お金を稼げる人が30代のうちにやったこととは?

30代と言えば、就職して10年近くたち、業務にも余裕ができてきた頃ではないでしょうか。

人によっては部下を持ち始め、やらなければならないことに、やりたいことを加えることができる時期でもありますが、逆に言えば、給与や出世に差が出始める時期でもあります。

では、周囲と差をつけるにはどうしたらいいのでしょうか。
将来、もっとお金を稼ぐためには、30代のうちに何をしなければならないのでしょうか。

高度なコミュニケーション能力の獲得

 

30代になってくると、外部的には顧客と直接やり取りすることが増え、内部的には部下を持つようになってきます。

その点で、20代の仕事に必要だったものより、より高度なコミュニケーション能力が必要になってきます。

役職、管理者向けのコミュニケーションセミナーなども開かれており、やはり重要視されるビジネススキルの一つで20代に続いて磨いていかなければならない能力の一つです。

たとえば、あるセミナーでこんな質問がありました。

 

「普段、接点のない部下がランチに誘ってきた。あなたは何と返事しますか?」

 

日常で起こりそうなシチュエーションです。

普段から接点がない部下と良い関係を築けるからと「いいね、いこうか」と答えたりするのも、ある種の正解なのかもしれませんが、模範解答は「どうした、なにかあったのか?」だそうです。

いつもと違う事が起こったとき、そこに何か危機を感じ取るのも管理者の才能です。

コミュニケーション能力は、この後説明する、マネジメント能力や、危機管理能力とも密接に関係しますが、多くの稼げる人は30代で部下を持つことも多いため、このような能力を磨きます。

 

 

自分なりの管理方法を確立する マネジメント能力

office-1209640_1920 (2)

英語のmanageは訳すと「管理する うまくやる」です。

業務を滞りなくうまく回す能力です。

予算の範囲内で、適切な場所に適切にリソースを配置して、業務や案件を回していきます。

管理の仕方は人によっても組織によっても違います。

放任していた方がいい場合もあれば、しっかりとその日の業務の日報を提出させたほうがいい場合もあります。

また、進捗状況の確認や、納期に間に合わない場合のリスケ、その場合、顧客との相談や調整と、業務の一部分を担当していた時期と比べて仕事は高度になっていきます。

管理にはある種の方法論はあっても、正解はありません。

管理者自身の能力や性格もありますので、自分なりの管理方法を確立するのも稼げる人が30代で行う事の一つです。

 

 

普段との違う事が起こるのは何かの前兆 危機管理能力

 

先のコミュニケーションの項でも触れましたが、普段と違う事が起こったらそれは何かの前兆です。

あまり接点のない部下から急に誘われたら、仕事のトラブルの相談かもしれません。今の状態では解決できずに悲鳴を上げている可能性もあります。

また、顧客のもとにごきげん伺いをしたときに急に態度がよそよそしくなっているのも見逃せません。契約の打ち切りを始めとして、様々な可能性が考慮できます。

しかし、肝心なのはそこから先です。

仕事のトラブルでも、契約の打ち切りによる売り上げの減少でも、それをリカバーすることができなければ意味がありません。

契約の打ち切りの可能性があるのなら、別の顧客を急いで開拓する必要があるかもしれませんし、他の方法を考える必要もあります。

30代は、プレイヤーマネージャーとして、実務と管理を半々で行うことも多いです。

40代で本格的に管理職に就いたときのために、危機管理能力をしっかり磨いておくのも稼げる人が30代でやっていることです。

 

 

バランス感覚を磨く

 

30代は、小さなことから徐々に決定権が持たされる時期でもあります。

その決定に必要なのがバランス感覚です。これはあらゆるところで必要になってきます。

例えば、ある商品に関して高額な値段を設定してしまっては売れなくなってしまいます。

また、業務の割り振りなどもそうです。

一人あたりの業務量が適正かどうかの判断は自分がその業務に携わっていなければわからない事です。

バランス感覚は実際に業務を経験することでしか磨かれません。

部下や仲間をまとめて業務にあたる以上、20代の頃のようにがむしゃらに進むことはできないのです。個人の能力は違いますが、一番仕事の遅い人に合わせて、スケジュールを立てても納期に間に合わないし、予算をオーバーしてしまいます。

かといって、予算やスケジュールを優先したら、仕事の遅い人に無理をさせるのは目に見えています。さて、どこでバランスをとればいいのでしょうか?

答えのない問題に対して、適切と思われる範囲で回答を出すためにはバランス感覚が必要です。高いところに張られた細いロープの上をやじろべえのように手を広げて、進んでいく経験を30代で磨くのです。

 

 

まとめ

macbook-on-living-room-table-picjumbo-com

お金を稼げる人が30代のうちにやったこととは?という事で書いてきました。

これらのことは、稼げる人の多くが意識的にであれ、無意識的にであれ、日々の業務で磨いているスキルでもあります。

稼ぐためには、ビジネススキルを磨き、成果を出して、周囲の評価を得ることが大切です。

評価次第で、顧客は増えますし、仕事の単価も上がっていきます。

お金はその結果として稼げるのです。しかし、そこにたどり着くまでには目に見えない日々の小さなスキルアップが必要不可欠です。

合わせて読むべき記事

calculator-1680905_1920

現在のあなたはどのレベル?20代営業の平均年収

20代営業職平均年収 20代の平均年収は近年350万円前後。 その中で営業職の平均年収が364万円と…

laptop-2558400_1920

20代でも稼げる仕事ランキング Part2

20代でも稼げる仕事ランキング 1位     医師                         …

pexels-photo-260759

30代で稼げる人の共通点とは

30代で稼ぐために   20代と違って十分な準備期間があったので、30代で稼ぐのは比較的楽…

mojito-with-a-laptop-picjumbo-com

30代だからできる!30代の稼ぎ方とは

スキルのある社会人なら副業を積極的に 古い体質の多くの大企業が副業を禁止していることは確かですが、そ…

new-iphone-5s-gold-in-cafe-picjumbo-com (1)

知らないと損する30代で稼ぐ方法

30代に求められるもの 自分の会社でそのまま働くにしても、どこか別の会社で働くにしても、ビジネスとい…

designer-office-workspace-duotone-abstract-picjumbo-com

20代でも稼げる人ってどんな人?仕事・能力・生活から徹底分析

稼げる人の能力や考え方、仕事とは 初めから稼ぎたいと思う人は、稼ぐためにはその職場や仕事で本当に稼げ…

laptop-849801_1920

大卒という学歴を活かす!本当に稼げる正社員の仕事とは

大学はランク付けされる もはや公然の事実なので、説明の必要もないでしょう。 高校生や浪人生が必死に偏…

3c37af3d77d928de9d5dc325f49fcf9a_s

30代が稼げる仕事や必要な資格とは?

30代で稼げる職業その① 国家資格 30歳で他の仕事よりも稼げるものを上げるとすれば、まずは日本の3…

aaa25dd362a968aead083b327fbed22b_s

30代で起業するには?ポイントと注意点

起業する為のポイントは? 個人事業主なのか、それとも株式会社を設立するのか、という点で一概には言えな…

3845ca83bede79c6e657449cbfe7cb05_s

30代で稼げる仕事。今もっともアツい注目の職業とは

中途採用も増加傾向にある商社マン 年収ランキングで上位を占めているのは商社です。とりわけ総合商社であ…