年収1,000万円に到達するには、他の人よりも多くの仕事をしなくてはいけません。

そして、量だけではなく、質の高い仕事をしなくてはなりません。努力なしに成功する人はいないのです。たとえば、年収1,000万円に到達するような高度な専門職につくには、たくさんの勉強が必要です。仕事で大きな成果をあげるには、長時間の勤務も必要になります。仕事や勉強をポジティブに楽しみ、積極的に仕事に取り組む姿勢を持ちましょう。

そのためには、長期的な目標を持つことが重要です。ストレートに「年収1,000万円実現」でもいいですし、将来の独立や起業でも構いません。将来に大きな夢があれば、夢に向かってよりポジティブに仕事に取り組むことができます。同じ仕事をこなすだけではなく、スキルアップに励み、より高いレベルの仕事を目指しましょう。現在の仕事のスキルを上げたり、英語や経理などの周辺知識を身につけると、仕事の完成度を上げたり、仕事の領域を広げることができます。スキルアップすることで、自分でも意外なスキルがあることに気づくかもしれません。

自分の長所や才能を伸ばすことがスキルアップの第一歩です。自分でも気づいていない才能を探してみましょう。成果をあげるためには、与えられた仕事をこなすだけでは評価されません。自分から積極的に仕事を作り出していくことで、自分の価値を高めましょう。自分で仕事を作り出し、そこから成果をあげることができれば、会社にとって「他にはいない有用な人材」になれます。そうすれば、会社側と給料アップの交渉を行って年収1,000万円に近づくこともできます。

交渉だけでは思うように年収がアップしない場合は、キャリアアップのために転職することもあります。たとえば、今の会社で年収1,000万円に到達している人がいなければ、自分が年収1,000万円に到達する可能性も低いでしょう。ならば今の会社に勤め続けるよりも、キャリアアップを目指して転職も考える必要があります。

幅広くいろいろなところから情報を収集する

スキルアップだけでなく、絶えず情報収集を行いましょう。流行は、時代の雰囲気を一番良く表しています。一時的なものと馬鹿にするのではなく、新しいものは積極的に取り入れましょう。それは大きなビジネスのヒントになります。ビジネスチャンスを逃がさないためにも、流行に敏感になりましょう。情報収集の仕方にも工夫が必要です。ネットやマスコミなど、誰でも手に入るものが情報源では、他の人と同じ情報しか集まりません。

本や海外メディア、流行に敏感な業界人や個人の発信を追いかけるなど、いろいろ工夫してみましょう。幅広い情報源を元にすれば、いろいろな情報が集まります。また、いろいろなタイプの人と交流するのも1つの方法です。同じ業界の人間とでは同じような話ばかりになりがちですが、違う業界の人と話すと、知らなかった話をいろいろ聞くことができます。年の近い先輩や後輩だけではなく、幅広い年代の人と付き合いを持つようにしましょう。

年齢や境遇が異なる人は、自分とはまったく違う情報源に触れ、まったく違う情報を得ているものです。幅広い方面情報を集めるためには、自分の交友関係も幅広くすることが重要です。

人とのコミュニケーションを大事にする

人との交流は、情報収集になるだけではなく、ネットワークの構築にもなります。何かトラブルや迷ったことがある時に話を聞いてくれ、相談に乗ってくれる年長者がいるのは、大きな安心と自信につながります。自分を理解して、親身に話を聞いてくれる人をたくさんつくりましょう。

精神的に安定していれば、仕事で思い切ったチャレンジをすることもできます。異なる年代の人と付き合うことで、違う視点でものを見ることができ、視野が大きく広がります。自分とは異なる視点を持つ人と話をすることで、自分の考えだけを根拠にした一方的なものの見方ではなく、多角的にものごとを見ることができます。年齢が違えば、視点だけでなく、感性も異なります。

異なる感性や感覚を持つ人と交流することで、より感性が磨かれます。コミュニケーションを図る時には、気持ちを言葉や形で表しましょう。「言わなくてもわかってもらえる」ことはありません。気持ちは、言葉や形にしないと伝わりません。相手が顧客でも同僚でも家族でも同じことです。自分のファンを増やすつもりで、いろいろな人とコミュニケーションを取りましょう。

■まとめ

5f6238bad97b4b3e56654fca9afc9ae1_s

 

仕事に力を注ぎ、大きな成果をあげるための心がけを3つご紹介しました。この3つのルールに気をつけて、いつもの仕事のスタイルを少しずつ変えていきましょう。最初はごく小さな変化ですが、それがだんだん大きな効果になり、最後には成果となってあらわれるはずです。年収1,000万円へ近づくために、ぜひ、参考にしてみてください。

合わせて読むべき記事

pixta_18670327_S

年収1,000万以上の仕事探しのコツとは?

  年収1000万以上の仕事探しのコツ   では、その3%に入るためには何をした…

home-office-336378_1280

2017年稼ぐならこの資格!高収入の資格ランキング

求められるスキルあ詰め込まれた米国公認会計士 日本の企業相手に監査業務を行う法人を監査法人といい、監…

outdoor-office-workspace-setup-with-high-ceiling-picjumbo-com

稼げる仕事に就くために!今注目の職業3選(大阪編)

個人営業の飲食店が日本全国の繁華街の中でも最も多い 大阪という街は、日本全国の繁華街の中でも個人営業…

a6d764716c71d94030951648ae611459_t

仕事を探している男性必見!高収入を狙える職種とは?【大阪版】

    大阪で高収入を狙える仕事   同じ仕事をしたとしても、働いてい…

78456f795b3d1f38d8bb2c2d2b69124f_s

年収1,000万以上の仕事の種類

年収1,000万以上稼げる仕事の特徴 基本的に年収が高い仕事の特徴は、次の2つです。   …

headphones-jack-and-reduction-picjumbo-com

年収500万以上稼ぐには?稼ぐ人の共通点は〇〇だった!

年収500万円以上の人の共通点とは?   稼げる人たちは普段、どのように考え、どのように行…

classic-minimalistic-watches-on-wrist-close-up-picjumbo-com (1)

年収500万円をもらうとどんな生活が送れるの?その生活は様々!

年収500万円の手取りは?   年収から税金や社会保険料などを引いたものを可処分所得、よく…

cf4eb4f1668a9e0a8243d5e8f056a09e_s

日本人の平均年収よりやや上?年収500万以上の生活とは

年収500万円に到達できる時期   年収500万円以上もらっているのは、全労働者のうちの約…

publicdomainq-0007765xmg

年収500万以上の生活を送るために身につけたいビジネスマナー

    マナーの基本   マナーの基本は相手への気遣いです。 そもそも…

865b8c7dbaf1c427818a6e2bf3599084_s

どうやったら年収500万以上の生活ができるの?稼ぐ男から学ぶワークライフバランスとは?

ワークライフバランスで重要なのは年収? まず、ワークライフバランスという言葉の定義から念のため説明し…