すぐに準備しないと間に合わない!30代で稼ぐ方法とビジネスに必要な知識

何事にも準備は必要です。

なんの準備もなく、素手で挑んで勝てる戦いもあるのかもしれませんが、そこは状況や目的次第と言えるでしょう。

今回の目的は30代で稼げるようになること。
そのためには20代からきちんと準備をして、飛躍できるようにしておく必要があります。

また、すでに30代だから時間がないといってあきらめるのは早いでしょう。
何事も、今の自分にできることを積み上げていくことが大切であり、そこに年齢は関係ありません。

30代という状況

imac-apple-mockup-app-38544

何事も傾向と対策ですが、最初に30代を取り巻く状況を整理してから、そこで稼ぐ方法を検討していきましょう。

まず仕事において、30代は勤続10年を超えてくるので、もはや中堅社員と言えます。

当然若手社員とは求められるものも違ってきますし、仕事の要求水準も上がっていきます。

大手企業ほど上が詰まっていてなかなか出世しづらいかもしれませんが、それでも同期の肩書がちらほらと役職付きに変わっていく頃です。

準備を済ませたと思った人の中には、独立する人も出てくるでしょう。

20代を修業期間と定めて30歳で起業する人もいます。

その中で、自分が稼ぐためにはどのような方法があるでしょうか。

 

 

社内で出世

 

もっとも年収をあげるのに堅実な方法は社内で出世する方法でしょう。

現状をあまり大きく変える必要もないので、リスクがもっとも小さい方法です。

しかし、社内で出世するために必要なことってなんでしょうか。

漠然と仕事をしていてはもったいないかもしれません。

 

 

リーダーシップ

 

性格の問題もあるかもしれませんが、リーダーシップも必要になってきます。

人をまとめて同じ目的に向かって走らせることができる人はなかなかいません。

思ったように動いてくれない人に怒鳴ったり怒ったりするだけの人はリーダーには向きません。

叱ることも大事ですが、おだてたり、共通の利害を提示したり、いろいろな方法で人をまとめる必要が出てきます。

その際に、重要なのは気配りです。

自分の部下にしっかり気を配って観察し、問題が起こりそうだったら芽のうちに摘むことが大切です。

また、問題が表面化したら周囲からの批難を覚悟して、ばっさりと決断することも必要になってきます。

リーダーシップなんてどこで磨けばいいのか、と思う人もいるかもしれませんが、ある会社では、飲み会の幹事をやらせてみて、次の役職候補を決めるなんてこともあるようです。

部下はなくても、後輩と一緒に仕事をすることもあるでしょう。

勤続10年のあなたにいちいち細かい指示を振ってくる上司もいないと思います。

そこで自分が主導権を握って仕事を進めていけば、その背中を誰かが見ている可能性があります。

 

 

必要な資格を取っておく

 

稼げる仕事には医師や弁護士などがあります。

平均年収は700~1000万円と日本人の平均年収の420万円を大きく上回っています。

しかし、なるためには膨大な学習時間を確保する必要があります。

できるだけ早いうちから覚悟を決めて、勉強に取り掛かる必要があります。

医師は18歳で医学部に入学し、そこから6年学んで、研修医として最低2~3年学ぶ必要があります。

ようやく医師として活躍できるのは30歳くらいからなので、10代からの準備が必要です。

また、弁護士も平均合格年齢が28歳程度とかなり高くなっています。

予備試験を受けて合格するか、法科大学院を卒業して初めて司法試験を受けられるため、やはり時間がかかるのです。

その他、難関国家試験は独占業務を持つものも多くありますが、学習時間が必要なため、30代で稼ぎたければ、20代のうちに準備して取っておく必要があります。

 

 

転職するなら最後のチャンス

 

転職の限界は35歳と言われています。

いま、あなたが30歳ならば、すぐに準備しないと間に合わなくなるでしょう。

給与は会社間でも違いますし、業界ごとにも違います。

もし、本当に給与が低く、これ以上上がる可能性がないならば、できるだけ早く転職を考えたほうがいいです。

業界水準から、明らかに低い場合は会社の業績が振るってない場合も多いです。

あるいは儲かっていても給与をあげない会社は外資系などでは目につきます。

欧米の考え方なのでしょうが、利益は株主のものという考え方が強い場合、会社が儲かっていても、従業員は薄給で働いていることも多くあります。

本当に給与をあげたい場合は、すぐに行動することも必要になってきます。

 

 

まとめ

 

すぐに準備しないと間に合わない!30代で稼ぐ方法とビジネスに必要な知識、と言うことでみてきました。

30代で稼ごうと思ったら20代のうちから準備をしておく必要があります。すでに30代ならばできるだけ早くスキルアップに手を付ける必要が出てくるでしょう。

必要な資格を取得したり、社内でリーダーシップを発揮することも大切ですが、状況がどうしようもない場合は、勇気をもって自分の居場所を変える必要もでてきます。

本記事が読者の参考になれば幸いです。

合わせて読むべき記事

pexels-photo-583848

20代で稼げる人・業界・職種とは?

20代の現実   20代の平均年収は294万円。 日本人の平均年収が420万円であることを…

light-modern-car-interior-from-drivers-view-picjumbo-com (2)

今からでも遅くない!30代で稼ぐ方法

30代からでも稼げるようになりたい 20代ではそれほど稼げなかったけど、心機一転30代からは稼ぎたい…

whiteboard-849810_1280

知って得する。20代だからできる稼ぐ方法

20代だからこそWEBを活用できる 「ノートパソコン1台あれば、世界中のどこに住んでいても稼ぐことが…

clock-2389384_1920

20代が起業するための方法と失敗を防ぐためのポイント

20代で起業するということ ただし、特に成功した有名な経営者の企業当時の年齢を見てみると、年齢と成功…

entrepreneur-working-in-the-office-picjumbo-com

知っておきたい!20代で稼ぐ方法

とにかく良い会社に入る ごく平均的な日本人である場合、20代でも稼ぎたいと思ったらこれが第一に浮かび…

smartphone-diary-and-silver-pen-on-black-workspace-desk-picjumbo-com (1)

30代で稼げる仕事に就くための必要資格や条件とは

30代で稼げる仕事に就くための資格 難関国家資格の取得   まずは難関国家資格の取得が考え…

otoko-kousyunyu

20代で起業!成功する方法

20代で起業するために 20代で起業するためには、何が必要になってくるでしょうか。 まずは準備から進…

businessman-coder-computer-7059

30代で起業をするときに失敗しないための知識を伝授!

10年続く企業はわずか6% なぜ継続する企業が少ないのでしょうか。 それは、時代の流れについていけな…

gahag-0089178445-1

20代ならではの起業方法と起業の手順について

20代で起業する方法 箱を作るだけならば簡単にできるので、起業だけならすぐにできます。 しかし、事業…

modern-graphic-designer-essentials-picjumbo-com (2)

【大阪編】高卒でも稼げる!男性におすすめの仕事ランキング

高卒男性におすすめの仕事ランキング 大阪編 第1位 弁護士 年収800万円   大学を経由…